東京ディズニーランド・シーに食べ物は持ち込みしていい?特例は?

スポンサードリンク

スポンサードリンク





東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの
パスポートは大人7,400と入園するだけでも
かなりの金額がかかる上、園内のフードや
グッズなども高価で気軽に行くことが
なかなか出来なくなってしまいました。

そんな時、少しでも節約しようと
お弁当を作って持ってくる方もいます。

そもそも園内は食べ物含め持ち込みは可能なのでしょうか?
調査してみました!

ディズニーの食べ物は高額!おにぎりやお菓子・ドリンクの持ち込みは

スポンサードリンク

パークフードは年々値上がりし、ミッキーチュロスでさえも
1本300円とかなり高額になってきています。

また、レストランで食事をする場合は、
一人1500円以上かかってしまいます。

そこで、自宅でお弁当を作って持っていこう!
と考える方も多いと思いますが、
お弁当を含むおにぎりやお菓子の食べ物は
園内に持ち込むことはできません。

持ってきた場合は、ランド・シーともにエントランス付近に
ピクニックエリア”という場所が用意されていますので、
その場所で食べることが可能です。

入園前に舞浜駅でお昼用におにぎりを買ってきても、
パークに入る前に食べるか、捨てることに
なってしまいますので、ご注意ください。
その他、缶、瓶、お酒などの持ち込みも禁止されています。

ディズニーの食べ物で持ち込みが可能なものは?アレルギーなど特例も

食べ物の持ち込みは原則禁止ですが、
赤ちゃん用の離乳食は持ち込むことができます。

ベビーセンターでの食事はもちろん、レストランでも
大人の方が通常の食事を注文すれば、
一緒に離乳食を食べることが可能です。

その他、特別なアレルギー食事に制限がある方は、
レストランへのお弁当の持ち込みが許可されています。

レストランによってベジタリアン向けのメニューがあったり、
ペースト加工、きざみ加工を行ってくれる所も。

キャストさんにぜひ相談をしてみましょう

ちなみに、水筒やペットボトルの持ち込みはOKですので、
水分補給はこまめにしてくださいね。

園内にもペットボトルの水やお茶などを
各所で販売していますし、
自動販売機も設置されています。

園内で食べられない時は、一度パークの外へ

園内のレストランは高額な上、激混みで
なかなか食べることができない時もあります。

そんな時は、一度パークを出て、舞浜駅にある商業施設の
イクスピアリを利用するのも良いと思います。

比較的安価なフードコート“イクスピアリ・キッチン”の他、
外国人ゲストに大人気のラーメン屋さん“一風堂”や、
築地玉寿司など、様々なジャンルのレストランが揃っています。

ホテルに宿泊を予定している方は、スーパーマーケットの
成城石井”もありますので、お惣菜や飲み物などを買って
ホテルの客室で食べることも可能です。

パスポート以外、出来るだけお金を使いたくない方は、
東京ディズニーシーからイクスピアリ
まで徒歩で行くことも可能です。

ただ、食事時は特にフードコートは混み合いますし、
パーク閉園後に行きますとお店も
閉店してしまうので注意が必要です。

また、パークを出る際に、再入園スタンプ
手の甲に必ず押してもらってくださいね。

まとめ

東京ディズニーランド・ディズニーシーに入園する際は、
お弁当などの食べ物を持ち込むことができません。

持ってきてしまった!という方は、
園外のピクニックエリアで食べることが可能です

アレルギーや食事に制限がある方は、レストランにて
キャストさんに相談をすると対応してくれることも。

園内での食事に困った際には、パークを一時的に出て、
舞浜駅のイクスピアリを利用することをオススメします!

その他にも舞浜駅などにも食事処がありますので、
ぜひ事前にチェックしてみてくださいね。