祇園祭の宵山は屋台がすごい2019!祭りの楽しみ方や山鉾巡業も!

季節の各地方のイベント

 

この投稿をInstagramで見る

 

たのしかったな〜余韻 授業終わりみんなで行けてよかった

祐村夏帆さん(@k_umuras)がシェアした投稿 –

 

暑い夏にやってくるイベントといえば
お祭り」ですよね!

浴衣を着て、
屋台で美味しいものを買って、花火を見て…

など日本各地で
多種多様かつユニークなお祭りが行われています。

 

 

そんな中で、
夏に行われる京都の有名なお祭り
祇園祭」をご存知でしょうか?

毎年、全国から人が集まる人気のお祭り、
そして日本を代表するお祭りの一つです。

 

今回はそんな「祇園祭」の
オススメ屋台情報と、
詳しい日程や混雑状況と駐車場やアクセス、
そして歴史などについてご紹介していきます!

 

  1. 祇園祭の宵山は屋台がすごい!日程や時間や場所は?オススメの食べ物は?
    1. 屋台のオススメの食べ物は?
      1. しみだれ豚まん 400円
      2. ちまきパン 220円
      3. キムカツ 700円
      4. 氷楽屋の水あずき 300〜400円
      5. 金魚サイダー 500円
    2. 宵山(祇園祭前祭の屋台露店)
    3. 後祭もエコ屋台村が出店!
    4. エコ屋台村(祇園祭後祭の屋台露店)
  2. 祇園祭の宵山の楽しみ方と見どころ!
    1. 露天と屋台散策!
    2. 提灯落とし
    3. 食べれない「ちまき」の販売
    4. 屏風祭
  3. 祇園祭の宵山の歩行天国のエリアや時間は?
  4. 祇園祭の宵山の混雑状況は?
  5. 祇園祭宵山で御朱印集め!33基を全制覇できるか!?
  6. 祇園祭は山鉾巡行もオススメ!日程や時間や場所は?
    1. 前祭の山鉾巡業
    2. 後祭の山鉾巡行
  7. 祇園祭と言えば山鉾!現在公開されているのは?
  8. 祇園祭の山鉾巡行の楽しみ方と見どころ!
    1. 長刀鉾
    2. 迫力満点の「辻回し」
  9. 祇園祭の山鉾巡行ルートと穴場スポット!
    1. 前祭の山鉾巡行のルート
    2. 後祭の山鉾巡行のルート
    3. 穴場スポット
  10. 祇園祭の山鉾巡行の混雑状況は?
  11. 祇園祭2019の概要!宵山と山鉾とは?
  12. 祇園祭2019の日程とスケジュール!オススメ日はどの日?
  13. 祇園祭2019の開催場所はどこ?アクセス方法は?
    1. 八坂神社
    2. 山鉾巡行
    3. 宵山
  14. 祇園祭2019の駐車場は?
    1. 山科エリア
    2. 西京エリア
    3. 伏見エリア
  15. 祇園祭2019の気温と服装!
    1. 京都市の7月上旬気温と気候
    2. 京都市の7月中旬気温と気候
    3. 京都市の7月下旬の気温と気候
  16. 祇園祭2019雨天の場合は?
  17. 祇園祭の歴史とは?
  18. まとめ
    1. 祇園祭2019
    2. 共有:
    3. 関連

祇園祭の宵山は屋台がすごい!日程や時間や場所は?オススメの食べ物は?

スポンサードリンク

 

祇園祭の宵山には前祭と後祭があります。

たくさんの屋台が出店するのは前祭です!

 

前祭の日程は、
7月14日(土)~7月16日(月)の3日間。

屋台が出店されるのは、
宵々山の7月15日(月)
宵山の16日(火)の二日間です。

 

場所は、
烏丸通(四条通より北側)
室町通(四条通りを挟んで南北)
新町通(四条通りを挟んで南北)
です。

出典:kyoto-np.co.jp

 

屋台は一日中というわけではないようですね。

新町通と室町通は昼からの営業が多く、
深夜まで続きます。

烏丸通りは午後18時~午後23時までとなっています。

 

特に歩行者天国の時間帯となる18:00-21:00
たくさんの屋台で賑わいます。

 

屋台のオススメの食べ物は?

しみだれ豚まん 400円

めちゃめちゃ美味しいですが、
すごい行列になるそうです。

この投稿をInstagramで見る

しみだれ豚まん 数々の祇園祭グルメありますが、必ず毎年食べてるのはこれ! 蒸し立て熱々の大きな豚まんに甘じょっぱいタレをハケで塗ってくれます 行列必至です! この日も15分くらい並びました きっと今日からの三連休は、毎日大行列で夕方までにその日の分売り切れるかと🤔 ちなみに熱すぎて10分くらい食べれない&手で持つことすらできません笑 私が好きな祇園祭グルメベスト3は井傅さんの前で売られるだし巻きとうな丼、永楽屋さんのゆずシャーベット、そしてこの豚まん あとおたべのかき氷🍧ホンマはおたべちゃん最中が好きやってんけど、今年もないんやろなー😔 食べることが好きすぎるけど、痩せたい このジレンマ😱 * * Location:膳處漢ぽっちり Kyoto 2018.7.13.📷 * #sony #α7ⅱ #special_spot_ #big_shotz #best_moments_shots #pt_life_ #ことりっぷ #ip_blossoms #広がり同盟 旅行 #photo_shorttrip #Instatravel #Travelgram #TravelLife #retrip_news #タビジョ #ジェットスター旅部 #ジェットスターアンバサダー #lw7月の旅 #jtbで旅したい #cityspride #funtotrip #一歩先を歩く #proteca_japan #jtbで旅したい #genic_mag #旅グルメのセカイ #京都グルメ #祇園祭 #祇園祭グルメ #膳處漢ぽっちり #しみだれ豚まん

Sayuriさん(@su__san3)がシェアした投稿 –

ちまきパン 220円

こちらも祇園祭のみの提供!
白いパンの中に白餡と白玉が入った絶品。

この投稿をInstagramで見る

【ブランジュリー まっしゅ京都】 ・ またまた祇園祭限定グルメ🍞 まっしゅ京都さんの粽(ちまき)あんぱん ・ 祇園祭の厄除けちまきをイメージして作られた笹の葉で包んだあんパン🍃 ふわふわのパンの中には白玉団子とこしあんが入っていて笹の香りも爽やか✨ ・ まっしゅの2階にOPENしたカフェ『Cafe 8 huit』で1階で購入したパンをイートインできます👍🥐☕️ ・ ・ #京都 #まっしゅ京都 #祇園祭限定 #期間限定 #粽あんぱん #ちまきパン #あんぱん #京都カフェ #カフェ #そうだ京都行こう #写真好きな人と繋がりたい #aumoグルメ #kyoto #kyotostyle #boulangeriemashkyoto #mashkyoto #bakery #bakerycafe #anpan #cafe #cafemiru #uwasalabo #kansaibase #food #foodstagram #gourmet #retrip_gourmet #yummy

Shiho@Kyotoさん(@shihodiary)がシェアした投稿 –

キムカツ 700円

超厚切りのボリューム満点のカツサンドです。
そとはサクサク、中はジューシー!

この投稿をInstagramで見る

さっぽろ東急百貨店では、全国の“うまいもの”が集まるグルメイベント「ズームイン!!サタデー 全国うまいもの博」を開催中です✨ お弁当やおかず、スイーツまで目移り必至のラインナップ!😋💕 「ズームイン!!サタデー 全国うまいもの博」 開催中~4月17日(火) #札幌東急百貨店 9F催物場 #ズームインサタデー全国うまいもの博 #ズームインサタデー #全国うまいもの博 #キムカツサンド #山形牛サーロイン #うなぎかきあさり #三色弁当 #あまおうソフト #神戸マキィズ #札幌催事 #さっぽろ東急百貨店 #札幌 #札幌市中央区 #北4西2 #sapporo #poroco

poroco(ポロコ)さん(@poroco_magazine)がシェアした投稿 –

氷楽屋の水あずき 300〜400円

程よい甘さで美味しく体を冷やしてくれます。
祇園祭限定メニューです。

金魚サイダー 500円

この投稿をInstagramで見る

氷が溶けると、中から金魚ちゃんが…海藻にはmints ラムネ味のソーダでした。 #金魚サイダー#京都#awomb#祇園八坂

shigeさん(@palekaikohonu0120)がシェアした投稿 –

こちらは雑誌でも取り上げられた人気商品!
金魚すくいの袋のようなサイダーは、
中の金魚に見立てたゼリーを潰しながら飲みます。

インスタ映え間違いなしですね〜

他にも、
フカヒレ豚まん
カプチーノかき氷などたくさんのオススメがあります。

探して食べてみてくださいね!

 

また、屋台露店ではありませんが、
山鉾の周辺にあるお店では
飲食物を販売するお店があったり、
八坂神社をはじめとして
京都市中心部のいたるところで
屋台を発見することができるでしょう。

こちらも合わせて
道を歩きながらチェックしてみてくださいね!

 

宵山(祇園祭前祭の屋台露店)

【日付】7月15日(月)、16日(火)
【時間】お昼前から夜遅くにかけて(9:00-23:00)ですが
一番屋台が多いのは歩行者天国となる18:00-21:00です。
(烏丸通は歩行者天国になる18:00-23:00のみ出店が出ます)
【場所】京都市中京区
【アクセス】四条駅、烏丸御池駅周辺

後祭もエコ屋台村が出店!

一方、後祭には
前祭の宵山のような屋台はありませんが、
エコ屋台村が開催されますので、
ぜひ時間のある方は
チェックしてみてください!

舞妓さんの踊りや
クイズ大会などがあったり、
地元の食材やお酒が販売されます。

 

エコ屋台村では、
屋台の簡単な食べ物というよりも
しっかりと食べることができるご飯が揃っており、
休憩所にはベンチもあるので
座って食事をすることも可能です。

エコ屋台村と名前がつけられているだけあって、
器を返却すると50円返ってくるなど、
使い捨てではない食器も導入されていて
とても興味深いイベントです。

こちらも合わせてお楽しみくださいね!

 

エコ屋台村(祇園祭後祭の屋台露店)

【日付】7月21日(日)、22日(月)、23日(火)
【時間】17:00-21:30
【場所】京都芸術センターグラウンド
(京都市中京区室町通錦小路上る東側)
【アクセス】烏丸駅からすぐです

 

祇園祭の宵山の楽しみ方と見どころ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#🏮 #祇園祭 #旅 #夏 #漫活計劃 #kyoto #japan

Hsin-yuさん(@qua.1991)がシェアした投稿 –

 

祇園祭の宵山の魅力はたくさんありますが、
その中でもこれだけは外せない
見どころと楽しみ方をここではご紹介します!

 

露天と屋台散策!

まずはもちろんこちら、
露店と屋台です!

上で詳しい日程をご紹介しましたが、
祇園祭宵山といえば
露店と屋台は見逃せません。

歩行者天国となった道や路地には
たくさんの露店と屋台で賑わいます。

お決まりの屋台の食べ物などはもちろん、
普段ちょっと高くて
なかなか行けないような
老舗も自分の店舗の前に
屋台を出すことがあります!

露天や屋台を
ゆっくりと歩いて回りながら、
夏の京都の街並みも
一緒にお楽しみいただける
最高のチャンスです!

 

提灯落とし

夜になるとたくさんの提灯が灯された
山鉾を観ることができます。

その姿はまさに豪華絢爛!

その中でも特に有名なのが
函谷鉾の提灯落としです。

祇園囃子の演奏のテンポが速くなり、
周りが一番盛り上がったところで、
鉾に吊るしてある
駒形提灯が一気に落とされる
その光景がなんとも幻想的で言葉を失います!

ぜひお見逃しなくご覧くださいね!

 

食べれない「ちまき」の販売

祇園祭の名物といえば、
食べることができないちまき」です!

厄除けのお守りとして
玄関先に飾るとご利益があります。

宵山期間中に
八坂神社と各町内になる
山鉾組み立て場所で購入が可能です。

それぞれの山鉾によって
ちまきのご利益は異なりますので、
ご自身にぴったりのちまきを
見つけてみてくださいね!

とても人気なので
売り切れに注意が必要です。

 

屏風祭

宵山の期間中に
もう一つ見逃せないのが、
屏風祭」です!

普段、老舗や旧家が所蔵している
美術調度品が一般公開され、
街が美術館へと変わります。

芸術性の高い武具や着物、
先祖代々受け継がれてきたものなどを
観ることができます。

中には
重要無形文化財級のものもあるんだとか!

京都の人たちが大切に受け継いできた
伝統文化に触れるとてもいい機会ですよ。

 

祇園祭の宵山の歩行天国のエリアや時間は?

宵々山の15日
宵山の16日18:00-23:00まで
四条通り烏丸通一帯
交通規制がはいります。

多くの通りが歩行者天国となりますので、
こちらの地図でご確認くださいね!

祇園祭特集:京都新聞
京都新聞社 祇園祭の特集ページです。ニュース、動画、各行事の日程表など祇園祭に関する情報を掲載しています。

 

祇園祭の宵山の混雑状況は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

昨晚誤打誤撞的祇園祭

設計浪人さん(@ngisedjr)がシェアした投稿 –

 

大人気の祇園祭は、
正直混雑を避けることは
とても難しいです。

比較的烏丸通は、
屋台が道のど真ん中に出店されるので、
混雑していても歩きやすい一方で、
室町通と新町通は
道幅が細い場所にも出店があるため、
毎年混雑しております。

 

混雑している道では、
基本的に左側の一方通行となりますので、
お互いに譲り合いながら
歩くことを心がけましょう。

 

周辺駅のトイレも混雑しますので、
早め早めの行動を心がけてくださいね!

 

駅周辺で当日、
周辺マップや一方通行情報などが記載された
祇園祭のガイドマップが配られています。

事前にどこへ行きたいのか確認した上で、
当日こういったものを活用しながら歩くと、
少し混雑を避けれるかもしれません!

 

祇園祭宵山で御朱印集め!33基を全制覇できるか!?

祇園祭宵山では
御朱印集めができますよ!

期間は、
前祭と後祭の宵山の期間中です。

時間は鉾、山によって異なりますが、
通常10時頃〜23時頃です。

 

御朱印は、
自分の好きなノートやポストガードに
押してもらうことももちろん可能ですが、
集印帳を用意して集めるのがおすすめです!

いろんな種類のものが
様々な場所で販売されており、
400円〜2000円で購入することができますよ。

 

公式のものは各山鉾町の販売所で購入できますし、
京都の大垣書店や東急ハンズでも販売があります。

中には、
祇園祭のガイドブックが
一緒になったものもありますので、
そちらも要チェックです!

 

問題の御朱印の料金ですが、
場所によって値段はまちまちです。

無料のところもあれば
300円くらいするところもあります。

 

また八坂神社では、
祇園祭開催中の
7月一ヶ月間限定の御朱印があります。

「御霊会朱印」といい、
初穂料は500円です。

 

ぜひ祇園祭に行かれた際に、
記念品として残せる
御朱印集めをされてはいかがでしょうか?

御朱印を押してもらえる場所は、
宵山中(夕刻以降)
混み合うことが予想されますので、
日中集めると少し混雑を
回避することができるかもしれません。

 

街並みも楽しみながら、
スタンプラリー感覚で集め歩くと、
素敵な思い出になること間違いありません!

 

祇園祭は山鉾巡行もオススメ!日程や時間や場所は?

 

祇園祭で絶対に見逃せない
イベントの一つといえば
山鉾巡行」です!

前祭と後祭の2回
山鉾巡業がありますので、
それぞれ日程や時間、場所などを
ご紹介していきます。

 

前祭の山鉾巡業

前祭の山鉾巡行は、7月17日(水)です。

出発は四条烏丸からとなり、
9:00を予定しています。

その後、
四条川原町を9:35頃、
河原町御池を10:20頃、
新町御池到着は11:20頃を予定しています。

長刀鉾を先頭に、
豪華な山鉾23基が
街の中を巡行いたします!

辻回しが行われる交差点は
特に人気で混み合いますので注意してくださいね。

 

後祭の山鉾巡行

後祭の山鉾巡行は
7月24日(水)に行われます。

前祭とは逆ルートでの巡行となります。

そのため、
出発は烏丸御池出発が9:30、
河原町御池を10:00頃、
四条河原町を10:40頃、
四条烏丸に到着は11:20頃を予定しています。

全部で10基の
豪華な山鉾によっての巡行となります。

お見逃しなく、ぜひお越しくださいね!

 

祇園祭と言えば山鉾!現在公開されているのは?

重さ約10〜12トンあり、
組立、巡行、解体に
延べ180人が関わっている山鉾は、
現在33基あります。

順番にご紹介します。

  • 長刀鉾(なぎなたほこ)
  • 函谷鉾(かんこほこ)
  • 菊水鉾(きくすいほこ)
  • 月鉾(つきほこ)
  • 鶏鉾(にわとりほこ)
  • 放下鉾(ほかほこ)
  • 岩戸山(いわとやま)
  • 船鉾(ふねほこ)
  • 山伏山(やまぶしやま)
  • 孟宗山(もうそうやま)
  • 太子山(たいしやま)
  • 郭巨山(かっきょやま)
  • 保昌山(ほしょうやま)
  • 油天神山(あぶらてんじんやま)
  • 四条傘鉾(しじょうかさほこ)
  • 蟷螂山(たろやま)
  • 伯牙山(はくがやま)
  • 木賊山(とくさやま)
  • 霰天神山(あられてんじんやま)
  • 楽天山(はくらくてんやま)
  • 芦刈山(あしかりやま)
  • 占出山(うらでやま)
  • 綾傘鉾(あやがさほこ)
  • 北観音山(きたかんのんやま)
  • 南観音山(みなみかんのんやま)
  • 橋弁慶山(はしべんけいやま)
  • 役行者山(えんのぎょうじゃやま)
  • 鯉山(こいやま)
  • 八幡山(はちまんやま)
  • 鈴鹿山(すずかやま)
  • 黒主山(くろぬしやま)
  • 浄妙山(じょうみょうやま)
  • 大船鉾(おおふねほこ)

 

祇園祭の山鉾巡行の楽しみ方と見どころ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#祇園祭 #後祭 #京都 #鯉 #鯉のぼり #巨大 #青空 #快晴 #一人旅 #20160723

@ mkorbocがシェアした投稿 –

 

祇園祭の中で宵山と同じく
見逃せない見どころとして
山鉾巡行があります!

それ自体がすでに迫力があり、
観る価値ありなのですが、
その中でも見逃せない
2つの見どころをご紹介していきます。

 

長刀鉾

山鉾巡行で先頭に立つのが
長刀鉾」です。

この長刀鉾は
動く美術館と呼ばれており、
その豪華絢爛な姿には圧倒されます!

正面の屋根には
豪華な金箔の鯱鉾が飾られ、
横に飾られている
14世紀ごろの絨毯で作られた
同掛もぜひ注目してみてくださいね。

 

町内によって異なるお囃子のリズムも
聴き比べてみてくださいね!

 

迫力満点の「辻回し」

重さ約10トン(最大でなんと12トン!)ある山鉾を
交差点で方向転換させる
その姿は迫力があります!

青竹を道路に引き、水をかけ、
大勢の曳子が
観客からの大きなかけ声に合わせて
方向転換させます。

 

この辻回しが観られるのは
四条河原交差点河原町御池交差点
新町御池交差点の三ヶ所です。

たくさんの人で混み合うことが予想されますので、
もしどうしてもこの見せ場を観たい場合は、
観る場所を数時間前から
確保する必要があるかもしれません。

もしくは「有料観覧席」をご購入いただくと
確実にご覧いただけます!

 

祇園祭の山鉾巡行ルートと穴場スポット!

前祭の山鉾巡行のルート

7月17日(水)に行われる
前祭の山鉾巡行のルートは、
四条通りと烏丸通りが交わる
四条烏丸交差点から9:00出発予定です。

その後、東へ進み、
四条川原町の交差点を9:35頃、
そこから北上し、
河原町御池の交差点を10:20頃通過し、
西へと進みます。

終了場所は、
新町御池で11:20頃到着を予定しています。

 

後祭の山鉾巡行のルート

7月24日(水)に行われる
後祭の山鉾巡行は、
前祭とは逆ルートでの巡行となります。

そのため、
出発は烏丸通りと御池通りが交わる
烏丸御池交差点を9:30に出発
東へ進み、
河原町御池の交差点を10:00頃から
南下し始めます。

その後、
四条河原町の交差点を10:40頃右折し、
西へと進みます。

終了場所は、
四条烏丸交差点で、
到着は11:20頃を予定しています。

全部で10基の
豪華な山鉾によっての巡行となります。

お見逃しなく、ぜひお越しくださいね!

 

穴場スポット

山鉾巡行の何が観たいのかによって、
どの場所へ行くべきなのか変わってきますが、
いくつか私がお勧めする
穴場スポットをご紹介します!

 

 

大人気の辻回し、
見られる場所は三箇所あります。

どこも混み合うことに
変わりはないのですが、
その中でも穴場スポットとして
おすすめしたいのは、
新町御池での辻回しです。

他の通りに比べて道幅が狭く、
山鉾が通る際の迫力がかなりあります!

 

きちんと座って観たい!という方には、
「有料観覧席」がおすすめです。

京都市観光協会ホームページからチケットが買えます。

6月上旬に販売開始されますが、
即日完売!
なんてこともありますので、
注意してくださいね。

 

ただ、こちらの有料観覧席も、
場所取りはせずに見れるといえども、
真夏の暑い太陽の下観覧することになります。

この暑さには耐えられない
という方におすすめなのは、
河原町通りに面した絶好の場所で
室内から山鉾巡行が見れるチャンスがあります!

しかも特製のお食事付きです!

こちらは
学校法人大和学園
ラ・キャリエールクッキングスクールが
主催しているもので、
ビルの2〜5階から山鉾巡行が鑑賞できます。

大人気の席ですので、
すぐに予約がいっぱいになってしまいます。

2019年の予約はまだ始まっていませんので、
ぜひとも席を取りたいという方は、
インターネットをこまめにチェックしてみてくださいね!

 

最後に、
とりあえず祇園祭をざっくり楽しみたい!
という方は、
一箇所場所を決めて
長時間場所取りをするよりも、
ふらふらと山鉾巡行について
歩きながらみるのも雰囲気が味わえるので
こちらもおすすめです!

 

祇園祭の山鉾巡行の混雑状況は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

コンチキチン♪ #祗園祭 #山鉾巡業 #長刀鉾 #gionmatsuri

Keisuke Tsujiさん(@keisuke_tsuji)がシェアした投稿 –

 

山鉾巡行は、
祇園祭のハイライトと言われ、
一二を争う人気を誇る名物です。

特に前祭の山鉾巡行が
最初に辻回しをする
四条烏丸交差点付近は
混雑しますので注意が必要です!

最前列にいると、
後ろからの観光客で身動きが取れなくなるほどです。

なるべく混雑を避けたいという方は、
山鉾巡行を最後の方のコースで楽しむ方が
比較的混雑を避けられる可能性があります。

 

午前中、巡行が終われば
一度混雑は落ち着きますが、
また夕方にかけて混みはじめますので、
身動きをとるなら
昼から夕方にかけてが無難といえるでしょう。

 

祇園祭2019の概要!宵山と山鉾とは?

災厄を除去することを
神に祈ったことから始まり、
現在まで受け継がれ、
繰り返し行われてきた祇園祭は、
1000年以上の歴史があり、
2019年の今年も7月一ヶ月間にわたって
様々な祭事が行われます。

特にたくさんの露店と屋台、
駒形提灯の灯、祇園囃子が大人気の
7月14日〜16日の前祭「宵山」
33基の鉾と山が大迫力で、
町内を巡行する17日の山鉾巡行
ハイライトとして愛されています。

 

そしてまた、
21日〜23日の後祭の宵山、
24日の山鉾巡行も見逃すことができません!

 

祇園祭2019の日程とスケジュール!オススメ日はどの日?

祇園祭は7月一ヶ月間丸々開催されます。

7月1日から順番に
その日程、内容、開催場所など
スケジュールを簡単にご紹介していきます。

 

【日時】7/1-7/5
【行事名】吉符入
【内容】各町において祭礼奉仕を決定し、
神事の打ち合わせが行われます。
【主催】各山鉾町
【場所】各山鉾町

 

【日時】7/1 10:00-
【行事名】長刀鉾町お千度
【内容】町内役員がその年の稚児・禿を伴い、
神事の無事を祈り、
八坂神社を参拝します。
【主催】長刀鉾町
【場所】八坂神社

 

【日時】7/2 10:00-
【行事名】鬮取式(くじとりしき)
【内容】前祭、後祭の山鉾巡礼の順番を決めるため、
各山鉾町の代表者が参集し、
市長立会いのもと鬮をとります。
【主催】清々講社
【場所】市役所

 

【日時】7/2 11:30-
【行事名】山鉾連合会社参
【内容】各山鉾町代表者が神事の無事を祈り
八坂神社を参拝します。
【主催】各山鉾町
【場所】八坂神社

 

【日時】7/5 15:30頃-
【行事名】長刀鉾稚児舞披露
【内容】長刀鉾稚児が長刀鉾保存会2階で
太平の舞(稚児舞)を披露します。
【主催】長刀鉾町
【場所】長刀鉾保存会2階

 

【日時】7/7 14:30
【行事名】綾傘鉾稚児社参
【内容】綾傘鉾の稚児が町内役員と共に
神事の無事を祈り八坂神社を参拝します。
【主催】綾傘鉾町
【場所】八坂神社

 

【日時】7/10-13もしくは14
【行事名】山鉾建て(前祭)
【内容】前祭で使う23基の山鉾を組み立てます。
山鉾によって日程が異なります。
【主催】各鉾町
【場所】各鉾町

 

【日時】7/10 10:00-
【行事名】幣切
【内容】長刀鉾町の神事に必要な各種御幣を
八坂神社の神職が奉製します。
【主催】長刀鉾町
【場所】長刀鉾町

【日時】7/10 10:00-
【行事名】神用水清祓式
【内容】神輿洗に使用する神事用の水を
鴨川から汲み上げお祓いします。
【主催】宮本組
【場所】鴨川堤

 

【日時】7/10 11:00-
【行事名】高橋町社参
【内容】町内役員が神事の無事斎行を祈り
八坂神社を参拝します。
【主催】高橋町
【場所】八坂神社

 

【日時】7/10 16:30-21:00
【行事名】お迎提灯
【内容】万灯会員有志が提灯行列となり、
清々館より所定のコースを経て本社に戻り、
神輿洗の神輿を石段下で迎えます。
八坂神社で芸能の奉納もします。
【主催】祇園万灯会
【場所】氏子区内、八坂神社

 

【日時】7/10 18:00-
【行事名】神輿洗
【内容】3基の神輿の内、
中御座神輿を八坂神社から四条大橋まで運び、
神用水で祓い清めます。
【主催】八坂神社、宮本組、清々講社
【場所】四条大橋

 

【日時】7/12-13
【行事名】前祭 鉾曳初
【内容】各鉾町の人々が囃子を奏しつつ
それぞれの町内のみ鉾を曳きます。
【主催】各鉾町
【場所】各鉾町

 

【日時】7/12-14
【行事名】前祭 山建
【内容】各山町それぞれが
山の組み立てに取りかかり始めます。
【主催】各山町
【場所】各山町

 

【日時】7/13-15
【行事名】前祭 舁初
【内容】各山町の人々が
それぞれの町内のみ山を舁きます。
【主催】各山町
【場所】各山町

 

【日時】7/13 11:00-
【行事名】長刀鉾稚児社参
【内容】八坂神社にて
長刀鉾稚児は位を授かります。
【主催】長刀鉾町
【場所】八坂神社

 

【日時】7/13 14:00-
【行事名】久世駒形稚児社参
【内容】八坂神社にて
久世駒形稚児は知事の証である
杉守りを受け取ります。
【主催】久世町
【場所】八坂神社

 

【日時】7/14-16 夕刻より
【行事名】宵山(前祭)
【内容】それぞれの山鉾町が
それぞれの山鉾を飾り、
祇園囃子を演奏します。
【主催】各山鉾町
【場所】各山鉾町

 

【日時】7/15 4:30-
【行事名】斎竹建
【内容】長刀鉾稚児が
太刀で斎竹に貼られた
注連縄を切ります。
【主催】高橋町
【場所】四条麩屋町

 

【日時】7/15 10:00-
【行事名】生間流式庖丁
【内容】日本式庖丁道生間流に依って
式庖丁が奉納されます。
【主催】日本式庖丁道生間流
【場所】八坂神社

 

【日時】7/15 15:00-
【行事名】伝統芸能奉納
【内容】各種の伝統芸能が奉納されます。
【主催】日本伝統芸能団
【場所】八坂神社

 

【日時】7/15 20:00-
【行事名】宵宮祭
【内容】八坂神社の境内の灯を消し、
奉安の神輿に御神霊を遷し奉ります。
【主催】八坂神社
【場所】八坂神社

 

【日時】7/16 9:00-
【行事名】献茶祭
【内容】表千家と裏千家の家元奉仕します。
【主催】祇園祭献茶会
【場所】八坂神社

 

【日時】7/16 9:00-
【行事名】豊園泉正寺榊建
【内容】中御座神輿の前を供奉します。
【主催】豊園泉正寺、榊奉賛会
【場所】東洞院仏光寺

 

【日時】7/16 18:30-
【行事名】石見神楽
【内容】舞の奉納がされます。
【主催】京都島根県人会、島根奉賛会
【場所】八坂神社

 

【日時】7/16 夕刻より
【行事名】宵宮神賑、奉納行事
【内容】石段下四条通に於いて
各種芸能奉納行事が行われます。
【主催】八坂神社
【場所】八坂神社、石段下

 

【日時】7/16 23:00-
【行事名】日和神楽
【内容】翌日の山鉾巡行の晴天を祈念し、
囃子が奉納されます。
【主催】各山鉾町
【場所】御旅所、八坂神社

 

【日時】7/17-21
【行事名】山・鉾建(後祭)
【内容】各山鉾町がそれぞれ
山もしくは鉾の組立に取り掛かります。
【主催】各山鉾町
【場所】各山鉾町

 

【日時】7/17 9:00
【行事名】山鉾巡行
【内容】長刀鉾を先頭に、
山鉾合わせて23基が各町を巡行します。
【主催】祇園祭山鉾連合会
【場所】氏子区内

 

【日時】7/17 16:00
【行事名】神幸祭
【内容】神輿渡御に先立ちや赤神社の本殿にて
祭典が行われます。
【主催】八坂神社
【場所】八坂神社

 

【日時】7/17 18:00
【行事名】神輿渡御出発式
【内容】神輿渡御の出発にあたり、
石段下にて三基の
神輿の差し上げが行われます。
【主催】八坂神社
【場所】八坂神社、石段下〜四条御旅所

 

【日時】7/20-21
【行事名】鉾曳初、山舁初
【内容】鉾町の人々は、
囃子を奏しつつ町内のみ鉾を曳き、
各山町の人々は、
それぞれの町内のみ山を舁きます。
【主催】各山鉾町
【場所】各山鉾町

 

【日時】7/20 15:00
【行事名】宣状式
【内容】花傘巡行に奉仕する
馬長稚児、児武者の宣状が交付されます。
【主催】祇園祭花傘連合会
【場所】八坂神社

 

【日時】7/21-23 夕刻より
【行事名】宵山(後祭)
【内容】それぞれの山鉾町が
それぞれの山鉾を飾り、
祇園囃子を演奏します。
【主催】各山鉾町
【場所】各山鉾町

 

【日時】7/23 13:00
【行事名】琵琶奉納
【内容】琵琶の奉納が行われます。
【主催】京都琵琶協会
【場所】八坂神社、能舞台

 

【日時】7/23 14:00
【行事名】オハケ清祓式
【内容】斎竹を立てた
巾7尺奥行き2尺の芝に
3本の御弊が立てられます。
【主催】八坂神社
【場所】八坂神社

 

【日時】7/23 22:00
【行事名】日和神楽
【内容】翌日の山鉾巡行の
晴天を祈念した神楽が行われます。
【主催】各山鉾町
【場所】御旅所

 

【日時】7/24 9:30頃
【行事名】山鉾巡行
【内容】橋弁慶山を先頭に
後祭の10基が各町から巡行いたします。
【主催】祇園祭山鉾連合会
【場所】氏子区内

 

【日時】7/24 10:00
【行事名】花傘巡行
【内容】傘鉾10基が巡行します。
八坂神社到着後に
舞踊などの奉納があります。
【主催】祇園祭花傘連合会
【場所】石段下、市役所前、八坂神社

 

【日時】7/24 23:00頃
【行事名】還幸祭
【内容】17:00に四条御旅所を三基の神輿が出発し、
所定のコースを通って
八坂神社にて祭典をとり行います。
その後、21:00-23:00の間に灯を還幸します。
【主催】八坂神社
【場所】四条御旅所、八坂神社

 

【日時】7/25 11:00
【行事名】狂言奉納
【内容】狂言の奉納が
茂山社中の人々によって行われます。
【主催】茂山社中
【場所】八坂神社

 

【日時】7/28 10:00
【行事名】神用水清祓式
【内容】10日と同じです。
【主催】宮本組
【場所】宮川堤

 

【日時】7/28 20:00
【行事名】神輿洗式
【内容】10日と同じです。
【主催】八坂神社、宮本組、清々講社
【場所】四条大橋

 

【日時】7/29 16:00
【行事名】神事済奉告祭
【内容】祇園祭の終了を奉告し、
神恩を感謝します。
【主催】宮本組
【場所】八坂神社

 

【日時】7/31 10:00
【行事名】疫神社夏越祭
【内容】八坂神社の参拝者は
鳥居の大茅輪を潜って
厄気をはらいます。
【主催】八坂神社
【場所】境内疫神社

 

 

さすが一ヶ月におよぶお祭りだけあって、
こうして書き出してみると
たくさんの日程がぎっしりとつまっています。

その中でもやはりおすすめは、
7/14-16と7/21-23の宵山、
7/17、7/24の山鉾巡行です。

 

大迫力の祇園祭自体はもちろん、
お祭りを楽しみながら
同時に京都の街を存分に満喫できます!

 

祇園祭2019の開催場所はどこ?アクセス方法は?

祇園祭の主な開催場所は八坂神社ですが、
どの行事かによって
開催場所、アクセス方法が変わります。

どの日程の何が観たいのかを事前に明確に、
開催場所とアクセス方法を確認してくださいね!

 

八坂神社

八坂神社の住所は、
京都市東山区祇園町北側625です。

アクセス方法は、下記の通りです。

  • 京阪祇園四条駅から徒歩5分
  • 阪急河原町駅から徒歩8分
  • JR京都駅より市バス206番に乗車、
    バス停「祇園」にて下車、徒歩すぐ

 

八坂神社内には
40台分の駐車場(1時間600円、9:00-17:00)、
周辺にも134台駐車可能な
京都市営円山駐車場(30分250円、24時間営業)
などがございます。

しかし、祇園祭開催中は
大変混雑することが予想されますので、
できる限り公共機関を利用して
神社までお越しください

 

山鉾巡行

山鉾巡行は、
四条烏丸から四条河原町、河原町御池を通って、
新町御池までを巡行いたします。
(後祭は逆ルートとなります。)

どの位置で観るかはあなた次第です!

 

辻回しが観たい時は
交差点で行われますので、
河原町御池の交差点もしくは
四条河原町交差点にいる必要があります。

河原町御池交差点に近い駅
京都市営地下鉄東西線「京都市役所前駅」、
四条河原町交差点に近い駅は、
阪急電鉄京都本線「河原町駅
もしくは京阪電気鉄道京阪本線「祇園四条駅
となります。

そうでなければ、
京都市営地下鉄烏丸線の「烏丸御池駅」や
四条駅」もアクセスのいい駅となります!

 

宵山

宵山は各山鉾町周辺が会場となりますので、
中京区一帯が開催場所となります。

どのあたりの屋台や露店に行きたいかによって
最寄駅が変わります。

特に露店と屋台が多いのは、
室町通り、新町通り、烏丸通りですので、
四条駅や烏丸駅、烏丸御池駅などが
最寄駅といえるでしょう!

 

祇園祭2019の駐車場は?

京都市内の中心部は交通規制が入り、
歩行者天国となる部分があることに加え、
全国から100万人以上の来客数がある
祇園祭へ車で来ることは正直おすすめしません。

渋滞が発生し、
祇園祭の拝観時間が減ってしまっては
本末転倒です。

そこでおすすめしたいのは
パークアンドライド」といって、
車を少し離れた場所に駐車し、
そこから公共機関を利用してお祭りに参加する
というものです。

狙い目は
山科エリア」「西京エリア」「伏見エリア」です。

順番におすすめの駐車場をご紹介します!

 

山科エリア

山科駅から京都駅までは電車で約5分です。

【名称】ラクト駐車場(京都市山科駅前駐車場)
【駅までのアクセス】山科駅まで200m、徒歩3分
【駐車可能台数】264台
【営業時間】5:00-25:00
【料金】30分150円、
営業時間内上限1,200円

 

【名称】タイムズグルメシティヒカリ屋山科店駐車場
【駅までのアクセス】地下鉄椥辻駅まで200m、徒歩3分
【駐車可能台数】100台
【営業時間】24時間
【料金】1時間300円(8:00-21:00)
1時間100円(21:00-8:00)

 

【名称】システムパーク山科駅前1&2
【駅までのアクセス】山科駅まで350m、徒歩5分
【駐車可能台数】60台
【営業時間】24時間
【料金】1時間200円、最大1,000円

 

西京エリア

上桂駅から京都駅までは電車で約30分です!

【名称】上桂パーキング
【駅までのアクセス】阪急上桂駅まで300m、徒歩4分
【駐車可能台数】42台
【営業時間】24時間
【料金】30分100円、最大800円(8:00-20:00)、
1時間100円、最大300円(20:00-8:00)

 

【名称】三井のリパーク阪急西京極駅前
【駅までのアクセス】阪急西京極駅まで160m、徒歩2分
【駐車可能台数】44台
【営業時間】24時間
【料金】平日1時間200円、最大600円(8:00-22:00)、
1時間100円(22:00-8:00)、
土日祝40分200円、最大1,200円(8:00-22:00)、
1時間100円(22:00-8:00)

 

伏見エリア

醍醐駅から橋頭駅まで約25分、
六地蔵駅から15分です!

【名称】京都市醍醐駐車場
【駅までのアクセス】地下鉄醍醐駅まで150m、徒歩2分
【駐車可能台数】50台
【営業時間】5:00-24:30(金曜日は5:00-25:00)
【料金】30分150円、最大1日1,200円、
夜間宿泊1泊1,200円(21:00-9:00まで)

 

【名称】タイムズ桃山六地蔵住宅博
【駅までのアクセス】京阪六地蔵駅まで130m、徒歩2分
【駐車可能台数】99台
【営業時間】24時間
【料金】1時間200円(8:00-20:00)、
1時間100円(20:00-8:00)、
平日最大600円、土日祝最大1,000円

 

 

ここでご紹介した駐車場以外にも、
まだまだパークアンドライドに使えそうな
駐車場がございます。

詳しくはこちらの
「京都観光交通情報」をご覧ください!

京都観光パークアンドライド 駐車場案内/京都市都市計画局 歩くまち京都推進室
京都市では,公共交通機関と組み合わせてご利用いただける,パーク&ライド駐車場ご案内しております。大渋滞を避け,彩り豊かな京都をごゆっくりお楽しみください。

 

祇園祭2019の気温と服装!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Girls よそのお嬢さんたち かわいす。 祇園祭 #宵々山の会2016 #ゆかた #icu_hdr #loves_hdr #bestphotogram_hdr #epic_hdr #ig_cameras_united

masaaki.Yさん(@karasu0725)がシェアした投稿 –

 

京都は盆地、
梅雨が開け後に
本格的な夏を迎える7月は暑いです。

京都の梅雨明けは
毎年7月20日前後ですが、
早いと上旬、遅いと下旬まで長引きます。

 

そして梅雨の間と、
梅雨が明けてからの京都は
気候が違ってきますので、
それぞれ順番にみていきましょう!

 

京都市の7月上旬気温と気候

7月上旬の
最高気温は36度、
最低気温は16度、
平均気温は25度です。

上旬はまだ梅雨明けしていないことが多く、
雨の日が多い傾向があります。

それに伴い気温も10度前半まで
落ち込んだりすることがあります。

これらのことから、
朝晩など冷え込んだ時のために
一枚さっと羽織ることができる
薄手の長袖があると便利でしょう。

傘、もしくは折りたたみ傘や
雨具は必須といえるでしょう。

とはいえ、
日中は暑い日が多いので
もちろん半袖で過ごすことができます。

日差しの強い日は、
日焼け止め対策もしっかりとしてから
お出かけくださいね!

 

京都市の7月中旬気温と気候

7月中旬の
最高気温は37度、
最低気温は17.5度、
平均気温は26.5度です。

梅雨明けを迎えると
夏が本格的に始まります。

 

一日中暑いことが多いですので、
常に飲み物を持ち歩き、
水分補給をこまめにすることを心がけましょう。

服装は半袖短パン、
サンダルが大活躍するでしょう!

紫外線は曇りの日でも強いですので、
肌はしっかりと守ってからお出かけしましょう。

 

京都市の7月下旬の気温と気候

7月下旬の
最高気温は38度、
最低気温は20度、
平均気温は28度です。

晴天の日が続くであろう7月下旬は、
特に熱中症には注意しましょう。

水分補給、
日焼け止め対策はしっかりと行い、
帽子をお忘れなく!

なるべく風通しの良い服装を選びましょう。

灼熱の太陽下の屋外と
エアコンなどが効いた屋内では
気温差がありますので、
体調管理には十分気をつけてくださいね!

 

 

また夏のお祭りなので、
浴衣を着用される方も多いかと思います。

雨の日と言えども、
基本的には混雑する祇園祭ですので、
傘などがさし辛いのが現実です。

浴衣などを来て行かれる方は、
足元を含めて汚れてしまうことを
覚悟してお越しくださいね。

 

祇園祭2019雨天の場合は?

聞いた話によると
祇園祭のモットーは
小雨決行・大雨強行」だそうです(笑)

 

嘘のような話ですが、
過去に台風の暴風域圏内に入っていても
祇園祭は決行されたそうです。

 

梅雨時期によくみられる
豪雨でもおかまいなしのようです。

 

唯一中止の可能性が検討されるのは、
高さのある山鉾への影響がでるかもしれない
強風や暴風など風による悪天候だそうです。

 

7月1日から予定がぎっしりと詰まった
祇園祭に順延はありません。

決行、もしくはどうしてもの場合のみ中止だそうです。

 

山鉾巡業は雨でも
基本的には決行されます。

 

 

指定席などを購入されている方は、
傘はもちろん使えないので
カッパの配布があるそうで、
雨の中観覧していただくことになります。

中止になった場合のみ払い戻しがあるそうです。

 

 

宵山も同様です。

基本的には雨でも決行です。

屋台の一部が自主的に出さない
などはあるかもしれませんが、
宵山自体は中止されることがほとんどありません。

 

祇園祭の歴史とは?

日本三大祭りの一つと言われる「祇園祭」ですが、
その歴史をご存知でしょうか?

ここでは祇園祭の歴史についてご紹介します!

 

そもそも祇園祭が始められたのは、
平安時代初期までさかのぼるといわれています。

当時の都、京(現在の京都)で流行った
伝染病を沈めるために始められたようです。

 

冷蔵庫などもちろんなかった当時、
暑い夏が京都にやってくると、
食べ物が傷み、
多くの疫病が大流行したといわれています。

この時代、
このような疫病は
死んだ人たちの祟りだと
捉えられる傾向があり、
それら怨霊の怒りを鎮めるために行われた
「御霊会」が祇園祭の起源となっています。

怨霊を沈める神様「牛頭天王」が祀られている
八坂神社を中心として、
970年以降、
応仁の乱と第二次世界大戦の時期を除いて、
毎年欠かさず行われています。

 

京都の人はもちろん、
多くの人から愛され、
守られてきたこの祇園祭は、
京都の夏にとってなくてはならない
伝統的なお祭りとなってます。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

長い歴史を持ち、人々に愛され、
繋がれてきた祇園祭の魅力を
たっぷりご紹介してきました。

山鉾巡行、宵山をはじめとして
見どころが満載であり、
世界中から人が集まってくる
人気の秘密もお分りいただけたと思います。

 

祇園祭にお越しの際は、
暑い京都の夏ですので、
暑さ対策と体調管理はしっかりと行ってくださいね。

そしてぜひ一生忘れられない貴重な体験をしに、
祇園祭へ遊びに来ていただければ幸いです!

 

祇園祭2019

【開催場所】京都市内(四条通、烏丸通など)、
八坂神社(〒605-0073
京都市東山区祇園町北側625番地)
【日程】祇園祭:2019年7月1日(月)〜7月31日(水)
前祭宵山:7月14日(日)〜16日(火)
前祭山鉾巡業:7月17日(水)
後祭宵山:7月21日(日)〜23日(火)
後祭山鉾巡業:7月24日(水)
【アクセス】山鉾巡業へは祇園四条駅、
もしくは三条駅下車、
八坂神社へは京阪祇園四条駅
もしくは阪急河原町駅より徒歩5-8分
【駐車場】
【お問い合わせ】
公益財団法人 祇園祭山鉾連合会 事務局
京都市中京区室町通蛸薬師下ル山伏山町554番地
TEL: 075-223-6040
http://www.gionmatsuri.or.jp

八坂神社
〒605-0073 京都市東山区祇園町北側625番地
TEL: 075-561-61559:00-17:00
FAX: 075-531-1126
http://www.yasaka-jinja.or.jp

京都市観光協会
〒604-8005 京都市中京区河原町通三条上ル恵比須町427番地
京都朝日会館3階
TEL: 075-213-1717
https://ja.kyoto.travel/event/major/gion/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました