バケーションパッケージのフリードリンクとは?どんな飲み物が飲めるの?

ディズニーのあれこれ

ディズニー旅行に便利なバケーションパッケージ
ご存知ですか?

 

宿泊ホテルにパークチケット、時間指定のないファストパスや
オリジナルグッズなどの特典がセットになっている、
特別な宿泊プランです。

 

この特典の一つにフリードリンクがあります。
どうやって使うの?どのお店でも使える?ドリンクは何を
頼んでも大丈夫?と思いませんか?

 

今回はこのフリードリンクやバケーションパッケージの
その他の特典についてご説明します。

 

 

バケーションパッケージのフリードリンクとは?

スポンサードリンク

 

バケーションパッケージに付いてくるフリードリンク券を、
パーク内のお店で提示するだけでドリンクを何杯でも
飲むことができます。

ランド、シーのどちらでもOKです。

 

ただしどのドリンクでも、どのお店でもOKではありません
のでご注意ください。

対象となる飲み物はカップに入ったホット・アイスの飲み物です。

ペットボトルや紙パック、ミルク、アルコール 、
D’s Delights、スープやイベントなどのスペシャルドリンクは
対象外です。

 

また使えるお店はカウンタータイプのお店です。

テーブルサービスやバフェテリア、ブッフェ、
ショーレストランでは使用できません。
セットメニューのドリンクも対象外です

 

一回の会計につき、ドリンク券一枚で一つのオーダーと
なります。

いっぺんに一人で何杯もということはできませんよ。

 

フリードリンク券で頼めるのはコーヒーやジュース、
ウーロン茶やコーラくらいかな?と思いませんか?

 

でも、お店によってはタピオカマンゴードリンク
(ランド:スクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバー)や
パイナップルのスムージー、
ディープシー(シー:ベイサイドテイクアウト)も無料で
飲むことができます!

 

バケーションパッケージに付いてくるガイドブックを見て、
いろいろなお店を利用してみましょう。

この特典は特に暑い時期にうれしいです!

わたしも夏のディズニーで、フリードリンク券を利用して
たくさん飲みましたよ。

 

夏場のディズニーは本当に暑くて水分補給が必須ですので、
無料で何杯でもドリンクが飲めるのは本当に助かります。

また、冬は温まるために暖かい飲み物が欠かせません。

 

ちなみにフリードリンク券を入れて使えるパスケースももらえます

バケーションパッケージのガイドブックに書かれている対象の
お店で忘れずに交換しましょう。

 

もちろんケースがなくてもフリードリンク券は使えますが、
入れておくとすぐにレジで提示することができて便利です。

 

 

バケーションパッケージのその他の特典はどんなものがあるの?

次にフリードリンク券以外の、
バケーションパッケージの特典をご紹介します。

 

パークチケット

普通のパークチケットとは違って、初日からランドとシーの
両方を行き来できるチケットです。
ランドもシーも両方楽しみたい!というあなたにピッタリです。

 

時間指定のないファストパス

こちらはプランによって異なりますが、一人にだいたい
2~6枚のファストパスが付いてきます。

時間指定がないので、滞在中のいつでも好きな時に使う
ことができます。

 

ファストパスにはタイプAとタイプDがあるので申込時や
使用時に注意してくださいね。

Aはトイ・ストーリー・マニアなどの超人気アトラクションも
含めて、全てのアトラクションに使えますが、
Dは一部アトラクションでの使用ができません。

 

ディズニーリゾートラインフリー切符

滞在中にリゾートラインに何度でも乗れるフリー切符が
付いてきます。
ランドとシーの移動にはリゾートラインの利用が便利ですよ。

 

オリジナルグッズ

現在選べるのはトートバック、ステンレスボトル、
クッション&レジャーシート、トイセットです。
この中から一人一つ選ぶことができます。

 

どれもバケーションパッケージのロゴなどがデザインされた
かわいいグッズです。
こちらは予告なく変更される場合がありますので注意して
くださいね。

 

オリジナルポップコーンバケット、ガイドブック

一部屋に一つ付いてきます。
ポップコーンは1回無料です。
パーク内で好きなフレーバーを選んで入れてもらってください。

 

いろいろな特典が付いたバケーションパッケージは
混雑時の強い味方です。
ディズニーをとことん楽しみたいあなたやお子さん連れの
ご家族に特にオススメです。

 

バケーションパッケージの特典を利用して
思い切りディズニーを楽しみましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました