梅雨のディズニーランドでは靴をどうする?雨でも楽しむディズニーコーデ

お出かけ&旅行

数か月前から行くという計画を立てていたディズニーランド!

 

雨が多い梅雨の時期は、雨対策は万全にしておきたいところですよね。

 

とはいっても、おしゃれにも気を遣いたいと思う女子も多いはず。

 

今回は、梅雨時のディズニーランド、これさえ押さえておけば雨でも快適!

 

雨の日ディズニーコーデ、靴から服装まで詳細ポイントをご紹介致します。

ディズニーランドに雨だと靴はどうしよう?雨対策の足元コーデ!

スポンサードリンク

 

雨の日の靴は、防水可能な素材を選びましょう。

 

合皮のスニーカーが、防水機能も高いうえ、おしゃれな着こなしが出来る優れものです。

 

あとは、スエード素材の靴+防水スプレーも防水効果が期待されるようです。

 

防水スプレーをプラスする、というのがポイントです。

 

靴用の防水スプレーは、1本あれば結構便利。

 

体験談としては、カバンや、ズボン裾なんかにも振りかけると、防水効果はあるように感じます!

 

雨対策の足元コーデは、合皮スニーカー、もしくはスエード素材の靴+防水スプレーがおすすめです。

 

土砂降りの大雨の日なら、やはりレインブーツが防水機能は間違いないですね。

 

雨の降る量に合わせて、どこまでの対策が必要かを考えましょう。

 

 

参考までに雨の日に向かない靴もご紹介させていただきます。

 

  • キャンバス素材のスニーカー
  • 靴底の薄いバレエシューズ、パンプス
  • サンダル

 

以上の3種類は、雨の日には不向きです。

キャンバス素材・薄い靴底は、濡れやすく靴の内部にも浸水しやすいです。

 

素足にサンダルは、一日中足元が濡れることになるので寒すぎます。

 

日頃履き慣れた靴と雨の日に適した靴は、違います。

 

一番は、防水が出来て履きやすくて歩きやすい靴ですね。

 

梅雨のディズニーなら服装や持ち物にもひと工夫!雨の日の必需品!

 

まずは、服装から…

 

体温調整が出来る服装がベストです。

 

梅雨時のディズニーランドは、日によって気温差が激しく、朝から夜までの一日の気温さも大きいです。

 

  • トレーナーくらいの厚さの長袖+上着
  • 綿パンやジーパンのパンツスタイルがおすすめ
  • タイツより、靴下がおすすめ
  • カバンはリュック+お財布ポシェットか、ショルダーひとつで

 

 

服装の一番のポイントは、体温調整が出来ることです。

 

スカートは、雨の日だと冷えやすく、海に近い位置にあるディズニーランドでは風も強いので動きにくいです。

 

タイツは、足先が濡れた時に着替えにくいので、濡れてもすぐに変えられる靴下がおすすめです。

 

 

手荷物は、手が空くようなカバンがおすすめです。

 

リュックだと、財布や携帯を出すのにいちいち降ろすのが手間な場合があります。

 

小さめのポシェットや、財布を兼ねたポシェットがあると便利です。

 

雨の日にオススメの服装は、上の服プラス1枚でパンツスタイル!

 

かばんは両手が空リュックやショルダーがおすすめです!

 

コインロッカーもうまく活用しましょう。

 

持ち物は、コチラ!

 

  • 長傘か、折り畳み傘
  • レインコート
  • 替えの靴下、適量の着替え
  • タオル、ビニール袋

 

レインコート+傘のスタイルが多いようですね。

 

傘は、長い傘と折り畳み傘とどっちが便利かは分かれるようです。

 

長い傘は、すぐにさせるし折りたためる、大きいので濡れにくいのが良いところ。

 

一方で、室内での手荷物が増えるのが面倒なところ。

 

折り畳み傘は、使わない時はカバンに入れて身軽になれるのが良いところ。

 

一方で、折りたたみが面倒、小さめで強度が弱いので大雨には頼りないところです。

 

濡れた身体やカバンを拭くためのタオル、濡れた着替えやレインコートなどをすぐに入れられるビニール袋もあると便利ですね。

 

 

また、ディズニーランドで販売中の雨の日グッズも要チェックです!

 

傘、レインコートなど、ディズニーランドで販売のレイングッズが可愛いですよ!

 

かわいいミッキー入りのデザインで、使いながら雨の日が特別になるでしょう。

 

傘は持参で、レインコートは現地で調達するなど、買い物も兼ねて雨の日のディズニーランドを楽しみましょう。

 

まとめ

雨対策さえしっかりしていれば、梅雨のディズニーランドは絶対おすすめ!

 

七夕のイベントは毎年大盛況、6月は周辺ホテルの料金も安めのシーズンでもあります。

 

夏休み前で、来場者も爆発的に多いわけではなく、お得にゆっくり過ごせるシーズンでもあるんですね。

 

足元から服装、持ち物をチェックして、梅雨時期のディズニーランドを楽しんでください!

 

ディズニー大好きさんには年パスがオススメ!
年パスならゆったりディズニーを楽しめます^^

ディズニーの年パスを買うと後悔するのはどんな人?元を取る楽しみ方!

ディズニーの年パスについてこちらの記事で詳しく解説していますよ〜

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました