ご祝儀袋の正しい書き方と使い方!恥をかかない為にクイック解説!

結婚式・新婚旅行&結婚祝い

こんにちは、もっさんです。

今回はご祝儀袋の書き方です。

急いでる人が多いと思うので、前置きはなしでパパッと紹介!

ご祝儀袋の表書きをを選ぶ

スポンサードリンク

 

ご祝儀袋の 表書き 『寿』または『壽』とあらかじめ印刷されているものが一般的です。

ご祝儀袋を買うと、他にも『お祝い』など書いている表書きが3枚くらい入っているので好きなのを選んでOK!

 

表書きとはこれのことですよ!

ご祝儀袋 表書き

 

 

ご祝儀袋に名前を書く

そしてここからが重要。

下段中央に氏名を書きます。

ご祝儀袋 名入れ

 

筆記用具は筆か筆ペンを使い、楷書でていねいに書きましょう。

太めのフエルトペンでもOK。

万年筆やボールペンは避けましょう。

楷書は、つまり、 普通の字 って事です。

崩さず、普通の国語で習った字で書けばOk!

 

ポイントとしては上の寿の字よりも少し小さめに書く事。

あとは苗字と名前の間などは気にせず、すべて均等に名前を書いていきます。

 

ご祝儀袋 名前位置

こんな感じ。

自分の字に自信がある方は自分で書きましょう。

 

字。下手です。

筆とか小学生以来持った事ないです、はい。

って方は 代筆 がおすすめ!

 

伊勢丹とか百貨店に行くとご祝儀袋が売ってますし、そこで買えば 名入れ(後祝儀袋に名前を書いてくれる)を無料でしてくれる所もたくさんあるんですよ。

または楽天とかネットで買うと名入れして送ってくれる所も!

 

カート内の備考欄に記載内容(お名前やお包みする金額など)・その他ご要望など書くだけで名入れして送ってくれます!

便利な時代に生まれて本当に良かったと思える瞬間ですね!

上のご祝儀袋なら 表書きのお名前 と 中袋へのお包みする金額 の代書は 無料 でやってくれます。

中袋への住所・氏名の代書は別途210円の追加料金が発生しちゃいますけど(´Д` )

中袋にも名前などを書く

今、中袋 という言葉が出てきましたが、中袋とはご祝儀袋の中に入っている お金を入れる袋 の事です。

この中袋にもにも 名前 を入れます。

そして中袋には、入れた金額 も書きます。(友人なら普通3万円!書き方は参萬円

内袋

 

ご祝儀袋にお札を入れる

お金を入れるときは、
諭吉さんが袋の出口にの方に来るように入れましょう。

 

もちろんピン札で!

 

銀行や郵便局で無料でピン札に替えてもらえますよ。

こんな感じ。

あ、揃えて入れてくださいね。

 

あとは綺麗に包み直すだけ

内袋にお金を入れたら、上包みに戻して完成させます。

スクリーンショット 2016-07-06 14.21.05出典:daisyoyasan.jp

 

これでご祝儀袋の完成です!!!

あとは結婚式を楽しみに待つだけ。

出かける時にご祝儀袋を忘れなければいいだけ!!

 

受付の方に『おめでとうございます』と言って、両手でお渡ししましょう。

 

ご祝儀袋はどこで買えるの?

まだご祝儀袋を買ってない方のために、もっさんススメのご祝儀袋をいくつか。

 

 

これ、可愛すぎます。

人とは違うものをあげたいあなたにはオススメ!

以外と誰々のご祝儀袋が超かわいかった!なんて会話しますからね〜❤︎

 

 

ご祝儀袋ってどんなに可愛くても捨てちゃいます。

でも、これはハンカチでできているからご祝儀をあけた後にはハンカチとして使ってもらえます!

やっぱりあげるならおしゃれで気の利いたものを❤︎

 

 

 

もっさんが実際に買ったご祝儀袋。

渋い感じでよくないですか?

 

以上、ご祝儀袋のマナーでした。

すてきな結婚式にいってらっしゃい!

 

お読み下さってありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました