飛行機にベビーカーはあり?jalで赤ちゃん連れの場合はどうなる?

疑問解決法

快適な飛行機の旅にベビーカーの持ち込みは許されるのでしょうか。

手荷物にしては大きすぎますね。

この疑問への答えとして、一般的なベビーカーの大きさですと機内への持ち込みは出来ませんが、JALでは自ら使用する場合においては無料で預かってくれます。

そもそもベビーカーを使用する目的は、赤ちゃんがよく眠ってくれることです。

また、小さな手荷物を引っかけたり出来るので、移動が本当に楽になります。

お子さんをお持ちのお母さん、お父さんは良くご存知のことでしょう。

 

一方、公共交通機関の利用の場合、返って負担になることがあります。

例えば電車に乗車する場合。

空いていれば良いのですが、混んでいる場合はベビーカーをたたまないといけません。

そうなると、赤ちゃんと手荷物を抱えて折りたたんだベビーカーの面倒も見ないといけなくて、本当に大変です。

このようにメリットとデメリットがはっきりしているのは、それなりの大きさと重量がある道具だからでしょう。

したがって、外出時にベビーカーを持って行くかどうかは、道中で想定できるデメリットがどれだけあるかが判断のポイントとなります。

 

飛行機にベビーカーの持ち込みってできるの?

スポンサードリンク

 

まず、ベビーカーを座席に持ち込むことは出来ません

機内に持ち込める手荷物には大きさが決まっております。.

  • 100席以上の飛行機の場合、縦55cm、横40cm、奥行き25cm以内で合計の寸法が115cm以内となります。
  • 100席未満は、縦45cm、横35cm、奥行き20cm以内で、合計100cm以内です。
    ※高さと幅の寸法は置き換え可能

 

 

いずれにおいても重量は10kg以内で、持ち込み個数は1個になります。

このため、多くのベビーカーは折りたたんだ状態でも寸法が収まらないため、機内に持ち込めません

ただし、寸法内に収まるものがあれば、持ち込み可能となります。

 

出来れば手元に置いておきたいという気持ちも理解できます。

そこで通販サイトでコンパクトタイプのベビーカーを検索してみますと、6ヶ月くらいの赤ちゃんから使用可能な簡易ベビーカーを見つけることが出来ました。

これなら、荷棚に入れたりすることも可能ですが、そもそも機内に持ち込める手荷物が1個であるため、無理して持ち込むよりは預けた方が賢明かもしれません。

 

飛行機でのベビーカーの預け方!気になる料金やカバーは?

 

まずベビーカーは無料で預かってくれます

搭乗手続きで相談すると良いでしょう。

様々な経験談を参考にすると、搭乗口で預かってくれるケースもありますが、時間に余裕を持って手続きしましょう。

預ける際に注意したい点を次にまとめてみます。

  •  おもちゃなどは外しておく。
  •  目印を付けて自分のものと分かりやすくする
  •  傷や破損が気になる場合は、カバーを掛けておきましょう

到着地で受け取りを忘れず申し出ましょう。

ベビーカーは赤ちゃんとの旅で必需品と見なされ、割と柔軟に対応してもらえるというお話も聞きます。

ただし、空港では多くの人の往来が見込まれるため、くどいようですが時間には十分に余裕を持って、少しでも不明な点があれば、係りの人に相談しましょう

 

まとめ

 

せっかくの飛行機の旅です。

赤ちゃんがいても出来るだけ不自由なく、楽しく快適に出掛けたいものですよね。

その為に、ベビーカーも活用したいというのは自然な流れでしょう。

今回のテーマにより機内への持ち込みがサイズ次第で出来ること、仮に持ち込めなくても預けることが可能であることが分かりました。

それだけで、飛行機の利用に関するハードルがグンッと下がったのではないでしょうか。

むしろ新幹線より快適な旅が出来るかもしれません。

なぜなら、新幹線の場合は、乗車時にベビーカーの持ち込みは自由です。

しかし、荷物の管理も自己責任であるため、乗車率によっては荷物の始末にかなり苦労します。

そんなこんなで、むしろ飛行機の選択をお勧めしたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました