花粉症が治った体験談!つらい花粉症から解放されたって本当!?

スポンサードリンク

スポンサードリンク





もうすぐ花粉が飛び始めますね。

いや、もう飛んでいる感じがしますが……。

毎年この時期が地獄のようだという人がたくさんいることと思います。

私もそうです。

目がかゆいし、鼻水は止まらず、くしゃみも止まらない。

症状は人それぞれだと思いますが、もう大変ですよね!

薬を飲まないとやっていられないけど、眠くなるし喉が渇くし……。

始めて花粉症になった時は、こんなにつらいのかとびっくりしたものです。

もうすぐあの苦しみがまたやって来ると思うと、憂鬱で仕方ありません。

花粉症のあなたもこの気持ちわかってくれますよね?

花粉症を治したい!

治らないまでも症状を少しでも緩和させたい

そう思って、いい方法はないかと調べてみました!

調べてみると花粉症が治ったという人が実際にいて体験談もたくさんありました。

完治ではないけど、いつもの二割くらい症状に抑えられているという人も。

花粉症が治った、または症状を抑えられた体験談を聞いて希望を持ちましょう!

花粉症が治った人って本当にいるの?
奇跡の体験談!

スポンサードリンク

クリニックでの治療での体験談をご紹介。

舌下免疫療法

アレルゲン(アレルギーの原因物質)であるスギ花粉と同じ成分を含むエキスを1日1回舌の下にたらす。

そうすることで少しずつ体質を改善していく治療法。

ただし効果を出すために少なくても2年は続けないといけない。

効果が出れば4~5年続ける必要があるといわれている。

アレルゲンを体内に入れるので、スギ花粉が飛散する時期には治療を開始することはできない。

体験談

花粉症のオフシーズンの5月から花粉シーズンにかけて8、9カ月ほど実施。

すると花粉シーズンになっても目がかゆくない。

鼻もむずむずしない。

びっくりした。

途中から花粉症の薬も飲み始めたが症状が抑えられ苦しむことなくシーズンを終えた。

紹介した友人も効果があったそう。

レーザー治療

鼻の粘膜全体にレーザーを当ててできたかさぶたをすべて削る。

それにより花粉に過剰に反応しないようにする治療法。

通常は粘膜へのダメージが最小限で済む炭酸ガスレーザーを使用するとのこと。

体験談

花粉症の時期には毎年ひどい鼻づまりに悩まされて大変だった。

しかしレーザー治療を受けた後には鼻づまりの症状がかなり改善された。

完治ではないがやってよかった。

その他、クリニックではない方法。

これはたくさんありました。

グルテンフリー、気功、レンコンを食べる、ファスティングなど……。

挙げればきりがありません(笑)

ですが、どれも体質を改善して症状を抑えることに焦点を当てた方法です。

アレルギーに強い身体づくりというのも重要ですね。

花粉症が治るのは老化の場合も!?
年齢とともに完治することも!

なんと年齢を重ねると花粉症の症状が軽くなるらしいのです。

スギ花粉に対する抗体が陽性だった60代の人が12年後。
72~81歳の時には陰性化していたというデーターがあります。

なぜでしょう。

異物に対する免疫反応が鈍くなり、花粉に対して反応しなくなるから症状も出なくなるということだそうです。

しかし、それはインフルエンザや肺炎などのウイルスに抵抗する力も弱くなるということ。

喜ばしいことばかりではありませんね……。

花粉症は40~50代がピーク

その後、老化に伴って軽症化するのが一般的とのこと。

そのまま症状が出なくなる人もいれば、花粉の飛散量が多い年には再発してしまう人も。

症状が消えても油断せずに花粉対策をした方がよさそうですね。

まとめ

花粉シーズンが始まる前にクリニックで治療することによって、花粉症の症状を緩和させることができます。

クリニックや薬に頼らない治療法としては、体質改善をしてアレルギーに強い身体づくりをしていく方法です。

本格的な花粉シーズンが到来する前のご参考までに。