新学期が不安な高校生活…ぼっちにならないための友達の作り方!

友達とのあれこれ

もうすぐ新学期が始まりますね。

 

期待と不安に胸を膨らませている人も多いのではないかと思います。

 

この記事にたどり着いたということは、あなたは高校生活を送る上で不安を抱えているのではないでしょうか。

 

高校進学やクラス替えなど、特に人見知りの人には辛い季節かもしれません。

 

上手くやっていけるか心配になりますね。

 

「ぼっちにはなりたくないなぁ……」と思うこともあると思います。

 

 

今回は、ぼっちに対する不安を少しでも解消するお手伝いが出来れば良いなと思っています。

 

友達作りに欠かせないものは「笑顔」です。

 

できる事ならば、高校生活を満喫したいですよね。

 

この記事を読み終えた時に、

「大丈夫かもしれない」「うまくやれるかもしれない」と、ほんの少しでも前向きになっていただければ私も幸いです。

 

では、ぼっち回避の役に立つかもしれない方法を一緒に見ていきましょう。

 

 

新学期に友達できるかな…高校で友達を作る時のコツって?

スポンサードリンク

 

「うまくやっていけるだろうか……」

 

程度の差はあると思いますが、そんな風に不安や緊張を強く感じてしまうこともあるでしょう。

 

人間関係に不安はつきものです。

 

環境が変わった時は、尚更それが強くなります。

 

 

これは私の体験になります。

 

私が高校に入ったばかりの頃の話です。

 

進学した高校のクラスやフロアには友人がおらず、なんとなく心細かった記憶があります。

 

当時は、環境の変化にかなり神経質になっていたと思います。

 

 

そんな私の味方になってくれたのは、自分の笑顔でした。

 

「笑う門には福来る」ということわざがありますね。

 

私自身、年を重ねて新しい場所に行くたびに色々な方の笑顔の力を感じています。

 

挨拶するときに、ニコッとするだけで印象は変わります。

 

親しみやすい空気が生まれて話しかけやすくなり、徐々に話す人が増えていきます。

 

楽しく話せた経験は自信に繋がっていくはずです。

 

「ぼっちになったらどうしよう」という不安も自然と消えていくのではないか思います。

 

 

しかし、慣れない環境に対して緊張している時は、無理はしないでくださいね。

 

出来る範囲で、少しずつ笑顔を作ってみてください。

 

それから、話しかけてもらうことを待つだけでなく自分から話しかける勇気も大切ですよ。

 

 

高校でぼっちを回避したい!不安を乗り越えて友達を作ろう!

 

「楽しくないのに笑えないよ……」という人もいると思います。

 

そういう気持ちの時は、コミュニケーションを円滑にするための手段として「笑顔」を利用してしまいましょう!

 

作り笑顔にも効果があるそうですよ。

 

最初は、意に反してニコッとすることに抵抗を感じる人がいるかもしれません。

 

「志望校じゃなかったのになぁ」

「思っていた感じと違って、馴染めるのか不安だなぁ」

「苦手なタイプがクラスにいるなぁ」

 

そういう不安を抱えている人は、少なくないと思います。

 

始めは上手く笑えているのか分からないかもしれません。

 

ですが、学校にもクラスメイト達にも少しずつ慣れていきます。

 

無理やり笑顔を作る必要はありませんが、

「挨拶ついでにちょっとニコッとしてみるか」という軽い気持ちで試してみてください。

 

笑顔は凄いぞ、と書いておいて誠に恐縮ではありますが、笑顔はぼっち回避の特効薬ではありません。

 

数日、数週間、数か月後になるかもしれません。

 

ですが、作った笑顔が、いつしか本当の楽しい笑顔になっていることもあるのではないかと思います。

 

楽しい所に人は集まります。

 

せっかくの高校生活です。

 

ぼっちになるのが怖いそこのあなた、試しに笑ってみてはいかがでしょうか。

 

高校生活だけではなく、その後の人生においても役立つスキルです。

 

笑顔に自信がないですか?

 

大丈夫です、どんな人の笑顔もその人が思うより素敵なものです。

 

ぼっちを回避するには、かなりお手軽な方法だと思います。

 

 

まとめ

「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」というフランスの哲学者アランの言葉があります。

 

笑うことで得られるコミュニケーションへの効果は大きなものです。

 

「笑顔」は、ぼっち回避の強力スキルです。

 

最初は作り笑顔でも、それが心からの笑顔に変わるはずです。

 

楽しい高校生活が送れるよう応援しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました