7月に結婚式は非常識?暑さ対策とおもてなしで式を成功させる方法!

結婚式・新婚旅行&結婚祝い

結婚式の日取りが7月になったというあなた。

 

暑い時期は避けたかったけれど、家の都合で、自分の希望とは違う時期に結婚式を挙げることになった方もいらっしゃるでしょう。

 

7月は暑いですよね。

 

暑い時期の結婚式は、招待した方たちにも迷惑がかかるのではないか?非常識なことなのだろうか?と考えているかもしれません。

 

確かに暑い時期は体力的にも辛いことが多いです。

 

ですが、家の都合などやむを得ない場合も往々にしてあると思います。

それぞれの事情もありますので、仕方がないことだと思います。

 

そして、招待された側はそれほど気にしていない場合も多いです。

 

暑い時期に結婚式を挙げることになって、招待した方々に申し訳ない。

あなたもそう思っているのではないでしょうか?

 

大丈夫です。その優しい気持ちがあればきっと素敵なおもてなしができると思いますよ。

 

7月の結婚式を迷惑に想われたくない!暑さ対策にできること

スポンサードリンク

 

 

7月の結婚式は迷惑なのでしょうか。

 

私の親戚の結婚式が確か夏だったことがあります。

私は夏の暑さにかなり弱いのですが、迷惑だと思った記憶がありません。

 

恐らく移動手段によって抱く感覚は変わるのではないかと思います。

その時の私の移動手段は車でした。

 

夏の天気の良い日は、少し外を歩いただけでも汗をかきますよね。

女性の場合は化粧も崩れてしまいます。

 

そうなると、迷惑だと思わないにしても「暑いな」「しんどいな」と感じることはあると思います。

 

車で移動する場合と、徒歩や電車などで移動する場合とでは、感じる暑さが随分違いますよね。

徒歩や電車だと会場に着くまでにだいぶ暑い思いをしそうです。

 

7月に結婚式を行うなら、
そんな暑い中足を運んでくれたゲストの方々に対して、
どのようにおもてなしをしていこうか?と考えることが重要になってきます。

 

例えば暑い中歩いてきたら、何が欲しくなるでしょうか?

飲み物があると助かりますよね。

 

受付に程よく冷えたドリンクを準備しておくと、良いと思います。

 

このような感じで、暑い中来てくれてありがとうございますという気持ちを伝えられれば、
7月の結婚式だって全然非常識ではありません。

次章で招待する側としての暑さ対策の具体的なアイデアをご紹介していきたいと思いますので一緒に見ていきましょう!

 

真夏の結婚式でゲストをもてなす!心が伝わるおもてなしアイデア!

招待する側としては、暑い中来てもらってありがたい気持ちと申し訳ない気持ちがありますよね。

 

来てくださるゲストの方々をもてなすためにどのようなおもてなしが出来るでしょうか。

 

結婚式の準備はただでさえ色々とやることがありますよね。

精一杯のおもてなしはしたいけれど、招く側もできるならば負担の少ない方が良いですよね。

 

冷たいドリンクでおもてなし

先程も少し触れましたが、
おすすめなのは受付のところに冷たいドリンクを置くことです。

 

時期が真夏ですので、熱中症対策としてスポーツドリンク、柑橘系の爽やかなものがあると良いと思います。

アルコールは水分補給には適していませんが、
好む人も多いので、弱めのお酒類も用意しておいても良いでしょう。

 

式場までの移動手段は人それぞれですが、真夏において辛いと感じる移動手段は公共交通機関と徒歩の組み合わせだと思います。

車で移動する場合に比べて、汗の書き方は段違いです。

 

暑い中たどり着いた式場に、冷えたドリンクがあると嬉しいですよね。

 

ぜひ、ドリンクを活用してゲストの方々をおもてなししてみてはいかがでしょうか。

 

自分から積極的に飲み物を取れない方もいるので、
スタッフの方に配ってもらうのも一つの心配りですね。

 

冷たいおしぼりでおもてなし

ひんやり冷えたおしぼりを受付で渡すのもオススメ!

ジャケットを着ている男性なんかには、
おしぼりで顔や手を拭いてさっぱりしてもらえますよね。

女性は首筋などに当てて冷やすだけでも涼しくなり不快さを解消できますよ。

 

センスやうちわをプレゼント!

少しお金がかかりますが、
受付付近でセンスやうちわをプレゼントするのもオススメ!

暑さを気遣ってくれたんだ!という感動と可愛いセンスやうちわをもらえた嬉しさは思い出に残りますね。

センスって楽天だと意外と安く買えます。

ミニサイズも持ち運びに喜ばれそうです。

 

こういう文字が書けるうちわも面白いですね!

 

 

他にも、
着替え部屋を作っておいたり、
女性に嬉しいアメニティを用意しておいたりと
様々な心遣いができますよ〜!

 

まとめ

7月は暑く、ゲストの方々に申し訳ない気持ちが湧いてくると思います。

 

以前、私が夏の結婚式に招待された時は「おめでたい」「よかったね」という気持ちがあるおかげか、迷惑だとは感じませんでした。

 

「暑い中来てくださってありがとうございます」という心遣いはとても大切だと思います。

 

素敵なおもてなしをしたいと色々悩んでいるあなたは、きっと素敵な結婚式を挙げられるはずです。

 

結婚式自体も、準備することが沢山あり大変だと思います。

 

主役の二人は周囲にたくさん気を使うことになります。

 

体調を崩さないようにして、素敵な式を迎えられると良いですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました