旭川冬まつり2019ゲストが決定!花火や駐車場や見どころとアクセス!

スポンサードリンク

スポンサードリンク





View this post on Instagram

#卒業旅行2日目 #旭川冬祭り #旭山動物園 #-10度🤢 まさかの寒さでスマホ落ちた笑

さやさん(@honey_milk1130)がシェアした投稿 –

< script async src=”//www.instagram.com/embed.js”>

毎年2月に北海道の旭川市で行われる
旭川冬まつり

大きな雪像や氷像、
北海道のグルメを味わえる
様々な出店などがあり、
北海道を代表する
冬の一大イベントです。

中でも大きな雪像は
その大きさがギネス世界記録を
更新したことがある程で、
見応え抜群です。

真冬の寒い中でも
盛大に賑わう冬まつりですが、
毎年訪れるゲストも豪華なので
注目ポイントです。

旭川冬まつりをより一層楽しむために
交通情報、見どころなどを
紹介していきますね。

旭川冬まつり2019のゲストは誰!?

スポンサードリンク

気になる2019年のゲストですが、
ANZEN漫才
シンガーソングライターの足立佳奈さん
に決定したそうです!

旭川冬まつりの歴代ゲスト!

毎年豪華なゲストが訪れる事でも
注目の冬まつりですが
過去にはどのような人達が
ゲスト出演したのでしょうか。

古い順に遡ると

2003年 テツandトモ
2006年 ヒロシ
2008年 小島よしお
2009年 鳥居みゆき
2016年 とにかく明るい安村
2017年 永野、ホリ

そして2018年
テレビで見ない日はないくらい
ブレイクしている
ブルゾンちえみwithB
ゲストで来ました。

こうして見てみると、
その時に活躍している芸人が
ゲストで訪れているようですね。

そして2019年のゲスト
先ほども発表したように、
ANZEN漫才
シンガーソングライターの足立佳奈さんに決定。

芸能人を生で見れる機会も
なかなかありませんので
是非見に行ってみて下さいね。

旭川冬まつりの駐車場情報!

多くの人が訪れる旭川冬まつり。

混雑を避けるためにも出来るだけ
公共の交通機関で行った方が良いのですが、
車で行きたい場合もありますね。

基本的に冬まつりの専用駐車場は
ありません。

周辺に無料の駐車場もありません。

ですので、車で行く場合には
会場付近の有料駐車場に停めるのが
良いでしょう。

会場は旭橋の近くの河川敷なのですが
その周辺には駐車場が7ヶ所あります。

駐車場名は

  • 旭川8条通6丁目
  • 旭川昭和通8
  • 旭川ロータリー前
  • 旭川6条通6丁目
  • 旭川6.7第2
  • 旭川6.7第3
  • 旭川6.7

です。

どこもだいたい駐車場から会場まで
10分前後で行けます。

上記の駐車場が空いていなければ、
旭川駅の近くの有料駐車場に停めて
無料のシャトルバスを利用する
行き方もあります。

シャトルバスについては
次項で説明していきますね。

ただし、旭川駅近くの有料駐車場は
時間の上限が無いので、
長く停めると
かなり高額になってしまうので
あまりおすすめではありません。

旭川冬まつりのシャトルバス!

冬まつりの時には
会場と駅を巡回する
無料のシャトルバス
運行されます。

予約はいらないですし、
誰でも何度でも利用出来ます。

乗降が出来るバス停は
旭川駅前旭橋河畔会場内です。

4条通9丁目と常磐公園正面入口
降車のみ可能です。

5条通7丁目は乗車のみ可能です。

旭川駅から会場までのバスは
AM9:30~PM6:00まで、
会場から駅まで
AM10:00~PM6:30まで運行しています。

どちらも毎時00分と30分に発車しており、
時間は20分程度かかります。

そして、このシャトルバスなのですが、
旭山動物園と会場を走る便も
運行されています。

普段、旭山動物園に行こうと思うと
有料の路線バスや
タクシーなどを使わないと
行くことが出来ません。

しかし、このシャトルバスを利用すれば
無料で旭山動物園に行くことが出来ます。

ちなみに旭山動物園では、
旭川冬まつりと同時開催で
雪あかりの動物園
というイベントを行っています。

< script async src=”//www.instagram.com/embed.js”>

冬の夜に雪の静けさの中で
息づく動物たちと
自然に触れ合うという
テーマのもと、
会場内をスタッフ手作りの
アイスキャンドルが
優しく演出してくれます。

スタッフによるガイド説明や紙芝居、
動物の雪像や氷彫刻なども作られます。

時間は10:00~20:30まで、
最終入園は20:00までです。

料金は大人820円、
中学生以下は無料です。

旭川冬まつりの一環として行われ、
会場外でも商店街や町内が
雪あかりで照らされ、
街中がオブジェと光で
幻想的に演出されます。

普段とは違う動物園で
自然に触れることが出来るので
旭川冬まつりと一緒に
旭山動物園にも足を運んでみては
いかがですか?

や旭川冬まつりの会場までのアクセス!

旭川冬まつりが開催される会場までの
アクセスですが、
先程ご紹介した
無料シャトルバスの他にも
いくつか方法があります。

路線バス

旭川駅前発の末広、
春光方面行きに乗車し、
常磐公園前で下車します。

バス停から会場までは
徒歩4分程度です。

料金は大人片道170円です。

タクシー

旭川駅前からタクシーが出ています。

料金はだいたい900円~1000円程度です。

タクシーを利用する場合、
何もなければ会場まで10分程度で
行くことが出来ます。

しかし、路面の凍結や除雪状況などにより
所要時間にかなり差が出てきます。

会場に近づくにつれて
歩行者も増えますので、
思うようにタクシーが進めず
思いのほか時間が
かかってしまうかもしれません。

タクシーを利用する場合は
その点も頭に入れておきましょう。

旭川鷹栖ICから車で約10分程度です。

徒歩

JR旭川駅から約25分程度です。

ゆっくりとまつりの雰囲気を楽しみながら
メイン会場に向かうのも良いですね。

やはり車は要注意!?出来れば公共の交通機関を利用しよう!

いくつかのアクセス方法を
ご紹介しましたが
車で行きたい場合は
少し注意が必要です。

期間中は中央図書館の前の通りと
公会堂の前の通り
そして会場の近くの
トイレを貸し出している
公共施設の近くには
交通規制がかかります。

車両通行制限区間になりますので、
指定された車しか通ることが出来ません。

遠方から行くなど
土地勘がない場合は、
迷っている間にうっかり
車両通行制限区間に
入ってしまわないように
注意しましょう。

渋滞情報としては、
やはり専用の無料駐車場がありませんので、
それほど車で行く人も多くないため
渋滞は気にしなくても大丈夫でしょう。

但し、ステージのゲストで
芸能人が来る日がありますが、
その日は車も
多少混雑するかもしれませんので
時間に余裕を見ておいた方が
良いかもしれません。

そして、何より北海道ですので
雪がたくさん積もっています。

雪道の運転は危ないですし
事故でも起きれば
せっかくのまつりも台無しです。

出来るだけ公共の公交通機関を
利用して会場に向かいましょう。

旭川冬まつりのプログラムや花火大会の日程!

View this post on Instagram

#旭川冬祭り

지연さん(@duslgusl)がシェアした投稿 –

< script async src=”//www.instagram.com/embed.js”>

旭川冬まつりでは
メイン会場にステージが設けられ、
連日様々なイベントが行われます。

大まかなイベントスケジュールですが
1日目にはオープニングセレモニーが行われます。

2~4日目の間には
様々な歌謡ショートークショー
モノマネショーなどが行われます。

5日目には子供向けの
戦隊ヒーローショー
アイドルショーダンスステージ
そしてゲストのお笑い芸人による
ステージが行われます。

6日目の最終日には
フィナーレファンタジーSHOWなどがあります。

後半2日間がお笑い芸人のライブや
フィナーレショーで賑わうほか、
内容も盛りだくさんになっています。

そして、旭川冬まつりの見どころでもある
花火大会の日程ですが、
期間中何回か行われます。

まず、冬まつり初日期間中の土日
そして最終日です。

時間はいずれも19時からで
場所は丸橋河畔会場で打ち上げられます。

大雪像と花火と
プロジェクションマッピングの演出は
とても迫力がありキレイですので、
こちらも是非見ておきたいポイントです。

旭川冬まつりは過去にギネス記録も!2019年冬まつりの見どころは?

View this post on Instagram

#旭川冬祭り#雪の彫刻#雪の滑り台#キャラクター#

mai.fishingさん(@mai.fishing)がシェアした投稿 –

< script async src=”//www.instagram.com/embed.js”>

たくさんのイベントや催しがある
旭川冬まつりの見どころですが、
やはり一番はメイン会場の
旭橋河畔会場に作られる
大雪像です。

市内に駐屯する自衛隊の人達が
約1ヶ月程かけて作る
世界最大規模の雪像は
冬まつりの見どころです。

雪像には毎年テーマがあるのですが、
なんとこの雪像、
過去に雪像の大きさで
「世界最大の雪の建設物」として
ギネス記録になったことがあるのです。

1987年に作られた「ガリバー城」が
初めてギネス記録になりました。

そしてその後、
1994年に韓国の水原市との
姉妹都市5周年を記念して作られた
「水原城」が
再びギネス記録を更新しました。

そんな世界規模の雪像のライトアップや
レーザー、プロジェクター演出、
そして花火との
プロジェクションマッピングでの
コラボレーションは
是非見る価値有りです。

夏とは違い、
冬の澄んだ夜空に
打ち上げられる花火は
とても幻想的で綺麗ですよ。

雪像と並んで見どころなのが
氷彫刻世界大会です。

こちらは氷彫刻で唯一の
公式の国際大会です。

およそ40日間かけて作られる氷彫刻ですが
団体戦と個人戦があります。

雪像と一緒に氷の彫刻も
是非見ておきたいですね。

続いて「冬のワンダーランド」と称して
アクティビティのイベントがあります。

すべり台は全長およそ100メートルあり、
無料で楽しむことが出来ます。

その他雪で作られた
巨大迷路働く機械体験
無料で楽しめます。

スノーバナナラフティング
ボールに入って雪の上を転がるゾープボール
引き馬チュービングコーナー
スノージップラインなどたくさんありますが
こちらは有料アクティビティです。

料金は300円~800円程度と
そんなに高くありませんので
楽しんでみてはいかがですか?

冬マルシェ」では
北海道の美味しいお店が
約30店舗出店される
グルメイベントがあります。

いろんな食べ物がありますが
中でも人気なのは
しょうゆ焼きそばです。

そして寒さで冷えた身体を温める
ホットチョコレート
人気の出店のひとつです。

出店数約30店舗ですので
ラーメンやビールをはじめ、
ピザ、おでん、カレー、
海鮮串焼き、もつ煮、たこ焼き、
おしるこ、うどん、
豚汁、ステーキ、ワインや甘酒、
コーヒー、パンケーキ、チョコバナナ、
クレープ、たいやき、コーヒーなど
ご飯からお酒、デザートまで
メニューもいろいろあります。

お腹が空いたらこちらで
北海道の様々なグルメを
堪能してみてはいかがですか?

そして、なんと言っても
特設ステージで行われる
お笑い芸人やミュージシャンのステージも
見どころのひとつです。

毎年有名なお笑い芸人がゲストで来ますので
その年その年で
誰が来るのか楽しみですね。

旭川冬まつりは寒い!!気温と服装は??

2月に行われる旭川冬まつりですが、
北海道でも旭川はとても気温が低く、
2月ともなれば気温が
氷点下15~20度になることもあるくらい
とても寒いです。

ですので、
冬まつりに行く時の服装は
完全防備で行く必要があります。

マフラー手袋は必ずしていきましょう。

帽子も被っておいた方が良いですね。

氷点下になると耳が出ていると
痛くなったりするので
耳あてなどの耳を覆うもの
あった方が良いです。

上着はもちろん厚手のものですが、
雪で濡れたりするかもしれないので
防水の効いたダウンが良いでしょう。

ズボンも風を通すと意外と冷えますので、
風を通さないものを着ていきましょう。

子供さんはアクティビティなどを
するつもりで行くのであれば
上下スノーウェアで行くのも良いでしょう。

雪が踏み固められて
足場がつるつる滑ります。

靴底に滑り止めや深い溝があるものを
履いていくと良いです。

そして、万が一滑って転んだ時に
手が空いていないと危ないので、
鞄はリュックなどにして
手を空けておいた方が良いですね。

雪で靴が濡れて
染みるかもしれませんので、
靴に防水スプレーも
しておいた方が良いです。

足元から冷えますので
特に女性の方は靴用カイロなんかも
あると安心です。

ここでひとつ注意点ですが、
北海道は外が寒い分、
冬の建物の中は暖房がしっかり効いていて
温度が高いです。

寒いからと厚着しすぎると
建物の中に入った時に
温度調節がしにくくなります。

ですので、上着をしっかり
防寒着にするなどして、
温度調節がしやすいように
脱ぎ着しやすい服装の方が良いでしょう。

旭川冬まつりの来場者数と歴史!!

北海道で行われるお祭イベントでは、
約250万人の来場者数がある
さっぽろ雪まつりが有名です。

そして、旭川冬まつりは
最近では毎年約100万人程の
来場者数を誇り、
さっぽろ雪まつりに次ぐ
イベントとして
名を広めました。

では、旭川冬まつりは
いつ頃からどのようにして
始まったのでしょうか。

その歴史は1946年(昭和21年)に遡ります。

当時道路に積もった雪を除雪した
大量の雪の山の処理に困ったところ、
その雪で雪像を作って芸術化したのが
現在の旭川冬まつりの始まり
とされています。

その翌年1947年には
「北海冬まつり」として
お祭りが行われました。

最初は場所も今とは違い、
市内にある常磐公園で行われていました。

1951年から「旭川雪まつり」として
毎年行われるようになったのですが、
寒い時期に行われるので
風邪の流行などがあり
3年で中止されることに
なってしまいました。

ですが、その後再び1960年の2月に
お祭りが行われるようになり、
「第1回旭川冬まつり」として開催されました。

1986年には場所が常磐公園から
石狩川河川敷の旭橋のたもとに変わり、
2004年には氷御輿と渡御が始まりました。

そしてそのお祭りが
現在の旭川冬まつりとして
続いているのです。

旭川冬まつりの開催場所や期間、時間は??

旭川冬まつりが行われる会場ですが、
大きく分けて2つあります。

まずは大雪像などがあり、
メイン会場になるのが
旭橋河畔会場」になります。

そしてもうひとつ、
氷彫刻世界大会が開催されるのが
平和通買物公園会場」です。

開催期間ですが
毎年2月の上旬に6日間開催されます。

ちなみに2019年は
2/6~11日に開催されます。

開催時間は
9:00~21:00までですが
最終日のみ20:00までとなっています。

冬マルシェの飲食ブースは
いずれも10:00~20:00となっています。

旭川冬まつりの会場周辺のおすすめランチ!

旭川冬まつりにも飲食ブースがあり、
食事を楽しめますが
せっかく旭川に来たからには
ランチも楽しみたいですね。

会場周辺にあるおすすめランチを
いくつかご紹介します。

北海道、旭川といえば
やはりラーメンです。

まずは旭川ラーメンのおすすめです。

蜂屋 五条創業店

創業昭和22年から続く
老舗のラーメン店です。

濃いめのスープとラードの
焦がし風味が特徴で
醤油ラーメンが人気メニューです。

油の量を「普通」と「濃く」から
選ぶことが出来ます。

濃いめのスープが特徴ですので
「濃く」を選ぶ人が多いようです。

みづの

旭川駅から徒歩18分程の
ところにあります。
こちらは名物の
しょうがラーメンがおすすめです。
あっさりとした優しい味で食べやすく、
値段もリーズナブルです。

らーめんや 天金 四条店

創業1952年の老舗の旭川ラーメン店です。

とんこつベースの濃厚なスープがおすすめで、
縮れ麺との相性は抜群です!

梅光軒

鶏ガラからとる動物系のスープと
魚介スープを合わせたスープが特徴です。

見た目はこってりしているように見えますが
食べてみると後味はさっぱりしています。

こちらのお店は
ラーメンはもちろんのこと、
極太のメンマも有名です。

ジューシーな極太メンマは
これを目当てに来る
リピーターがいるくらい
美味しいと評判です。

よし乃

創業50年以上の老舗ラーメン店です。
旭川といえぱ醤油ラーメンが有名ですが
こちらのお店は
味噌ラーメンがおすすめです。

ニンニクが効いている
ほんのり辛めのスープが特徴で
シャキシャキのもやしがのっていて
食べ応えバッチリです。

らーめん三日月

塩ラーメンが食べたくなったらココ!

豚骨系の魚介スープで
あっさりしていながらも
パンチのある一杯です。

女性でもさらっと完食出来るくらい
食べやすいのが特徴です。

つるや

豚骨と魚介を合わせたスープで
正統派の旭川ラーメンです。

見た目はこってりに見えますが
食べてみると意外とあっさり
食べやすいのが特徴です。

白味噌をベースにした
みそ野菜ラーメンも
美味しいと人気のメニューです。

他にも

  • 旭川らぁめん青葉
  • らーめん山頭火 旭川本店

など人気のラーメン店がたくさんあります。

是非北海道の美味しいラーメンを
堪能してみて下さい。

ラーメンの他にも
美味しいお店はたくさんあります。

カフェの
北海道ブラッスリー リラ アートホテル旭川」や、
焼き鳥専門店の「ぎんねこ
といったお店があります。

気軽にお箸で食べられる
洋食イタリアンレストランの
ソルトペッパー」は、
メインはイタリアンで
パスタやピザなどがあります。

その他にもハンバーグやカレー、ドリアなど
多様な洋食メニューがあるので
何が食べたいか迷った時にはいかがでしょうか。

旭川で一番と言われているパン屋さんの
ベーカリー寛」などもおすすめです。

そして、北海道のカレーと言えば
スープカレーが有名ですが、
スープカレーと言えば
奥芝商店 旭川亭」や
アジア金星堂」がおすすめです。

奥芝商店 旭川亭のスープカレーは
ほどよい辛さで
なんと言っても野菜がたっぷり!!

いつも混んでいる人気店ですが
待つ価値ありの美味しいおすすめ店です。

そして、アジア金星堂のスープカレーは
その見た目がインパクト大!!

野菜がゴロゴロ入っていて
イカのゲソの唐揚げが
豪快にのったものなど
ボリューム満点!

食べ応え抜群の一品です。

北海道は美味しい食べ物が
たくさんありますので
旭川冬まつりと一緒に
北海道の美味しいランチも
堪能してみてください。

旭川冬まつり周辺のホテル情報!

遠方から旭川冬まつりに行く人の為に
会場周辺のホテルを
いくつかご紹介します。

  • 旅館 不二苑
  • 旅館 つじ
  • アートホテル旭川
  • 旭川トーヨーホテル
  • JRイン旭川
  • ホテルルートイン 旭川駅前一条通
  • スマイルホテル旭川

こうしてみると
近場に泊まれるところは
そこそこあります。

比較的リーズナブルで人気なのは

  • 天然温泉 神威の湯 ドーミーイン旭川
  • くれたけイン旭川
  • ホテルルートインGrand旭川駅前
  • ホテルWBFグランデ旭川

などがあります。

意外とたくさん泊まるところは
あるように思いますが
この時期は早くから
予約が埋まってしまいます。

泊まる場合は予定が決まり次第、
早めに予約を取っておきましょう。

旭川冬まつりを楽しみつつ
旅行も兼ねてゆっくり宿泊しながら
北海道を満喫してみてはいかがですか?

旭川冬まつりではポスターの募集もしています!

旭川冬まつりを
たくさんの人にPRするために、
公共の施設やホテル、
北海道物産展などで掲示するために
ポスターを制作します。

そのポスターに使用するデザイン
一般募集しています。

応募資格は

  • 旭川市内に住んでいる人、
    旭川市内に通勤、通学している人
  • 旭川市内に本社、
    もしくは支社や事業所などがある企業
  • それ以外にも過去に
    旭川冬まつりのデザインコンペに
    参加した事のある人

になります。

あなたの描いたデザインが
街に飾られるかも!?

是非絵に自信のある人は
応募してみてください!

まとめ

View this post on Instagram

* winter fes in asahikawa . #あさっぴー #雪像 #旭川冬祭り #눈 #아사히카와 #snow #winterfes #asahikawa

__seungjun__さん(@__seungjun__)がシェアした投稿 –

< script async src=”//www.instagram.com/embed.js”>

たくさんの見どころを
ご紹介してきました
旭山冬まつり。

アクセス方法としては、
公共の交通機関で行く方が良いですが
もし車で行きたい場合は

  • 駐車場は無い
  • 近くの有料駐車場を利用する
  • 駐車場が無ければシャトルバスを利用
  • 通行制限区間がある

この点に注意してくださいね。

特設ステージでのお笑い芸人のライブも
普段なかなか生で見ることの出来ない
有名人が見られるので楽しみですね。

ギネス級の世界規模の雪像や
氷彫刻世界大会、
アクティビティやグルメイベントなど
楽しめること間違いなし!

2月の旭川はとても寒いので
防寒対策は万全に!

是非北海道を満喫できる
旭川冬まつりに行ってみて下さい!