フィギュアスケートを始める年齢!子供は何歳がベスト?始め方は?

フィギュアスケート

フィギュアスケートは今も昔も人気が高いですね。

音楽や衣装によって、かわいらしく見えたり美しく見えたり。

時には、かっこよかったり。

色々な表現・表情を見ることができます。

華やかなイメージもあり、
「氷上の妖精」
なんて呼ばれることもあります。

特にここ数年は日本選手の活躍により、人気がさらに高まっていますよね!

 

それに伴って、フィギュアスケートを習いたい!

という子供たち。

子供にフィギュアスケートを習わせたい!

という大人たち。

それぞれ急増しているようです。

 

現在活躍しているトップスケーターと呼ばれる選手達は、幼い頃からフィギュアスケートを習い始めているようです。

高いレベルを目指すには、やはり少しでも早い時期からフィギュアスケートを始めるのが良いと言われています

競技としてではなく、趣味として習いたいのであれば特に年齢は関係ありません

いくつになっても始められます。

大人になってから習い始めるのだってアリです。

中には還暦を過ぎているスケーターの方もいるようです。

ただし、浅田真央さんや羽生結弦さん、
最近では紀平梨花さんのように、
輝くフィギュアスケートスターにお子さんをさせたい、
お子さんがそうなりたい!と、
言っているのなら、幼少期から始めるのは必須!

 

有名選手が何歳からフィギュアスケートを始めていたかも含めながら、
フィギュアスケートを始める年齢を見ていきましょう!

 

フィギュアスケートを子供に習わせたい! 何歳から始めたらいい?

スポンサードリンク

 

競技として高いレベルを目指すのであれば、より早い時期からフィギュアスケートを始めるのが良いです。

お子さんが自分の足で自由に歩き回れるようになったらスケートを始めることができます。

2歳過ぎから出来そうですよね。

 

ですが、スケート教室ではそんな小さい子供は通うことはできません。

3~4歳から、もしくは4歳以上からとなっているスケート教室が多いようです。

2歳過ぎからスケートリンクに遊びに行く形でスケートを始めて、
4歳から教室に通い始めるのが最良ですね。

ちなみに、村上佳菜子選手、織田信成選手は3歳から。

小塚崇彦選手、浅田真央選手は5歳から。

安藤美姫選手、高橋大輔選手は8歳から始めたそうです。

 

フィギュアスケートをはじめる年齢とピークは関係あるの?

 

フィギュアスケートの選手は活躍する年齢が若く、引退するのが速いと言われています。

女子は特に引退が早いと言われています。

フィギュアスケート選手の男子のピークは23歳頃と言われています。

その後は30歳までに引退する人が多いです。

それに対して女子はピークが15歳前後で20代半ば頃までに引退してしまう人が多いです。

海外では10代で引退した選手もいるそうです。

男子よりも女子のピークが早いのは17歳頃から体型が変化するためと言われています。

より女性らしい体型になるため脂肪がついてきます。

それによって、今までできていた演技やジャンプが出来なくなってしまうのです。

まだ体の軽い15、16歳頃が動きやすくジャンプもきれいに飛べます。

フィギュアは見た目以上にハードな競技です。

例えば、ジャンプと着地は身体への負担が大きいです。

着氷時には体重の5~8倍の力が足にかかります。

転倒などに伴い、けがも多くなってしまいます。

演技をしている間は全力疾走しているようなものだそうです。

かなりの体力を必要としますね。

若いうちから足腰にかなりの負担をかけるため20代半ば頃で限界を迎えるようです。

 

趣味ではなく競技として習うのであれば……

特に女子は、ピークを迎えるのが早いです。

そのため、子供の早いうちから習い始めた方がよさそうですね。

 

まとめ

 

現在活躍しているトップスケーターと呼ばれる選手達は、幼い頃からフィギュアスケートを習い始めているようです。

高いレベルを目指すには、やはり少しでも早い時期からフィギュアスケートを始めるのが良いと言われています。

競技としてではなく、趣味として習いたいのであれば特に年齢は関係ありません。

2歳過ぎからスケートを始めて、4歳から教室に通い始めるのがいいのではないでしょうか?

フィギュアスケート選手の男子のピークは23歳頃と言われています。

女子はピークが15歳前後。

趣味ではなく競技として習う場合。

特に女子は、ピークを迎えるのが早いです。

そのため、子供の早いうちから習い始めた方がよさそうですね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました