連休の暇をどうする?子供がいるのに旦那は仕事な場合の過ごし方!

疑問解決法

大型連休でご主人が仕事の場合、家族全員での旅行の計画は立てられません。

だからといって、子供たちの思い出を作ってやれないのもかわいそうです。

こう言った場合、夫婦でよく話し合う必要がありますが、次の過ごし方を提案いたします。

  • 宿泊旅行は諦めて、お母さんと子供たちの日帰り旅行で、思い出作りをする
  • ご主人には泣いてもらって、お母さんと子供たちで宿泊力をする
  • お出かけは諦めて、普段行かないレストランなどで家族そろって夕食を楽しむ
  • 連休期間のどこか限られた日程で有休を取ってもらって、その日に家族全員でお出かけをする

ご主人の理解と仕事次第ですが、ご主人が休めないために全員がぼんやり休暇を過ごさないといけない理由はありません

会社員であれば、どうしようもないことです。

もう一つの提案としては、あえて大型連休を外すこと。

ご主人が連休の代休がもらえるタイミングで子供たちに学校を休ませて、そこで家族旅行を敢行するという手もあります。

メリットとしては、大型連休を外すことで混雑を避けられる点です。

もちろんデメリットもあります。
学校を休ませると言うことは、授業で遅れを取ってしまうわけですから、ご両親でそれを補ってあげないといけません。

 

工場の交代勤務やサービス業など、休みたいタイミングで休めない大人も多いことでしょう。

何を隠そう私も同類で、基本的に土日祝日は仕事です。

また大型連休も、世間ほど休みがもらえないため、家族はとすれ違いがちです。

その結果私の場合は、日帰り旅行や、映画鑑賞、外食など、単発のイベントによる思いで作りを行っております。

 

せっかくの連休に暇したくない!子供とおでかけするならどこがいい?

スポンサードリンク

 

さて、お父さんが仕事である状況で、それでも家族の思い出を残すのであれば、前述の通り、旅行以外の楽しみ方を考える必要があります。

もう一度整理してみましょう。

 

 

  • 映画鑑賞や美術館博物館、科学館など日帰りが可能なスポットへのお出かけ
  • 日帰り圏内の遊園地などへ出掛ける
  • 公園で遊具やスポーツを楽しむ
  • 風景画や写真、読書など文化的な時間の過ごし方
  • 家族のそろう時間帯に、普段出来ない外食をする

お父さんが転勤で遠く離れているのであれば、思い切ってお父さんの転勤先へ遊びに行くのも良いでしょう。

方法に囚われずに、ちょっとした発想次第でいくらでも楽しめるのではないでしょうか。

 

連休を暇にさせない!子供とお家で楽しく過ごすためのプチアイデア!

 

現代では遊び道具も豊富で、しかもそれほど高いものではありません。

自宅で楽しむ方法としては、ゲーム大会という手もあります。

  • 据え置き型ゲーム
  • ボードゲーム
  • カードゲーム

普段ゲームをしないお母さんが、子供たちと一緒にゲームをプレイすると、子供たちとの距離が一気に縮まるかもしれません。

話題も共有できます。

 

また、仕事帰りのお父さんも参戦すれば、さらに子供たちは喜ぶことでしょう。

思い出作りは外出だけではありません

いかに時間を共有するか、それが肝心ではないかと私は思います。

 

 

また、お菓子やご飯などを一緒に付くって、仕事のお父さんを待つのも良いでしょう。

普段出来ないからこそ子供たちも興味津々で、楽しい思い出となること間違いありません。

 

例えば夏休みの自由研究は必ずしも夏休みでないといけないわけではありません。

お出かけできない時間を活用して、親子で一緒に工作してみるのはいかがでしょうか。

このように、発想次第でいくらでも過ごし方が浮かんできますね。

 

まとめ

 

私の子供が保育園や幼稚園に通っていた頃は、私が休みの都合でも十分に予定が立てられていました。

ですが、小学生になった途端、すれ違いが多くなりました。

今回のテーマは私にとっても時間の使い方の参考になりました。

忙しい社会人と、家族の時間の過ごし方について、働き方の変化で工夫も必要ですが、みなさんも充実した休暇をお過ごし下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました