オリンピックの語源って何?パラリンピックも合わせて知りたい!

季節のイベント

2020年、東京にオリンピックがやってきます。

 

オリンピックについてのニュースを目にする機会も増えてきましたよね。

 

 

あなたは、オリンピックについて興味はありますか?

 

楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

 

実は……正直に言うと、私はあまり興味が無くて、テレビ自体もほとんど観ないこともあり、物凄く疎いです。

 

新聞やネットニュースで結果を知ることがほとんどです。

 

 

そんな私にも気になることがあります。

 

それは、オリンピックの語源。

 

なぜオリンピックはオリンピックというのでしょう?

 

オリンピックと一緒に行われるパラリンピックも、なぜパラリンピックなのか。

 

気になったので調べてみると、オリンピックは古代オリンピックの開催地だったオリュンピアに由来しているようです。

 

他にも色々調べてみたので一緒に見ていきましょう。

 

 

オリンピックの語源とは?由来を知ればもっとおもしろくなる!

スポンサードリンク

 

古代オリンピックというものがありました。

 

最も古い記録は、紀元前776年。

 

紀元前から行われていたのですね!驚きです。

 

 

オリンピックは、古代ギリシャのオリュンピアで4年に一度開催されていた祭典でした。

 

オリュンピアにはゼウスの神殿があり、そこで行われる祭典だったようです。

 

オリンピックの由来は、開催地だったオリュンピアから来ています

 

ちなみにゼウスが男神であったという理由で、女性は参加することができなかったようです。

 

 

もう少し掘り下げてみます。

 

オリンピックは祭典だったということですが、なんのための祭典だったのでしょうか。

 

ギリシャ神話に諸説ある中のひとつをご紹介します。

 

トロイア戦争で亡くなったパトロクロスという人物の死を悼むために、アキレスが競技大会を行いました。

それがオリンピュア大祭の始まりだったという説があります。

 

他説もありますが、今回はこのひとつだけをご紹介しました。

 

 

調べていくとなかなか興味深いものがあります。

 

 

パラリンピックの語源と由来!苦難と希望の歴史があった!

 

パラリンピックは、国際身体障害者スポーツ大会です。

 

オリンピックとパラリンピックはセットで行われるイメージの方も多いと思います。

 

私もその一人です。

 

いつから同時に行われるようになったのは30年ほど前からのようです。

 

それについては、後ほど説明させていただくとして、まずパラリンピックの語源についてお話ししたいと思います。

 

パラリンピック(Paralympics)

 

「paraplegia」下半身不随という意味の単語です。

 

パラリンピック(Paralympics)は、

paraplegiaとオリンピック(Olympics)との合成語だったと言われています。

 

 

起源は1948年。

医師であるルードウィッヒ・グッドマン博士提唱によって、ロンドン郊外の病院内で行われていたアーチェリー競技が始まりでした。

 

当時は、第二次世界大戦で負傷した兵士たちのリハビリの一環として行われていたそうです。

 

 

この大会は1952年から国際大会となります。

 

そして、30年ほど前の1988年のソウル大会からは現在のようにオリンピックと同時に行われるようになりました。

 

今は、下半身不随の方以外も参加することから、

ギリシャ語のpara(平行、沿う)とオリンピック(Olympics)という意味が併さって、

「パラリンピック」という公式名称になったということです。

 

 

パラリンピックの始まりは、兵士のリハビリだったのですね!

 

 

まとめ

 

語源について調べていくとなかなか面白いものがありました。

 

「オリンピックとパラリンピックの語源ってなんだろう?」と考えていたあなたの疑問は解決できたでしょうか?

 

2020年はもう目の前まで来ています。

 

競技を見て楽しむだけではなく、こうしてオリンピックやパラリンピックの歴史について少し触れることも楽しみ方のひとつかなと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました