狭くて置けない!?七夕を笹以外でも楽しむ意外な方法があった!?

季節のイベント

 

七夕といえば有名な七夕の伝説や、
願いを書いた短冊を笹に飾るのが
有名ですよね♪

 

そんな七夕を子供と一緒に楽しみたい!
でも家に笹なんて置けない!
と、諦めていませんか?

 

 

実は笹がなくても
七夕を楽しむ方法があるのです!!

 

そこで今回は
笹がなくても七夕を楽しむ方法や
七夕についてをご紹介したいと思います♪

 

忙しいママは必見です♪

 

笹がなくても短冊を書きたい時は?

スポンサードリンク

 

短冊を飾るのに
笹は欠かせないものですよね。

 

そんな笹の代わりを探すにしても
一体何があるのでしょうか?

 

いくつか笹の代わりになるものを
ご紹介したいと思います!

 

 

是非試してみてくださいね♪

 

1.造花

100均などで探せば
コスパも良いですよね♪

 

七夕シーズンになると出てきますし、
スペースを取らない
ミニサイズの笹も売っています!

 

毎年七夕を楽しむことが出来ますよね!

 

1つあると便利です♪

 

2.ビニール紐

緑のビニール紐を使って
三つ編みをして縄状にします。

 

そこに短冊などの七夕の飾りを
つけるだけです!!

 

子供と一緒に作るのも楽しいですよね♪

 

3.マスキングテープ

マスキングテープで
笹を壁に作ってしまいましょう!

 

場所も取らないので
特におすすめの方法です♪

 

好きなマスキングテープを使って
カラフルな笹にしても
可愛いと思いますよ!

 

4.突っ張り棒

部屋の入口に突っ張り棒を設置して、
のれんの様に七夕の飾りつけをします♪

 

家にあるもので済ませたい時は
これが良いでしょう!

 

そもそも七夕って何?

七夕は古くから伝わる
日本のお祭り行事です。

 

昔から神聖とされる笹に
願い事を書いた短冊を飾る
行事のことを指します。

 

また七夕といえば、
織姫と彦星の伝説が有名ですよね。

 

一年に一度、七夕の日にしか会えない
織姫と彦星。

 

織姫はベガという星で
彦星はアルタイルという星です。

 

その二つの星は天の川を挟み
7月7日に最も光り輝くことから
2人の巡り合いの日とされ、
皆さんもご存知の有名な
七夕伝説が誕生したのです。

 

なんともロマンチックですよね♪

 

七夕を子供と一緒に楽しもう

いかがでしたか?

 

笹の代わりになるものが
こんなにもあったのですね♪

 

家にあるもので
七夕が楽しめちゃうものもあるので
忙しいママも大助かりです!

 

何より子供と一緒に楽しめるのが
一番大事なことです♪

 

一年に一度の七夕ですから
家族みんなで楽しみたいものですね!

 

また七夕は昔からの
言い伝えられている行事です。

 

なので、願い事もきっと叶うことでしょう。

 

あなたの願い事がどうか叶いますように…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました