出汁パックだと味が薄いのは仕方ない?美味しい味を出す方法とは!?

家事のあれこれ

あなたは出汁パックを使ったことはありますか?

出汁パックは、文字通り出汁がパック状になっていて、
簡単に出汁が取れるというものです。

かつおだし、こんぶだし……など、色々な種類の
出汁パックがありますよね。

お手軽で便利な出汁パックですが、
薄いと感じる方もいるようです。

 

どうしてなのでしょうか。

考えられるのは、舌が慣れていない、
もしくは、水量と出汁の量が合っていない。

そのような可能性が考えられます。

 

外食や、出来合いのお惣菜を食べる機会はどのくらいでしょうか?

化学調味料の味に舌が慣れてしまっているために、
出汁を「薄い」と感じてしまっている可能性があるかもしれません。

無添加の出汁パックを使用した際に起こり得ることだと思います。

 

いくら味が薄くても、
「せっかく買った出汁パックをできるだけ美味しく使いたい」と
あなたも思っているのだと思います。

 

毎日忙しいと、便利なものは活用していきたいですものね。

では、これから出汁パックの味をきちんと出す方法について
ご紹介していきます。

 

味噌汁に出汁パックを使うと美味しくない…薄い原因は何?

スポンサードリンク

 

実は、私は出汁パックの存在を知りませんでした。

知らなかったので、使ったこともありません。
自分で鰹節をお茶のパックに入れて自家製の出汁パックの
ようなものを作っていました。

初めて“出汁パック”の存在を知った時は、
「なかなか便利な物があるのだな」と思いました。

便利な出汁パックですが、味噌汁に出汁パックを使うと
味が薄くて美味しくない……ということが少なくないようです。

あなたもそう感じていますか?
原因は何なのでしょうね。
考えられるのは、

  • 出汁と水量が合っていない
  • 舌が慣れていない

ということでしょうか。

無添加の出汁パックを使っていると、味が薄くて
美味しくないと感じる人がいるようです。
そもそも出汁の味とはどのようなものでしょう。

 

基本的に出汁とは、
味というよりも風味や旨味を出す為のものです。

そのため、出汁の風味に舌が慣れていないと
「薄い」と感じてしまうこともあるようです。

 

濃い味が好きな場合は味噌を多めに入れましょう。
風味がきちんと出せていれば美味しくなりますよ!

 

もし、舌が慣れていないというわけでもない場合で、
風味が弱いと感じる場合は、水の量に対して、
出汁の量が足りていないのかもしれませんよ。

濃い目に作ると解消されるかもしれません。
味が薄いから使わなくなって、捨ててしまうのはもったいないです。

美味しくないからといって放置して、思い出して使う頃には
風味が飛んでしまい、完全に美味しくないものに
なっているかもしれません。

できるだけ、新鮮なうちに使い切ってしまいましょう。

 

次に、濃い出汁を取る方法をご紹介していきます。

 

濃い出汁の取り方は?素材の旨味を引き出すポイント!

 

「味の薄さが気になるけれど、まだ残っていて
使わないともったいない……」

そうですよね、せっかく購入したものなので、
最大限に活用したいですよね。

では、どのようにすれば濃い出汁を取れるのでしょう。
出汁パックを使った濃い出汁の取り方は、

  • 出汁パックの量を増やす
  • 水の量を少なめにする

この2つの方法が、濃い出汁を取る方法です。

おそらく、出汁パックに出汁の取り方が説明されていると思うので、
その方法を参考にして出汁を取ってみてください。

それでも味が薄いなあと思う場合は、
出汁の問題ではなくお味噌が少ないので足してみましょう。

 

また、粉末の出汁になれていると、
出汁パッックは薄く感じると思います。

でも、自然な風味が美味しいので、
舌を慣らすのもオススメですよ。

とりあえず風味を楽しみながら、
毎日飲み続けてみてください。

 

粉末の出汁を使ったお味噌汁を飲んだ時に
しょっぱ!と思う日が来ると思います^^

 

まとめ

 

私は、顆粒だしでなければ、自分で出汁を取るかの2択でした。

自分で出汁パックのようなものを手作りしていたため、
出汁パックの存在も知りませんでした。

忙しい時は便利で良さそうですね。

味が薄いと感じる時は、水の量を加減してみたり、
出汁パックの量を増やすなどして、
濃い目に出汁が取れるように工夫してみてください。

それから、無添加の出汁パックを使った時は舌が慣れていないと
「薄い」と感じてしまうかも知れませんが、
少しずつ慣れていくと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました