クラブ33はディズニー史上最もスペシャルなレストラン?入り方は?

スポンサードリンク

スポンサードリンク





東京ディズニーランドの中で最もスペシャルな
レストランと言えば、クラブ33

人生で一度は訪れてみたい場所です。

しかし、その敷居は高く、限られた人しか入ることができません。

なかなか詳細は入った人にしか分かりませんが、
レストランへの入り方などをコッソリとお教えします。

クラブ33でディズニーVIP体験!どうやって入るの?

スポンサードリンク

クラブ33は会員制のレストランです。

つい先日まで、JCBのThe Class会員であれば、
抽選予約が可能でしたが、今では完全なる招待客のみ

どんなにJCBでお買い物をしてインビテーションをもらったところで、
もう入ることはできません。

幸運にも入ることを許されたゲストは、
東京ディズニーランドに遊びに行くいつもの服装から、
ジャケットを足したり、シャツを着たり・・・など
よそ行きの格好を準備してくださいね

なぜなら、レストランにはスマートカジュアルの
ドレスコードが設定されています。

サンダル、Tシャツ、半ズボンなどの格好だと
浮いてしまいますので、ご注意ください

レストランの場所はとても分かりづらいです。
まさに隠れ家的レストラン

エントランスからワールドバザールに入り、
途中左右に分かれる道がありますので、それを左へ曲がってください。

左手にイーストサイドカフェというレストラン、
右手にマジックショップが見えてきます。

ここでそのまま素通りしてしまうことが多いのですが、
右手のマジックショップと三井住友銀行の間に背景に馴染んだ扉があります。

その扉こそが、クラブ33の入口です。

扉の右手には、金色のパネルが埋まっています。
このパネルの隅を押して開くと、インターホンが出てきます。

インターホンを鳴らすとキャストさんにつながり、予約情報を伝えます。

すると、キャストさんが迎えに来てくれて、中へと入っていきます。

そして2階へと上がると、まるでホテルのレストランのような
豪華な雰囲気が漂っています。

ディズニーのキャラクターモチーフのポップなイメージはなく、
ディズニーランドの中ということを忘れてしまうほど、高級レストランの装いです。

レストランはちょうどホームストアの上に位置しているため、
夜のエンターテイメントショーの時などはレストラン内部の照明も暗くなり、
普段は開けないカーテンを開いてショーを部屋から楽しむことができます。

クラブ33に入ることができないけれど、どうしてもその存在を確かめたい方は、
入口の扉や金色のパネルは誰でも見ることが可能です。

そして夜のショー中にホームストアの2階を見ると
うっすらと中にいるゲストが見えるかもしれません。

クラブ33に入る際の服装や注意点は?

先に記載した通り、クラブ33にはドレスコードがあります。

ただし、パーク内で購入した帽子やサングラスなどの
アイテムを身に着けていたとしても、入店拒否!
ということにはならないと思われます。

ただ、ジャケットなど、現地でカジュアルからスマートな
服装にできるアイテムが一つあると良いですね。

高級レストランにサンダル、短パン、Tシャツで行く人はなかなかいないと思います。

常識の範囲内であれば多少軽装でも許してもらえると思いますが、
せっかくの貴重な体験ですので、いつもより少し大人っぽい服装で
行くと気分も高級感が味わえますよね。

また、クラブ33は東京ディズニーランド内で唯一お酒を楽しむことができます

ワインの種類も豊富で美味しいフレンチと一緒に
お酒がついつい進んでしまうかもしれません。
ガッツリと飲んでしまうと、その後パークで遊ぶことが
できなくなってしまいますので、飲みすぎには注意してください

まとめ

東京ディズニーランドで超VIPが入れる高級レストラン
クラブ33”は入口さえも見つけづらい場所にあります。

ドレスコードがありますので、極度の軽装で行くのは厳禁です。

東京ディズニーランドで唯一お酒を楽しむことができますが、
飲みすぎには注意して、貴重な体験を存分に楽しんでくださいね。