こいのぼりの一番上のやつってなに?さらっと答えられるようになろう

季節のイベント

こいのぼりの季節が、今年もやってきますね。

 

ふと気が付くと、青い空に街のあちこちに
こいのぼりが昇っていると、
なんとなく気持ちも
晴れやかになりませんか。

 

男の子ママなら、
こいのぼりについての情報を
なんでも知っていたい!

 

 

そう思ったとき、
こいのぼりを出しながら疑問が…。

 

こいのぼりにまつわる疑問のあれこれ、
きちんと整理致します。

 

これで、子供や同僚に聞かれても、
さらりと答えられるこいのぼり雑学王です!

 

こいのぼり|あの一番上のは一体なに?

スポンサードリンク

 

こいのぼりの一番上のやつ、
魚じゃないいろんな色のヒラヒラ…
それは吹き流し(ふきながし)という名称です。

 

吹き流し自体は、
こいのぼりに付けられる以前、
いくさの盛んな時代には
魔除けとして使用されていたようです。

 

いくさが終わると、
今後の災厄が起こりませんように、と
願いを込めたと言われています。

 

 

色は5色で、それぞれに意味もあります。

 

赤色(火)、青色(木)、黄色(地)、
白色(金)、黒色(水)という意味で、
中国の五行説という考え方から
きていると言われています。

 

火、木、地、金、水の5つの元素から、
全てのものは創られており、
その5つの元素が
お互いに作用しながら変化し、
また循環するという考え方のようです。

 

5色で、魔よけをするという
意味もあるようです。

 

なぜ一番上のは付いているの?

1.吹き流しの発端は、のぼり

時代は、江戸にさかのぼります。

 

その時代、男の子が産まれると、
玄関にのぼりを出すという
しきたりがあったと言われています。

 

のぼりを出して、神様への報告をし、
子供を守ってくれると信じられていました。

 

当初は武家社会のみでしたが、
やがて一般市民にまで
広がっていったようです。

 

2.こいのぼりの由来は?

ある町人が、中国にある昔話を参考に
鯉は魚の中でも強くたくましく
滝を上ると言い伝えられていると知ります。

 

その縁起を担ぎ、男の子が生まれた時に
飾っていたのぼりの代わりに、
鯉の絵を飾るようになったと言われています。

 

鯉のように強くたくましく
成長して欲しいという願いが
込められたものが、こいのぼりです。

 

こいのぼりの一番上に、吹き流しを付ければ、
いち早く神様に気づいてもらえると考えられ、
吹き流しがこいのぼりの一番上に
付いていると考えられているようです。

 

 

他にもいろいろ、こいのぼりのあれこれ

 

◇ あれって、何て言うの?

  • こいのぼりの一番上の、金色の玉…回転球

 

  • 回転球のすぐ下、
    くるくる回る車輪みたいなやつ…矢車(回ったときの音を、
    神様が下りてくるときの目印と
    していると言われています。
    魔よけの役割もあるようです。)

 

 

◇ こいのぼりの色と名前もありますよ

  • 黒のこいのぼり…真鯉(まごい)お父さんを表現

 

  • 赤のこいのぼり…緋鯉(ひごい)子供たちを表現

 

 

昭和時代以降は、少し変化し、
黒のこいのぼりはお父さん・
赤のこいのぼりはお母さん・
青のこいのぼりは子供(男の子)
表現していると
言われるようになっていったようです。

 

こいのぼりの順番もあり、
一番上には、吹き流し、お父さん、
お母さん、子供たちの順で、
こいのぼりを泳がせていきます。

 

 

◇出す時期、なおす時期はあるの?

  • 出す時期…特に決まりはないようですが、
    お彼岸にあたる3月17日~23日頃・
    4月の大安で晴天の日・
    5月5日の1か月前の
    4月5日を過ぎた大安の日・
    5月に入ってから、と様々のようです。なんとなく、街を歩いていて
    こいのぼり出してきているな、と気付いたら
    出し始めるという家もよくあるようです。

 

  • なおす時期…地域によって様々です。5月5日を過ぎると、早めになおすほうが
    良いという考え方もあるようですが、
    旧暦の端午の節句に当たる
    6月中旬以降になおすという地域も
    あるようです。こいのぼりは、乾燥させて収納したいので、
    5月5日以降で、数日快晴が続いた後に
    なおすことも多いようです。

 

まとめ

こいのぼりにまつわる疑問の
あれこれについてご紹介致しました。

 

普段、何気なく見ているだけで
深く考えないことも多いと思います。

 

ちょっと知っておくだけで、
こいのぼり雑学王
なれるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました