そうめんで太るって本当なの? ヘルシーに見えて意外と高カロリー!?

ダイエット

暑い夏は食欲が落ちてしまうという人も多いのでは?

 

もしかしたらあなたもそうですか?

 

そんな時でもツルツル食べられ、
準備も簡単なそうめんは夏の救世主

 

食卓に並ぶことも多いですよね。

 

さっぱりとしてヘルシーなイメージですが、
炭水化物ということを忘れてはいけません。

 

実は太る!なんて話もたまに聞きます。

 

実際のところはどうなのか気になるところ。

 

そうめんそのものというより、食べ方によっては
太ってしまう可能性があります。

 

しかし、これはそうめんに限ったことではありません

 

どんな食材でもそれ単体だけを過剰に摂取すれば、
カロリーオーバーとなり太る原因になります。

 

そうめんが特別太りやすい食べ物という訳ではありません。

では、詳しいカロリーなどを見ていきましょう!

そうめんが太る理由って?意外と知らないカロリーと食べ過ぎやすさ!

スポンサードリンク

 

そうめんのカロリーは1人前350kcalほどで
表記されていることが多いです。

 

そうめんは基本的にそれだけでお腹いっぱいになる
量で食べられることが多く、「一人前」での
表記になってしまうためです。

 

白米は「茶碗1杯」で表記されることが多いため、
250kcal程での記載が多くなります。

 

100gで比べると・・・

 

そうめん  126kcal
白米    168kcal

 

そうめんの方が白米より約80kcalも少ないのです。

これは大きな差ですよね!

 

そうめんの原料は小麦と塩

手延べそうめんであればそこに少量の油が加わっています。

 

主食類の中では低カロリーで栄養にも優れています。

 

しかし問題は「そうめんだけでお腹いっぱいに
なるまで食べてしまう」こと!

 

そうめんは、めんつゆと少しの薬味だけで
つるつるとたくさん食べられますよね。

 

同じことを他の炭水化物で考えてみると、米だけ、
パンだけで食事が終わるということはありません。

 

そうめんでの食事は、栄養素が大幅に炭水化物に
寄ってしまうことが問題なのです。

 

炭水化物=糖質です。

 

これは痩せたい人や、体型を維持したい人に
とって得策ではありません。

 

しかしそうめん自体は低カロリー

 

食べ方次第ではダイエットになったりもするのです!!

では、どんな食べ方がダイエットに繋がるのでしょう?

 

そうめんの太らない食べ方が知りたい!合わせる食材に工夫を!

炭水化物ばかりに偏らないようにする

ほとんどのそうめんは、1束50g、カロリーは175kcalほど。

 

そして一人前は2束なので、350kcalとなります。

 

炭水化物に偏らないようにしたいので、
そうめんは1束に抑えて野菜とタンパク質を
中心とした、他の栄養素を摂りましょう。

 

全体のバランスを良くすると、単品で食べるよりも
満腹感を感じられるはず。

 

糖分を消化させたり、燃焼させてくれる食材と一緒に食べる

ビタミンB1は、糖の代謝を促進し、
糖質を燃焼させやすくします。

 

ビタミンB1を多く含む食材

 

・豚肉
・たらこ
・うなぎ
・いくら
・レバー

 

冷しゃぶとそうめんは組み合わせ抜群です。

 

そうめんを豚肉や野菜と炒めて、
ソーメンチャンプルーにするのもおすすめ!

 

アミラーゼはでんぷんを分解する酵素で、
炭水化物の消化吸収をスムーズにします。

 

アミラーゼを多く含む食材

 

・大根
・山芋
・キャベツ
・レタス
・ホウレンソウ、
・アボカド
・ブドウ
・メロン

 

糖分の吸収を抑えるといえば、水溶性食物繊維が有名です。

 

水溶性食物繊維を多く含む食材

 

・こんにゃく
・きのこ類
・オクラ
・納豆
・めかぶ
・もずく
・海藻類全般

 

特にひじき、海苔にはダイエットに効果的な
栄養素「クロム」も多く含まれているので、
ダイエット効果も期待できます!

 

体を冷やさない食べ方をする

そうめんは夏の食材

 

冷たく食べるのが美味しいのですが、
時には常温や温めて食べるように心がけてみましょう。

 

にゅうめんにしても美味しいですし、
ジャージャー麺や焼きうどん風に
アレンジなんてこともできます。

 

・にんじん
・ねぎ、たまねぎ
・ごぼう
・れんこん
・かぼちゃ
・生姜
・にら
・にんにく
・赤唐辛子

 

これらの体を温める効果のある
食材と一緒に食べるのもおすすめ!

 

 

まとめ

そうめん自体は白米と比べてもカロリーが低く
特別太りやすい食材ではありません。

 

しかし、1食分が全部そうめんとなってしまうと、
炭水化物の取り過ぎとなり太る原因となってしまいます。

 

今回ご紹介した食材や食べ方の工夫で
それを防いで体型維持をしましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました