バケーションパッケージのファストパスの使い方を紹介します!

スポンサードリンク

スポンサードリンク





どんなにアトラクションのスタンバイ時間が長くても、
専用のレーンから待ち時間なくアトラクションに
乗ることができるファストパス

ディズニーランド、シーのアトラクションをスムーズに
体験するためにかかせませんよね。

バケーションパッケージには、プラン内容によっても
異なりますが、
特典として2~6枚のファストパスが付いてきます。

しかも時間指定がなく、
滞在中はいつでも使用することができます。

普通はわざわざアトラクションの近くの発券機まで行って、
時間指定の付いたファストパスを入手しなければ
いけませんよね。

それを考えると、あらかじめ、しかもいつ使っても良い
ファストパスがあるのはかなり便利です。

ぜひ有効活用したいところです!
今回はその点についてご説明します。

バケーションパッケージのファストパスのオススメ使い方!

スポンサードリンク

まずバケーションパッケージのファストパスについて
ちょっとご説明します。

バケーションパッケージのファストパスには、
タイプAとタイプDの2種類があります。

「タイプA」はファストパス対象の全アトラクションで、
いつでも利用することができます。

「タイプD」はディズニーシーのトイ・ストーリー・マニア!と
ニモ&フレンズ・シーライダー以外のファストパス対象の
アトラクションで、いつでも利用することができます。

そのため、タイプAはトイ・ストーリー・マニア!で、
タイプDはそれ以外で混雑しているファストパス対象
アトラクションで使うことをオススメします!

トイ・ストーリーは平日でも100分待ちが普通です。
混雑期には180分を超えることもあります。

ファストパスを取得しようとしても、朝一で入園して
すぐに発券機へ向かわないと間に合いません。

しかも同じようにファストパスを取りに行くゲストで
大混雑、大行列。

子どもから大人まで超人気のアトラクションなために、
ファストパスは9時頃までには発券終了することが
ほとんどです。

ここはぜひバケーションパッケージのファストパスを
活用してトイ・ストーリー・マニア!に乗りたいですね。

ちなみに2019年7月23日からタイプDで
利用できないアトラクションが変更になります。

トイ・ストーリー・マニア!は変わりませんが、
その日から新しくオープンするソアリン:ファンタスティック
フライトでの利用が不可となります。

ですので、7月23日以降、タイプAはトイ・ストーリー・
マニア!かソアリンで使うことをオススメします!

タイプDのオススメの使い方をご紹介します。

ランドではスプラッシュ・マウンテンか
モンスターズ・インク‘ライド&ゴーシーク!’、
プーさんのハニーハントがオススメ。

シーはタワー・オブ・テラーかセンターオブジアース、
インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
がオススメ。

どのアトラクションもスタンバイ時間が長く、
ファストパスが早めに発券終了となることが多いので、
こちらで使うと良いですね。

ひとつバケーションパッケージの申込時に気を付けて
いただきたいのは、バケーションパッケージのプラン内容に
よって、全てタイプDという場合があることです。

タイプAが欲しいあなたは申込時にパッケージ内容を
よく確認するようにしましょう。

バケーションパッケージのファストパスが余ったら?

残念ながら、ファストパスは滞在期間中にしか利用できません。
ですので、取っておいて次回ディズニーに来た時に・・・と
いうことはできません。

もちろんその分だけ払い戻しということもしていません。
せっかくの特典ですので、ぜひとも計画的にすべての
ファストパスを使い切るようにしましょう。

便利なファストパスですが通常は発券の手間がありますよね。
そんな手間もなく、特典に付いてくるバケーション
パッケージのファストパス。

しかも時間指定なし!

ぜひ上手に利用してディズニーのアトラクションを
楽しんでください。