アイスって再冷凍してもいいの? 1度溶けたらおいしくなくなる!?

疑問解決法

アイスクリームがおいしい季節がやってきましたね~。

 

暑い日に食べるアイスは最高です!

 

でもアイスを買った際に、少し困ることが。

 

家に持って帰ってくるまでにアイスクリームが溶けてしまったり、うっかり冷凍庫に入れ忘れて溶かしてしまったり・・・。

 

おっちょこちょいで忘れやすい私は
よくやってしまうんですよね~。

 

間違えて冷蔵庫に半日間入れっぱなし
なんてこともありました。汗

 

仕方がないし、もったいないので、
いつもまた凍らせて食べていますが・・・。

 

毎回、味や食感が落ちるんですよね。

 

そう、あんまりおいしくない

 

食べられなくはないけどね。

 

もったいないという気持ちで、迷わず冷凍していたけど、
これってそもそもOKなの?

 

調べてみたところ、どうやらアイスクリームというものは、
一度溶けてしまうと、元には戻らないようなんです。

 

残念。

 

 

アイスを再冷凍しても大丈夫?味が変わるって本当なの?

スポンサードリンク

 

一度溶けたアイスは再冷凍して食べられるのかどうか?

 

気になるところです。

 

物によっては、一度溶けてしまうと上手く凍らなかったり、
逆にカチカチに固くなってしまったりするようです。

 

中には、食べられなくなるものも。

 

メーカーのHPを見ると・・・

 

「お体には影響はございませんが、
おいしくお召し上がりできない
思われますのでお勧めできません。」

 

とのこと。

 

溶けてしまうと、本来のアイスクリームの
味を楽しめないということです。

 

味だけでなく、食感も変わってしまいます。

 

アイスはしっかり冷凍保存されていれば賞味期限がないものです。

 

しかし、溶けてしまった状態で常温放置すると、
乳成分から腐っていきます

 

触ってみて完全に常温になっている
ようなものは潔く捨てましょう。

 

お腹を壊してはいけません。

 

 

アイスは再冷凍しても復活しない!品質が変わってしまう!

一度溶けたアイスクリームを再冷凍すると、
表面の色が変化し氷の結晶が大きくなります。

 

そのため食感がシャリシャリし、
アイスクリーム本来の滑らかさが
失われてしまいます。

 

アイスクリームは脂肪、タンパク質、空気、水(氷)などが
バランスよく混じりあって、あのクリーミーな食感を
生み出しています。

 

一度溶けてしまうと、このバランスが崩れてしまって
再冷凍しても元の状態に戻すことは出来ません

 

残念なことです。

 

細かく分散していた水分同士が集まり大きな塊になり、
再冷凍すると大きな氷結晶を形成します。

 

その結果、シャリシャリとした食感になってしまうのです。

 

このように一度溶けてしまうと、味や食感が変化してしまい
元の状態に戻すことはできません。

 

また、冷蔵庫で溶かしてしまったならまだしも、
それ以外の場所で溶かしてしまうと
痛むことも当然あります。

 

一度溶けたアイスは賞味期限が切れた状態と同じようなものです。

 

美味しく食べられない状態となりますのでご注意ください!

 

ちなみに、できるだけ元通りに
アイスを復活させる方法があります。

 

1 完全に溶かしたアイスを開封してボールに移す。

2 泡立て器で混ぜて空気を含ませる。

3 冷凍庫で冷凍する。

4 冷凍庫に入れた後も、30分置きに取り出してかき混ぜる。

 

量にもよりますが、この方法で4時間から
6時間位で滑らかに凍ります。

 

元通りとはいきませんが、ただ凍らすよりかは
断然滑らかになります。

 

結構な手間ですが、味の保証はしません・・・・。

 

 

まとめ

一度溶けてしまったアイスクリームを
元に戻すことは残念ながらできません。

 

再度冷凍しても、味が落ちますし、
食感もまったく別物になってしまいます。

 

さらに、溶けることによって腐ってしまうこともあります。

 

完全に溶けてしまったアイスは、もったいないですが、
再冷凍するより捨ててしまう方が賢いかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました