モエレ沼公園の桜でお花見!駐車場は混雑に注意!場所や見頃2019

季節の各地方のイベント

 

日本で一番最後に

サクラ前線が到達する場所といえば

北海道ですよね。

 

本土では桜が咲くのは

4月のイメージですが、

北海道では4月頃から

気温が上がり始め、

春らしい季節となる

5月の上旬にやっと桜が咲き誇ります。

 

北海道にはもちろん

日本を代表する桜「ソメイヨシノ」もありますが、

「エゾヤマザクラ」が開花標準木とされており、

違った種類の桜も楽しまれています。

 

 

そんな北海道札幌市で

今徐々に人気を呼んでいるお花見スポット

モエレ沼公園のサクラの森

をご存知でしょうか?

 

札幌市街地からのアクセスもよく、

世界的に有名な彫刻家である

イサム・ノグチよってデザインされた

モダンアートと自然のコラボレーションが

人気の秘密のようです。

 

 

若い木々も多い

モエレ公園の桜ですが、

年々木々は大きく成長し、

毎年訪れた人々を楽しませています。

 

 

 

今回はそんなモエレ沼公園での

お花見についてや

その公園自体が持つ魅力つについて

ご紹介していきます!

 

モエレ沼公園の桜の駐車場情報!混雑具合は?

 

モエレ沼公園内には

4ヶ所の駐車場があります。

 

順番に駐車場の詳細を

ご紹介していきますね!

P1東口駐車場

 

一番駐車台数が多く

しかし一番混雑が予想されるのが

東駐車場です。

 

特に桜が見頃を迎える

5月上旬の週末の14:00-17:00は

帰宅のピーク時間となり、

かなりの混雑が予想されます。

 

 

【場所】中福移管線三角点地点

【営業時間】7:00-19:00

【料金】無料

【収容台数】1200台

 

 

P2中央駐車場

 

いくつかある公園内の駐車場の中で、

唯一22:00まで営業してるのが

中央駐車場です。

 

19:00以降まで

公園内に滞在する予定のある場合は、

必ずこちらを利用するようにしてくださいね。

 

【場所】ガラスのピラミッドに併設しています

【営業時間】7:00-22:00

【料金】無料

【収容台数】100台

 

 

P3南側駐車場

 

桜のお花見ができる

サクラの森までは

一番遠い駐車場となります。

 

歩くと約30分弱かかるかもしれません。

 

 

また、テニスコートや野球場、

陸上競技場でイベントが行われている時は

混み合うことが予想されます。

 

【場所】テニスコートの側

【営業時間】7:00-19:00

【料金】無料

【収容台数】100台

 

 

P4西側駐車場

 

こちらも台数は100と少ないですが、

南側駐車場よりかは

サクラの森へのアクセスが良く

おすすめの駐車場です。

 

台数が100台しか停められないため、

すぐに満車になってしまうことが予想されます。

 

【場所】苗穂・丘珠通り側

【営業時間】7:00-19:00

【料金】無料

【収容台数】100台

 

東駐車場をはじめ、

桜が満開を迎える5月上旬の日中や週末は、

例年の状況から判断して

どの駐車場もかなりの混雑が予想されます。

 

駐車場へ出入りするのに

数時間かかってしまうこともありえます。

 

 

時間の調節が可能であれば、

朝早くに公園入りし、

午前中に帰宅する方が

混雑を避けられるかもしれません。

 

そして、できる限り公共機関を使っての

お越しをおすすめいたします。

 

モエレ沼公園の桜の場所は?

 

モエレ沼公園内には

サクラの森」があり、

そこがお花見スポットとなります。

 

公園内の東側一帯が

サクラの森エリアになります。

 

 

サクラの森は広々としたスペースであり、

お花見を楽しむには

ぴったりの場所ですよ!

 

一番見ごたえがあるのは、

サクラの森の入り口周辺といわれており、

桜の若木も楽しむことができます。

 

 

モエレ沼公園の桜へのアクセスは?

 

モエレ沼公園までは

いくつかのアクセス方法があります。

 

どこから来るかによって

アクセスの良さが変わりますので、

都合のいい方法で

会場までお越しくださいね!

 

車でお越しの場合

 

札幌市街地からは、

国道12国道275

道道89号線を経由して、

三角点通を中沼方面に進んでください。

(所要時間は約30分です。)

 

 

小樽方面からは、

雁来I.Cから国道274号を進み、

三角点通を中沼方面に進んでください。

(所要時間は高速道路を利用した場合約30分です。)

 

 

旭川方面からは、

伏古I.Cから道道112号線(札幌当別線伏古拓北通)を

あいの里方面に進んでください。

 

 

公共機関でお越しの場合

 

札幌駅から地下鉄東豊線

もしくは南北線に乗り換え、

その後バスにのる必要があります。

 

地下鉄東豊線「環状通東駅」からであれば、

東69番「あいの里教育大学」行き

もしくは東79番バス「中沼小学校通」行きに乗車すると、

約25分でモエレ沼公園東口バス停に到着します。

 

同じ駅から別のバス、

東61番(ビ61番)「中沼小学校通」行きに乗った場合は、

モエレ沼公園西口に約25分で到着します。

 

地下鉄南北線「北34条駅」からであれば、

東76番バス「中沼小学校通」行きに乗車、

約30分でモエレ沼公園西口に到着します。

 

地下鉄東豊線「新道東駅」から

東76番バス「中沼小学校通」行きに乗車すると、

約20分でモエレ沼公園西口に到着します。

 

 

桜が見頃を迎える5月は

週末と祝日限定で

臨時のバスの運行もありますよ!

 

地下鉄東豊線「環状通東駅」から

ビ68番バス「モエレ公園」行きに乗車すると、

約25分で特設される

モエレ沼公園バス停に到着します。

 

大通バスセンターJR苗穂駅から

東6番バス「モエレ沼公園」行きに乗車した場合も、

特設モエレ沼公園バス停に到着します。

 

 

もしくは、

地下鉄南北線「麻生駅」

東豊線「栄町駅」から

麻26番バス「モエレ沼公園」行きに乗車、

こちらも特設モエレ公園バス停に到着しますので、

そこで下車してくださいね。

 

 

公園に着いてから「サクラの森」までのアクセス

 

サクラの森へのアクセスですが、

モエレ沼公園はとても広く、

駐車場やバス停から歩いて

たどり着くのに少し時間がかかります。

 

目安としては、

東口バス停からサクラの森までは歩いて23

西口バス停からは約28

特設モエレ沼公園バス停からは約16

となっています。

 

北口から

一番サクラの森へのアクセスが良好ですが、

駐車場はありませんのでご注意ください。

 

 

反対方向に歩いてしまうと

倍時間がかかってしまいますので、

地図や看板を確認しながら、

方向を間違えないように注意して

サクラの森までお越しください。

 

 

公園内は一部犬の制限区域がありますが、

このサクラの森は

愛犬も一緒に過ごせる区域となっています。

 

ぜひご家族皆さんで一緒にお越しくださいね!

 

 

また、お花見を

モエレ沼公園でされる際の注意点として、

火気厳禁であることと、

ゴミのお持ち帰りの徹底をお願いしています。

 

他の公園利用客や

そこに植えられている植物への配慮を忘れず、

お花見を楽しんでくださいね!

 

 

モエレ沼公園の桜の混雑状況は?場所取りはすべき?

 

モエレの沼公園の桜が満開となり、

見頃を迎えるのは

ちょうど5月上旬の

ゴールデンウィークあたりですので、

その週末はかなりの混雑が予想されます。

 

特に天気によって

混雑状況は大きく変わります。

 

晴天の日はもちろん

混雑する確率が高いです。

 

公共機関を使って

お越しいただける方は、

そのほうが無難ですし、

お車でお越しになられる方は

時間の調整をして、

一番の混雑時である

昼前後のお花見を避けるべきでしょう。

 

 

一方で、

特に混雑が予想されているのは

駐車場であり、

例年の状況からみても、

混雑しすぎて

「サクラの森のどこでもお花見ができない!」

という状況までは行かないようです。

 

 

場所取りもしなくて大丈夫そうですが、

どうしてもお気に入りの場所で花見がしたい時や

少し大人数でお花見を予定されている方は、

早い時間に来て

ビニールシートの設置が必要かもしれません。

 

営業開始時間7時前の場所取りはできませんので、

それ以降の時間でお願いいたします!

モエレ沼公園の桜の開花状況は?

 

2019年度の開花状況は

まだ発表されていませんが、

例年通りの開花となる見込みです。

 

2018年度の開花標準木とされている

エゾヤマザクラの咲き始めは429

51日五分咲き

53日満開

その後少しずつ散り始めました。

 

 

モエレ沼公園のホームページの

「お知らせ」のページで

随時桜情報が更新されてきます。

 

是非そちらを参考にしてくださいね!

 

モエレ沼公園の桜の見頃はいつ?ズバリ!

モエレ沼公園での桜の見頃は、

ゴールデンウィーク期間中の

5月の上旬といえます。

 

昨年の見頃は

5月3日〜中旬でしたので、

2019年度もこのくらいの見頃となることが

予想されています!

 

 

モエレ沼公園内には

5種類の桜が植えられていますので、

4月末もしくは5月上旬から始まり、

比較的に長い期間

桜を楽しむことができるのも人気の理由です。

 

モエレ沼公園のホームページの

「お知らせ」のページで

随時桜情報を更新していますので、

そちらを是非ご覧くださいね。

 

モエレ沼公園の桜の営業時間は?

 

桜が開花し始めることが予想される

4月末から桜が見頃を迎えて終える5月中旬まで、

公園の営業時間は、

東口、南口、西口すべて

7:00-22:00となっています。

最終入場は21:00です!

 

 

ガラスのピラミッドやレストランなどは

営業時間が異なりますので、

利用される方はご注意ください。

 

モエレ沼公園の桜の種類は何種類?

 

モエレ沼公園内で

楽しむことができる桜は全部で、

エゾヤマザクラ

カスミザクラ

チシマザクラ

ソメイヨシノ

サトザクラの5種類で、

合計約2600あります。

 

 

まず最初に北海道を代表する桜

エゾヤマザクラ」が咲きます。

 

道内の開花標準木となっており、

色は淡紅色〜紅色です。

 

 

次に開花するのが

チシマザクラ」です。

 

花は小ぶりで、

エトロフザクラとも呼ばれています。

 

色は淡紅色〜白色です。

 

 

3番目の開花は、

日本を代表する桜「ソメイヨシノ」です。

 

日本の開花標準木であり、

ソメイヨシノの微紅白色は

多くの人たちから愛されています。

 

 

4番目は白色の花を咲かせる

カスミザクラ」です。

 

葉の両面に毛が生えるものがあるのが、

この桜の特徴です。

 

 

最後に開花するのが

サトザクラ」です。

 

遅咲きではありますが、

紅色〜淡紅色〜白色をするサトザクラも

お見逃しなくご覧くださいね!

 

モエレ沼公園の桜は屋台とかはある?

 

公園内での、屋台食べ物や

アルコール類の販売は予定されていません

 

公園内には自動販売機が5台設置されていますが、

お花見の際は各自お弁当などの用意が必要です。

 

また、公園のガラスのピラミッド内には

季節の地元産食材を使っている

フレンチレストランRESTAURANT L’enfant qui reve

があります!

 

名前の意味はフランス語で

「夢見る子ども」なんだそうです。

 

こちらでお食事をされるのもおすすめですよ。

 

基本情報

【名前】RESTAURANT L’enfant qui reve

【場所】ガラスのピラミッド内

【営業時間】ランチ11:30-14:00

ディナー 17:30-19:00(ラストオーダー)

【TEL】011-791-3255

【FAX】011-791-3244

【公式サイト】https://lenfant-qui-reve.com

 

モエレ沼公園は桜夜のライトアップはある?

 

モエレ沼公園は

夜間も21:00まで入場可能ですが、

桜のライトアップは予定されておりません

 

 

桜のライトアップがないのは大変残念ですが、

公園内にある

「海の噴水」のライトアップはありますよ!

 

次でご紹介しますね!

 

モエレ沼公園のライトアップは海の噴水!

 

 

View this post on Instagram

 

噴水大好き⛲️ #噴水 #waterfauntain #イサムノグチ #isamunoguchi #モエレ沼公園 #北海道旅行 #公園 #park #過去の写真整理中

Hitomi Matsudoさん(@matsudoland)がシェアした投稿 –

 

モエレ沼公園では、

13回〜4回「水の彫刻」

海の噴水が運転されています。

 

噴水の場所は、

公園内のちょうど中央あたりになります。

 

 

フルプログラムの40分と

ショートプログラムの15分があり、

どちらもダイナミックな水の動きが

見る人に感動を与えます。

 

しなやかに形を変えながら

25mまで上がる噴水は見逃せませんよ!

 

 

風向きによっては

水が飛び出ることがありますので、

濡れたくない方は

少し離れて観た方がいいかもしれません。

 

そのくらい迫力があります!

 

 

5月の平日は

10:30-10:45

13:15-13:55

16:00-16:15の3回運転ですが、

土日祝日はこの3回に加えて

18:30-18:454回目が行われています。

 

そして、

この土日祝日の4回目の1回が

噴水のライトアップショーとなります。

 

 

いつもの噴水ショーの迫力に増して

光とのコラボレーションが

幻想的な雰囲気を生み出します!

 

ぜひ暖かい格好をしてお花見同様、

お楽しみいただければと思います。

 

 

強風や雨天、雷などの悪天候の場合、

運行の中止、

またメンテナンスのために

フルショーがショートショーになることがあります。

ご了承ください。

 

モエレ沼公園の桜のオススメ服装は?気温はどのくらい?

 

モエレ沼公園で

桜を楽しむことができる

5月の北海道札幌市は、

最高気温は17度、

最低気温8度、

平均気温は12度となります。

 

5月の北海道は

やっと長くて寒い冬に終わりを告げ、

春の陽気な気候を

楽しむことができる季節となります。

 

日差しも強くなり、

日照時間も長くなります。

 

 

とはいえ、

北海道ですから、

朝晩は冷え込むことがあります。

 

ジャンパーや上着は

必ず持参してくださいね

 

特にライトアップにお出かけになられる方は、

暖かい格好をお忘れなく!

 

 

日中は厚めの長袖でも

暖かく過ごせることが多いですが、

念のため脱ぎ着ができる服装がおすすめです。

 

薄手の上着やカーデガン、

フリース、ストール、

マフラーなどを用意すると

便利かもしれません。

 

 

また、この時期に起こりうる急な雨に備えて、

折りたたみ傘をカバンに入れておくと

いざという時に役に立ちますよ!

 

モエレ沼公園の桜のトイレ事情は?

 

会場内には

トイレが11ヶ所設置されています。

 

それぞれのエリア内に

大抵一つはトイレがあり、

公園内のどこにいても

トイレのアクセスは比較的にいいと言えます。

 

 

それぞれのトイレの開放時間は、

7:00-19:00までとなっています。

 

 

また、ミュージックシェルのトイレ以外は

全てバリアフリーのトイレを併設しております!

 

モエレ沼公園の桜はレンタサイクルで自転車に乗りながらがオススメ!

 

 

View this post on Instagram

 

At Moerenuma Park SAPPORO #モエレ沼公園 #イサム・ノグチ

Naoki Jack Sakuradaさん(@naoki.sakurada)がシェアした投稿 –

モエレ沼公園では

レンタサイクルができますよ!

時間は9:00-17:00の間で、

貸出場所はP1駐車場内です。

 

 

自転車は

普通車と乳児用バスケット付き自転車の2種類です。

 

 

普通車(20インチ)の料金は2時間200で、

その後1時間延長ごとに100円です。

 

大人用70台、

子ども用は40台用意があります。

 

 

自転車に乗れる身長の小学生未満のお子さんは

無料で自転車が利用ができます。

 

 

もう一つの自転車、

乳幼児用バスケット付き自転車(26インチ)の料金は、

2時間300

その後1時間延長ごとに150円となります。

 

台数は40台あります。

 

 

このように

お値段もリーズナブルに借りることができる

レンタサイクルなんて嬉しいですよね!

 

 

公園内はとても広く、

駐車場からサクラの森までは

少し距離もありますので、

お弁当を自転車につんで

サイクリングはかなりおすすめです!

 

特に天気のいい日であれば、

春の風を感じながら、

公園内を自転車で散策してみるのは

いかがでしょうか?

 

モエレ沼公園の桜の時期には先着順で参加できるサクラツアーがある!

 

毎年モエレ沼公園では、

桜の時期に公園の樹木管理サポーターたちによる

サクラツアー」が行われます!

 

たまにはただ桜を眺めるお花見ではなく、

桜の詳しい解説を聞きながら

過ごすのもおすすめですよ。

 

 

2019年度の情報はまだ発表されていませんので、

2018年度の情報をもとにご紹介します。

 

 

通常5月のゴールデンウィーク中の

日曜日に行われていますので、

おそらく2019年は55日(日)ではないか

と予想されています。

 

開催時間は10:00-11:301時間半で、

会場はもちろん公園内のサクラの森になります。

 

参加費は無料定員は30のみ、

先着順”となっています。

 

 

以前は参加をご希望の場合、

事前に予約をする必要がありましたが、

昨年より参加希望者は

当日集合場所である

ガラスのピラミッド正面玄関まで

直接お越しいただく形となりました。

 

 

毎年大人気のツアーかつ

先着順となってますので、

当日はお早めに会場に来てくださいね。

 

もう少し桜の季節に近づいてくると、

モエレ沼公園ホームページ内のイベント情報内に

「サクラツアー」のお知らせが出ますので、

詳しくはそちらをご覧ください!

 

モエレ沼公園について詳しく!

 

 

モエレ沼公園は、

札幌市の東部に位置する

2005年に完成した

東京ドーム約40個分の広さに相当する

188.8ヘクタールの総合公園です。

 

 

もともとこの場所は

ゴミなどの廃棄物処理場でしたが、

今では札幌を代表する

公園の一つとなっています。

 

 

公園のデザインをしたのは

日系アメリカ人彫刻家である

イサム・ノグチ氏です。

 

ノグチ氏は、

人間が傷つけた土地を

アートとして再生することに使命を感じ、

周囲の環境や景観との調和をはかりながら

公園全体を一つの彫刻作品として

設計することを目指しました。

 

特にサクラの森内に散りばめられた

遊具のデザインに関しては、

あくまでも大人のためではなく

子どもたちのために、

彼らの目線に立って

デザインされたものばかりです。

 

そのカラフルでユニークな形をした遊具たちは、

子どもたちの感覚を刺激し、

冒険心と好奇心をくすぐる、

そんなチェレンジの世界を広げています。

 

 

しかしノグチ氏は、

公園のデザインが終わってまもなく

この世を去ってしまいます。

 

彼の意志を引き継いだ

イサム・ノグチ財団と

そこに関わる人々によって、

彼の死後23年の月日をかけて

公園は完成しました。

 

ノグチ氏の遺作ともなったモエレ沼公園は、

多くの人から愛され、

大地の彫刻」と人々から称賛されています。

 

 

陸上競技場、野球場、

テニスコートが備わっているだけでなく、

広大な公園敷地内には、

山や噴水、遊具などの施設と自然が融合した

四季折々の美しい景観があり、

大人から子どもまで楽しむことが

人気の秘密だと考えられます。

 

春は桜夏はモエレビーチが開かれ、

秋はカラマツの紅葉花火

冬はクロスカントリーやソリスノーシューができ、

訪れる人にとって一年中魅力的な場所です。

 

 

また、

ゴミの処理場の跡地を蘇らせて作られたことや、

屋内施設であるガラスのピラミッドに

雪という自然エネルギーを活用した

冷房システムを導入していることなどから、

自然環境保存という観点からも

注目を集めている公園です。

 

まとめ

 

 

View this post on Instagram

 

息子と散歩コース #hokkaido #isamunoguchi #モエレ沼公園

miki sakikoさん(@mikifoods)がシェアした投稿 –

 

いかがでしたか?

 

モエレ沼公園は、

札幌市街地からのアクセスも良く、

春に約2600本の様々な桜を

楽しむことができる公園であることを

お伝えしてきました。

 

それと同時に、

一年を通して四季折々の美しさがあり、

公園自体がとても魅力的な公園であることも

お分りいただけたと思います。

 

 

友人や恋人とはもちろん、

お子さん連れの家族も

思いっきり楽しむことができるでしょう!

 

ぜひこの時期に札幌へお越しの方、

モエレ沼公園まで足を伸ばして、

お花見とゆったりした時間を

過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

■モエレ沼公園

【桜の見頃】5月上旬から中旬にかけて

【住所】〒007-0011 北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1

【営業時間】東口、西口、南口ゲート 7:00-22:00(入園は21:00まで)

【入場料金】無料

【アクセス】

車でお越しの場合:札幌方面から国道12号、275号、道道89号を経由し三角点通を中沼方面に進む、所要時間30分

公共機関でお越しの場合:東豊線環状通東駅から東69、79、61番バスもしくは、南北線北34条駅から東76番に乗車し、モエレ沼公園バス停もしくはモエレ沼公園東口バス停で下車

【駐車場】1500台分有、無料

【桜の品種と本数】エゾヤマザクラ、チシマザクラ、ソメイヨシノ、カスミザクラ、サトザクラなど約2600本

【公式サイト】http://moerenumapark.jp

【お問い合わせ】

モエレ沼公園

TEL: 011-790-1231

FAX: 011-792-2595

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました