そうめんって冷凍できるの? ゆですぎて余った物はどうすればいい?

疑問解決法

暑い夏にぴったりなメニュー。

 

それはそうめん

 

さっぱりと食べられるので、暑くて

 

調理も簡単だし、夏はしょっちゅう
そうめんを食べているというご家庭が
多いのではないでしょうか。

 

ところで、そうめんって一束ずつ
分けられて袋に入っていますが、
見た感じ一束って少なく見えませんか?

 

麺が細いというのもあるかと思いますが、
「これだとちょっと足りないかもな~」と思い、
ついつい茹ですぎてしまうんですよね。

 

これって私だけでしょうか?

 

茹ですぎてしまうと、当然食べきれず
「このそうめんどうしよう・・・」となるわけです。

 

普通に考えて冷蔵庫で保存できると思いますが、
その場合、次の日もそうめんを食べることになってしまう。

 

それはさすがにな~。

 

家族から文句が出るだろうな~。

 

となると、冷凍か!となるわけですが・・・

 

麺の冷凍って、以前にしたことがあるんですが、
私のやり方が悪かったのか食べてみたら
かなりまずかったんですよね。汗

 

今回は失敗しないように、というかそもそも
冷凍できるのか?と思い調べてみると・・・

 

そうめんの冷凍は可能のようですが、
やはり味は落ちてしまうみたいなんです。

 

そのため、そうめんが余った時はそうめんの
アレンジレシピを作っているよ、という方も多いようです。

 

 

そうめんは冷凍できる?余った時はみんなどうしてるの?

スポンサードリンク

 

そうめんは冷凍可能

 

冷凍方法のポイント

・そうめんの水気をしっかりと切る

 

・フリーザーバッグに平らになるように入れる。
(空気は抜かずに冷凍させます。)

 

・ある程度凍ったら一度冷凍庫から出し
今度は完全に空気抜いて冷凍庫に戻して保存する。

 

最初に空気を全部抜いて冷凍してしまうと、
そうめんがべちゃっとなってしまいます。

 

空気を抜くのは、ある程度凍ってからにしましょう。

 

冷凍する時に、一食分ずつ小分けにしておくと便利ですよ♪

 

ちなみに冷凍したそうめんの賞味期限は2~3週間程です。

 

冷凍可能とは言え、茹でて固まった麺は
コシがなくなりパサパサ、ボソボソになります。

 

そのままそうめんとして麺つゆで食べるのには向いていません。

 

はっきり言っておいしくありません。(笑)

 

冷蔵庫でも2~3日は保管が可能なため、
翌日などにアレンジして食べる方も多いようです。

 

 

そうめんを冷凍したら解凍はどうする?おいしい食べ方は?

冷凍したそうめんを食べる場合には
固まったままで問題ありません。

 

解凍する手間がなく、楽ちんですね♪

 

もちろん自然解凍したり、電子レンジで解凍してもOKです。

 

しかし、先ほども言った通り、一度茹でて
固まったそうめんはコシがなくなり味が落ちます。

 

そうめんとして食べるのはオススメしません

 

冷凍して固まったそうめんは、
お吸い物や温かい麺つゆにそのまま入れて
にゅうめんのようにするのが一番簡単です。

 

揚げ麺にして食べたり、野菜と一緒に
炒めたりしてもおいしいですよ。

 

 

まとめ

余ったそうめんは冷凍することができます。

 

冷凍する時のポイントは

・しっかり水気を切ること

・最初は空気を抜かず、凍ってから空気を抜く

です。

 

しかし一度茹でたそうめんを冷凍すると、
コシがなくなりおいしくなくなってしまいます。

 

そのため、そうめんとして食べるのはおすすめできません。

 

お吸い物などの汁物に直接入れて
にゅうめんにしたり、炒めたり、
揚げたりしておいしく食べましょう。

 

その際は、凍ったままでもOK。

 

もちろん自然解凍や、レンチン解凍でもOK。

 

とは言え、そうめんが一番おいしいのは、
当然のことですが茹でたてです。

 

その時に食べきれる量をきちんと見極めて
茹でるのが一番!と言えそうです。

 

今年の夏もおいしいそうめんを食べて、
元気に乗り切りましょう♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました