飛行機に乗る時メイクは手軽にすませる方がいい?長時間フライト問題

お出かけ&旅行

楽しい海外旅行!例えばハワイ!
ビーチで楽しんだり、ショッピングを楽しんだり・・・
想像するとワクワクが止まりませんよね!

 

でもその前に長いフライトが待っています。
「メイクはどうしよう?」
女性なら一度は悩んだことがありますよね?

 

飛行機内は乾燥が激しいし、仮眠もとりたいし、
私はノーメイクで飛行機に乗りたいなと思います。
でもたくさんの人がいる飛行機内ですっぴんで過ごす
のってちょっと気がひけます。

 

でもどのタイミングでメイクを落とす?
それにノーメイクで飛行機に乗った場合、
いつメイクしたらいい?

 

んー悩む・・・。
皆さんはどうしているのでしょう?

 

どうやら飛行機内ではノーメイクの方が断然いいらしいです!
やっぱりそうですよねぇ。

 

ハワイ便など日本を夜出発して、空港に早朝に着く便の場合、
飛行機内で睡眠をとる必要がありますね。
肌は眠っている間に再生されます。

 

メイクをしたままでは負担がかかり再生がうまくいきません。
それに機内はものすごく乾燥します。
そんな状況下でメイクをしたまま眠ってしまうと着く頃には
カサカサでボロボロ・・・
なんてことになってしまいます。

 

でもすっぴんはどうしても嫌!という人もいるかと思います。
そんなあなたには軽くメイクをすることをおすすめします。

 

 

飛行機のメイク方法!乾燥する長時間フライトをどう過ごす?

スポンサードリンク

 

すっぴんがどうしても嫌だというあなたにおすすめな
メイク方法をお伝えします。

 

ウォータープルーフはだめ

ファンデーションをずっとつけたままでいるのが良くないのは
油分が含まれているからです。
汗や皮脂と混ざって毛穴をつまらせます。

 

とくにウォータープルーフタイプは肌の負担が大きいですので
やめておきましょう。

 

ミネラルファンデーションを使おう!

リキッドファンデーションやクリームファンデーションは
油分が多く肌の負担が大きいです。
それに比べてミネラルファンデーションは肌への負担が
少ないのでおすすめです。

 

負担が少ないのでシートだけでも落としやすいですよ。
目元だけ残してあとはメイクオフするという方もいる
ようです。
参考にしてみましょう。

 

~機内の乾燥対策~
メイクを落とした場合は化粧水をたっぷりつけて乳液と
クリームも塗って下さいね。
フライト中に肌の乾燥を感じたら、その都度化粧水を
つけましょう。

 

マスクをするとスチーム効果が得られます。
濡れたタオルを座席の前に置いておくのも乾燥対策になりますよ。

 

 

飛行機でのメイクのタイミングはどうする?お肌にやさしいメイク術!

お肌のことを考えるならやはり機内ではノーメイクで
保湿をしっかりすることが一番です。
軽くメイクをしていた場合でも到着前にメイクを直して
おきたいですよね。

 

飛行機を降りてからは入国審査の列に並んだりして
ほとんど時間が取れないはずです。
そのためメイクは機内で済ませておくのがいいでしょう。

 

タイミングは到着前の軽食前か、軽食が済んで着陸に向けて
シートベルト着用サインが出るまでの間です。

 

メイクを直すと言ってもトイレを使用することはやめましょう。
他にもトイレを使いたい人がいます。
気分が悪い人もいるかもしれません。
自分の座席で直しましょうね。

 

機内でメイクをするという行為を不快に思う人もいるかも
しれないので、さっと短時間で済ませるようにしましょう。
日焼け止めはマストです。

 

時間のロスをしても構わないのであれば到着後、
空港のトイレでメイクをするのがいいでしょう。
落ち着いてしっかりメイクができますよ。

 

 

まとめ

長時間のフライトではメイクを落とし、しっかりと
保湿することが一番です。
メイクをしたままだとしてもミネラルファンデーションなど
お肌に優しいもので軽く済ませましょう。

 

機内では保湿対策をしっかりして快適なフライトにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました