花見ですることは何がオススメ?会社で花見をする時の幹事アイデア!

季節のイベント

もうすぐ桜の開花宣言が聞かれる季節になります。

例年通りであれば、東京や関東あたりの見頃は3月の終わりから4月の初め。

満開の桜が楽しみですね。

 

会社や仲間内でのお花見宴会も楽しみの一つではないでしょうか。

「会社のお花見」となると新入社員や若手社員が幹事を任されるイメージがあります。

あなたの会社はどうですか?

お花見をしたことがある人で「お花見の幹事をしたことがある」
と答えた人は42%。

結構な割合ですよね。

幹事経験のある人に
「幹事をしたのはどんな人達と、どんな場所で?」と質問したところ
「会社の人と野外のお花見スポット」が最も多く63%。

続いて「友達や仲間との野外のお花見スポット」が46%。

「会社の人達と桜が見える飲食店でのお花見」が28%。

という結果があります。

お花見以外でも幹事ってとても大変だしとても重要ですよね。

幹事を任されたからには、みんなが楽しめるお花見にしたいですよね!

お花見ではみんなで楽しくご飯を食べたり、お酒を飲んだりはもちろんですが、ちょっと工夫をするだけでもっと楽しい会にすることができます。

細かい気配りもみんなが楽しめる大事な要素です。

 

花見の楽しみ方って何がある? 職場の花見でやりたいこと!

スポンサードリンク

 

お花見をしたことがある人に、心に残っているお花見についてのアンケートした結果をご紹介します。

 

まずは、好評だったお花見の体験談です。

幹事経験者

  • 会社のお花見をご家族も参加OKにして手巻きずしパーティーにしたら大成功だった!
  • 一人一品の持ちより式にした。
    安上りだし、それぞれ個性のあるものを持ってきてくれておいしかったし楽しかった。
  • BBQをしながらのお花見が盛り上がって楽しかった!大盛況だった!

 

参加者(幹事経験なし)

  • 桜の木の真下でお花見。花びらが舞ってとてもきれいだった!
  • 料理名人の社員さんがとてもおいしいお弁当を作ってきてくれた。
  • 屋形船で桜を見ながらの宴会がとてもよかった

 

 

次は、逆に失敗してしまったことやイマイチだったことをご紹介。

 

幹事経験者

  • 場所取りが大変。
    思いのほか激戦で狭い場所しか取れなかった
  • 場所取りに失敗。
    満開の桜から離れたところしか空いていなく不満や文句を言われてしまった……。
  • 寒すぎた。
  • 日取りと満開時期がなかなか合わずあまり咲いていない時のお花見になってしまった。

 

花見の参加者(幹事経験なし)

  • 場所がよくなかった。狭いし、ごみ箱の近くだった……。
  • タイミングがずれて桜が新緑になってしまった。
  • 桜が全然咲いてなくて気温が低くて寒すぎだった。
    寒すぎてご飯もお酒も全然進まなかった。

 

まとめると「桜がある程度咲いている時期をねらう

場所取りは重要。早めに行う。

寒さ対策は万全に。地域によっては桜が見えるカフェや飲み屋さんでやる。

といったところが楽しいお花見宴会のポイントのようです。

 

花見の準備はやることいっぱい! 必需品と飲食物の用意のコツ!

 

次はお花見に欠かせないアイテムです。

ゴミ箱セット

段ボールとゴミ袋を用意して自分たちだけのゴミ箱を作りましょう。

片づけがとっても楽ちんになります。

分別できるように準備をしておきましょう。

 

BGM

桜がついた名曲メドレーはウケがいいです!

ただし、周りの迷惑にならないように音量には注意!

 

レジャーシートと段ボール

地面がぼこぼこしている場所も結構あります。

段ボールの上にレジャーシートを敷くとお尻が痛くなりません。

 

紙皿、紙コップ、割りばし、プラスチックのスプーン

人数分より多めに用意しましょう。

 

ウエットティッシュ

手が汚れた時などにあるとすごく便利です。

 

飲み物はビール、ハイボール、チューハイ、お茶、ジュース。

寒い時の場合も考えて暖かいお茶を水筒に入れていくのもいいです。

ホッカイロもあるといいですね。

どれも人数分より余計に持っていくといいです。

 

まとめ

 

幹事は考えること、用意するものが多く大変です。

社風やメンバーの嗜好に合わせることも大切です。

1人で全部やろうとすると失敗しがち

役割分担するといいでしょう。

周りの意見を取り入れ協力を仰ぎながら進めるとうまくいきます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました