夫婦の会話がないってどうなの?夫の本音は? 倦怠期を乗り切る方法!

スポンサードリンク

スポンサードリンク





毎日、家事に育児に仕事に、慌ただしく過ごしている
奥様方が多いことと思います。

そんな忙しい毎日の中で、ふと
「最近、夫と会話してないな」

「夫と最後に楽しく会話したのっていつだっけ?」

などと思うことありませんか?

円満な夫婦生活に会話は不可欠です。

会話がない状況では、夫婦関係が悪くなってしまうのは
想像に難くありませんよね。

実際、会話のない夫婦が最終的に
離婚に至るケースは多いようです。

大げさとは思わずに、夫婦の危機と考えた方がよさそうです。

一方、夫はどう思っているのでしょう。

会話がないのは、愛情がないからと考えてしまいがちです。

残念ながら、実際そうであることもあります。

しかし、別の理由から会話がなくなっていることもあります。

相手の話を聞くより、自分の話をする方が楽しいもの。

あなたもそうであると同様に、夫も
同じ気持ちであることも考えられますよ。

会話を弾ませるポイントはあなたの考えや
感情をこめて会話をすること。

そして夫も巻き込むこと。

あなたから働きかけてみましょう!

夫婦の会話がないから寂しい!夫はどう思っているの?

スポンサードリンク

夫婦の会話がなく、寂しく思っているのは私だけ?

いえいえ、違います。

話を「聞く」って、なかなか体力がいることです。

仕事から帰ってきて、クタクタ・・・

そんな時に奥さんの会話を「聞く」ってとても大変。

優しいご主人や新婚のうちは、頑張って話を聞いてくれます。

でも、夫婦生活が長くなってくると
頑張ることを怠ってしまうわけです。

人間だからしょうがない。

家で自由にゆっくりしたいのです。

なにも考えず、ぼーっとテレビを見たい。

妻が好きとか嫌いとかそういう話ではありません。

同時に二つのことをするということが得意でない男性が多いです。

同時に二つのことを軽々やってのける女性とは違うのです。

だからどうしても上の空になっちゃう。

そういうのを、女性は見逃しませんよね。

我慢できなくって「聞いてないよね?」って突っ込んじゃう。

「聞いてるよ」という夫の弁解も虚しく・・・

「なんか最近冷たくない?」という容赦ないツッコミで、
会話はめんどうな方向に行ってしまう。

こうなるともう夫はお手上げなのです。

もういいよ、って思っちゃう。

だから、会話がないからって夫を
責めないであげてくださいね。

同じように「会話がなくて寂しいな」と
思っている旦那さんの方が多いはず。

お互い「話したい」と思っているのに、タイミングが
よくなかったり、働きかけが足りなかったりするだけ。

夫婦の会話がないと悩んでいるのなら、
まずは相手への働きかけから始めてみましょう

夫婦の会話を弾ませる方法は?倦怠期を乗り越えて夫婦円満に!

夫婦の会話をはずませるポイント

・報告するだけの会話はやめよう!

報告だけの会話を例え1時間話したとしても、
それは実のある会話ではありません。

ましてや、ふだん会話のない夫婦が一生懸命時間を捻出して
このような会話をするのでは、ほとんど意味がありません。

・「私は」という主語を使う

夫婦の会話において「私はこう思う」というように
主語をつけて会話をすると、そこに感情の交流が生まれます。

会話というものは「私は〇〇だと思う」という
自分の思いを語ることが何よりも大切です。

・昔の自分を語ろう!

例えば子供のテストが返ってきた時。

「あの子、算数のテストが50点だったのよ」
で終わってはいけません。

「そういえば私も算数のテストできなかったなぁ」と、
自分自身の子供の頃の話をしてみましょう。

きっと夫も「え?そうだったの!?」と
会話に乗ってきてくれます。

「あなたはどうだったの?」と聞いてみて下さい。

自分の思い出話をすることは感情がある会話になりやすいです。

それが夫婦の会話をはずませるコツ

お互いを語り合い、質のいい夫婦の
会話をすることを心掛けましょう。

・夫婦で一緒に考える

自分一人で解決できることでも、相談して
同じテーマを共有するようにしましょう。

すると、お互いの気持ちや考え方が見えてきます。

・タッチング

コミュニケーションには、言語を使ったコミュニケーションと、
非言語的なコミュニケーションの2種類があります。

例えば、「愛してるよ」と伝えようとした時、
言葉で伝えようと思ってもちょっと照れくさいですよね。

そんな時は、相手の目を見たり、優しくタッチしたり
など、言葉を使わない非言語的な
コミュニケーションを使ってみましょう。

まとめ

夫婦の会話をはずませるためには・・・

・報告するだけの会話はやめる

・「私は」という主語入れ、感情を込める

・昔の自分を語る

・夫婦で一緒に考える

・タッチング

がポイント。

会話を増やして、楽しい夫婦生活を送りましょう!

スポンサードリンク

スポンサードリンク





関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする