このままじゃ破産しちゃう!?物欲をスッと抑える方法を教えます!

疑問解決法

 

ちょっと見るだけ…

何気なくネットで検索すると、
世にはおしゃれで
素敵な物が沢山あります。

 

家にいながらボタン一つで
翌日にはその商品が届くことも
珍しくありません。

 

手が出ないほどの高額ではなく、

「このくらいなら
まあいいんじゃない?!」

という金額であっても、
積み重なると大きな出費です。

 

 

 

 

それ、本当に欲しい物ですか?

 

 

 

「いいかげん
この物欲を何とかしたい!」

 

そう思ったあなた、
物欲をスッと抑える方法を
ご紹介致します。

 

どうすれば『欲しい!』気持ちを抑えられるの?

スポンサードリンク

 

これ欲しいな…。

そう思ってから実際に買うまでの間、
何を考えているでしょうか。

 

「これがあれば、便利になる」

「今ある物では足りない部分を補える」

「おしゃれになる」

「今だけ送料無料、限定価格でお買い得。
このチャンス逃したくない」

「今話題の物で、
気になっていたから自分も仲間に入りたい。
そんなに高くないから買っても良いよね」

 

 

欲しい気持ちを抑えるには、

欲しい→買う

という一連の思考を
いったん断ち切るべきです。

 

 

欲しい気持ちをいったん静めるために
効果的な方法をご紹介致します。

 

1.今持っている物をいったん見直してみる。

今持っている自分の物。

服やカバン、
雑貨や家具に至るまで、
自分の持ち物を
いったん見直しましょう

活用している物、
実はあまり使っていない物が
あるかもしれません。

本当に必要な物だけがある
暮らしであるかどうかを、
まず現状から知っていきます。

【物欲】は物を買いたい衝動です。

買うと家の中に物は増えます。

買いたい衝動で家に持ちこんだ物は、
今でも魅力的な物でしょうか。

 

買ってしまった物を見直すことで、
本当に必要な物であったのか、
あの時の衝動は本物だったのかを
見直しましょう。

 

2.なぜ欲しいと思うのかを整理する。

見てすぐに

「欲しいな」

と直感で思うことは多いと思います。

 

 

しかし、

「なぜ自分はその物に
魅力を感じて欲しい!」

と思ったのか、
プレゼンできるほどに
自分の考えをまとめてみましょう

よく考えると、

「今ある物で代用できる」

「今それがなくても困らない」

「値段相応の商品かどうか不明」

そう感じることがあるかもしれません。

 

欲しい物を見つけてから、
本当に欲しいのか、
なぜ欲しいのかを
考える時間を確保しましょう。

 

3.無駄にネットを見ない。

販売サイトは、
物を売るためのサイトであるので、
その商品をいかに魅力的で
素晴らしい物であるかを
あらゆる手法で表現しています。

目には見えない
「欲しい」と思わせる
プロの店員さんが
画面上にいるのと同じことです。

物欲をおさえたいのに、
見ると物欲がわいてくるときは、
一定期間見ない
環境を作りましょう

その代わり、
自分が何かに
没頭できる物を体験することに
時間とお金を使ってみましょう。

例えば、本を読んだり、
習い事をしてスキルアップしたり、
自分自身に溜まる物に投資
してみましょう。

 

物をため込むのではなく、
自分自身の思考に溜まる物を
取り入れましょう。

 

4.ネット検索の方向性を変えてみる。

時間があればついネット開いちゃう…。

そんなときは、
見るサイトを選びましょう

おすすめは、
シンプルに厳選した服や物で
心地よく暮らしている
ミニマリストのサイト
ブックマークに入れておくことです。

本当に必要な物、
大事にしたい物を
厳選して暮らす生活には、
無駄なお買い物がありません。

自分には何が必要か、
何が必要ではないかを
じっくりと考えるきっかけになります。

 

少しの物欲なら大丈夫?

ずっと我慢の毎日では、
反動でとんでもない物欲が
爆発してしまうかもしれません。

 

ほどほどに息抜きも必要です。

 

「月に一度は
お買い物を自由にしても良い日」

というように
自分でルールを作りましょう

 

 

その時の限度額も設定します。

自分のお買い物ルールを作ることで、
本当に欲しい物を厳選する思考へと
変化させていきましょう。

 

「いつでも欲しいときに
欲しいだけ買う」

という行為を
ストップさせるために効果的です。

 

【自分が】欲しいかどうか。
【自分が】必要としているかどうか。

 

物を買う理由が、

「他人から良く思われたい」

「今の自分をよりよく見せたい」

という周囲の目線が
先にくるのではなく、
自分目線である
ということが重要です。

 

まとめ

ストレスが理由のお買い物、
物欲をスッと抑える方法について
ご紹介致しました。

 

お買い物をして後悔するのは、
自分の大切なお金の使い道としては
悲しい結末でもあります。

 

「物欲を抑えたい」

そう思っているなら、
何が本当に必要なのかを、
まずは今持っている物を見直すことです。

 

そして、今後何が本当に必要なのかを
その都度選択できる自分になることが
重要だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました