大人1人と子供2人でも大丈夫!ディズニーランドの回り方

スポンサードリンク

スポンサードリンク





「今日のお散歩はどうしようかな?そうだ!ディズニーランドに行こう!」

「次の旅行はディズニーだ!」

なんて急に思い立ったことはありませんか?

しかし、大人1人で子供2人を連れていく場合は、道中や広い園内で楽しむことができるのかが心配です。

そんなパパ・ママでも安心してディズニーランドに行けるように、大人1人子供2人の場合のオススメの回り方をご紹介します。

ディズニーランドで大人1人&子供2人の時の遊び方

スポンサードリンク

まず、入園後は、パレードやショーの時間だけは確認をしておいてください。

入園時にゲートで配布されているTodayには
ショーの詳細や時間の他、グッズやフードなどの情報が載っていますので必ずゲットしてくださいね。

スマートフォンをお持ちの方は、公式アプリを使うと、
開催の近いショーの情報や、アトラクションの待ち時間などを
リアルタイムで調べることができますので、事前にダウンロードしておくことをオススメします。

パレードを鑑賞したい場合は、パレード開始時刻の1時間程前に、
パレードルート付近で案内しているキャストさんに
“ファミリーエリア”の有無について確認を取ってください。

“ファミリーエリア”とは、その名の通り、お子さんのいらっしゃる家族連れの方を対象に入ることのできる鑑賞スペースです。

パレード開始時刻の直前になってしまうと
鑑賞エリアがいっぱいになってしまいますので、30分前までにはその場所へ行くようにしてください。

もしパレードを鑑賞しない場合は、その時間はアトラクションが
空く時間となるため、アトラクションを体験したい方はこの時間を狙って並ぶと良いでしょう。

パレードやショーの時間と場所を確認後、エントランス付近では
運が良ければキャラクターたちに会えるかもしれません。
家族で写真が撮りたい場合、キャストさんがシャッターを押す
お手伝いをしてくれることもありますので、相談してみてくださいね。

ワールドバザールに入り、中央から左右に分かれる道がありますので、右へ進んでください。

目の前には、モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク”が見えてきます。

こちらのアトラクションはディズニーランドの中でも人気上位のアトラクションですので、もしファストパス発券中であればゲットしてください。

このアトラクションであれば、大人1人と子供2人で一緒に乗車できますので、3人で一緒に楽しむことができます。

ちなみに、同じくトゥモローランドにあるバズ・ライトイヤーの
アストロブラスターも3人で乗車可能です。

トゥモローランドをファンタジーランド方面に抜けると、
右手にトゥーンタウンの入り口が見えてきます。

トゥーンタウンは必ず遊びに行ってほしいポイントです。

アトラクションだけでなく、ミッキーに会える施設や、
少し地面が柔らかく作られている公園、探検できるキャラクターの
お家など、子供たちが喜ぶような場所や仕掛けがたくさんあります。

トゥーンタウンを出るとプーさんのハニーハントの隣には
イッツ・ア・スモール・ワールドがあります。

2018年にリニューアルされ、ディズニーのキャラクターたちが増えてより可愛らしくなりました。

赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこしながら乗ることもできる、
のんびりタイプのアトラクションです。

ファンタジーランドでは、子供たちが喜びそうなアトラクションがたくさんありますが、意外にも補助なしで座れることを必要とするものが多いです。

クリッターカントリーやウェスタンランド、
アドベンチャーランドは身長制限のあるものが多く、
シアタータイプで赤ちゃんと一緒に入れるアトラクションもありますが、急に暗くなったり音が出たりと少しびっくりしてしまうかもしれません。

そこでオススメなのが、シンデレラ城の裏手から入るアトラクション

“シンデレラのフェアリーテイル・ホール”です。

ウォークスルータイプで、シンデレラのストーリーをオブジェとともに見ることができるのですが、

シンデレラ城の中の雰囲気を味わえる他、写真スポットでは魔法にかかったかのような演出がされて、子供たちを撮影するにはピッタリの場所です。

ワールドバザールに戻り、中央付近のお土産屋さんに挟まれた
“ペニーアーケード”という場所もオススメです。

1回10円~遊べる昔のアナログなゲーム機が揃っています。

子供たちには逆に新鮮に感じるでしょう。

最後に、お土産ですが、混雑の中購入したり大荷物で帰るのはとても大変!

そこで活躍するのが公式アプリです。

税込み1万円以上購入すれば送料は無料で、当日23:30まで購入することができるので、帰宅後や電車の中でゆっくりと商品を選ぶことができます。

これまでディズニーランドを右回りでご紹介しましたが、
ディズニーランドを何周もするのではなく、ゆっくりと1周お散歩するのも楽しいですよ!

子連れでディズニーランド!準備や裏技を紹介

ディズニーランドはお弁当などの持ち込みはできませんが、離乳食は持ち込むことができます。

また、ベビーカーは
レンタルもありますので、お子様に合わせて利用されてみてはいかがでしょうか。

また、公式アプリは事前にダウンロードしておくと、
2019年7月からデジタルファストパスも導入されますので、現地でとても役に立ちます。

「トイレに行きたいけれど、3人でトイレには入れないし、1人で待たせておくのは心配!」という方は、
ベビーセンターでキャストの方に相談すると、少しの間お子様を見ていてくださることもありますので、
声をかけてみてくださいね。

もし大人の方が2人以上の場合は、お子様がまだ乗れない
アトラクションでも、大人の方が交代で乗車できる
チャイルドスイッチシステムもありますので、キャストさんに相談してみてください。

まとめ

大人1人と子供2人でディズニーランドに行かれる場合は、
まず入園後ショーやパレードの時間を確認してください。

パレードによってはファミリーエリアを設けている場合がありますので、パレードルートにいるキャストさんに聞いてみてくださいね。

モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク”のように
3人で乗れるアトラクションもあります。

アトラクションに乗らなくても、トゥーンタウンに行けば
キャラクターのお家などを探検しながら遊ぶことができます。

公式アプリをダウンロードしておけば、現地の様々な場所で活躍します。

ベビーセンターやチャイルドスイッチシステムなどは、
お子様連れの方の特権ですので、活用してみてくださいね。