旭川冬まつり2019駐車場とゲストは?!プログラムや花火や見所!

スポンサードリンク

スポンサードリンク





皆さんは毎年2月に行われてる
北海道旭川市での冬まつりをご存知ですか?

1960年から北海道旭川市で開かれている
道北最大の冬まつりです!

寒く厳しい冬を
皆で楽しむことを目的としていて、
今年はなんと60回目!
と言う節目にあたります。

今日はその旭川冬まつりについて
ご紹介していきたいと思います!

もくじ

旭川冬まつりの駐車場情報!

スポンサードリンク

冬まつり会場内には
一切の駐車スペースがございません。

コインパーキングなどの
駐車場が周辺にございますので、
そちらを利用し、
会場までは公共機関
お越しください。

旭川駅周辺平和通買物公園周辺
利用いただければ
公共機関へのアクセスが
大変便利となっております。

いくつかお勧めの駐車場と
料金をご紹介いたします!

旭川駅前「旭川駅前駐車場」

旭川駅まで徒歩3分
8時~20時:初めの1時間は280円
後30分後とに140円
20時~8時:初めの1時間100円
後1時間ごとに100円

タイムズツルハビル旭川駅前

旭川駅まで徒歩3分
7:00~17:00 1時間200円
17:00~7:00 1時間300円
駐車後12時間 最大料金は800円

カーレスト第1・第2駐車場

旭川駅まで徒歩7分
7:30~21:30 1時間200円(税抜)
1日駐車(7:30~21:00)700円(税抜)~

これらの駐車場を利用した場合、
駅前から無料のシャトルバス
乗ることができるので、
会場まで長い距離歩くことなく
お越しいただけます。

土日祝日限定旭川市役所の駐車場

土日祝日限定
旭川市役所の駐車場が使えます!

運がよければ
スペースが空いていて
停められるかも!?

無料で開放される駐車場は、
総合庁舎裏側駐車場と
第三庁舎表側・裏側の3箇所です。

冬まつりが行われる
常盤公園までのアクセスは抜群です!

詳しい場所等は
市役所ホームページをご覧ください!
旭川市役所:http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/ikouoya/ikou/p003638.html

※身体(足)が不自由な方で、
自家用車やタクシーで来場される方へ
お祭り会場には
身障者用の駐車場もございません。
お身体の不自由な方が
同乗されているお車は、
近くでその方を降ろしていただいた後に
別の駐車場へご案内しております。
お越しになられる前に
冬まつり実行委員会までご相談ください。
(会場本部:0166-23-2356)

旭川冬まつりのシャトルバス

おまつり開催中、
旭川駅より無料のシャトルバスが出ています。

駅から冬まつり会場までは約20分

旭川駅9:30発が最初のバスとなり、
最終シャトルバスは旭川駅18:00発
冬まつり会場からの
最終バスは18:30発になります。

常盤公園前からも
乗り降りができます。

4条9丁目は降車専用
となっております。

30分間隔でバスは運行しております。

旭川冬まつりへのアクセス

無料シャトルバス

旭川駅より無料のシャトルバス
30分間隔で出ております。

路線バス

旭川駅から路線バスが出ております!

4番乗り場から道北バス
(27番、28番、29番、30番バスになります)
5番乗り場から旭川電気軌道
(5番、6番、81番バスになります)

常盤公園前で下車し、
そこからおまつり会場までは
徒歩4分となります。

どちらのバスも
大人片道170円
子ども片道90円になります。

タクシー

駅前から約10分かかります。
料金は各会社異なりますが、
会場までの運賃は900円~100円程度です。

会場内まで乗り入れることができますし、
大人数の場合、
またシャトルバスが夕方に終わってしまうので、
それ以降はタクシーの利用が便利ですよ!

徒歩

駅の北口を出ると
目の前に平和通買物公園が延びていますので、
通りに従って進み、
7条緑通を左折、
雪だるまの目印に沿って歩くと
常盤公園にたどり着きます。

雪まつり会場は
公園を抜けた先になります。

歩く速度にもよりますが、
駅前から約30分かかります。

冬場に30分も外を歩くのか!?
と思ってしまいがちですが、
平和通買物公園では氷彫刻世界大会が、
常盤公園内は様々なイルミネーション
歩いているあなたを迎えてくれます!

おまつりを楽しみながら
会場まで歩いていけるようになっていますよ!

車でお越しの方へ

会場内には
一切の駐車スペースの用意がございません

旭川駅周辺などの
コインパーキングに車を駐車した後、
公共機関などを利用して
会場までお越しください。

旭川冬まつりの交通規制

例年、おまつり開催中は
中央図書館前の通りが
車両通行制限区間となります。
ご注意ください。

旭川冬まつりの渋滞情報

公共機関での来場を推奨し、
無料シャトルバスなども
完備しているため、
会場にたどり着くまでに
長い渋滞が起こることは少ないです。

しかし、冬場は運転速度も落ちますし、
おまつり会場以外への
地元の方たちの交通もあります。

通行規制の入る
中央図書館前通り周辺は
混み合うこともありますので、
十分に気をつけて運転してくださいね!

旭川冬まつりの2019年のゲストは誰!?

毎年、スペシャルゲストを迎えている
旭川冬まつりのステージ!

今年はゲストは…!!

ANZEN漫才

シンガーソングライターの足立佳奈さん

に決定したそうです!

旭川冬まつりの歴代ゲスト!

旭川冬まつりを盛り上げてくれた
歴代のゲストも気になりますよね〜

さっそくご紹介します!!

2018年 お笑い芸人のブルゾンちえみさん
中村涼子さん
2017年 お笑い芸人の永野さん
ホリさん
2016年 旭川の地元芸人のとにかく明るい安村さん
どぶろっくさん
2015年 お笑い芸人のやしろ優さん
2014年 歌手・タレントの錦野旦さん
2013年 お笑い芸人の小島よしおさん
すぎちゃん
2012年 ミュージシャンのCLIFF EDGEさん
Rihwaさん
jyA-Meさん
2011年 歌のお兄さん水木一郎さん
ポンキーズのキャラクターの
ガチャピンとムック
2010年 お笑い芸人の東京03さん

こちらを元に来年のゲストを
予想してみるのも楽しいですね!

旭川冬まつりのプログラム

View this post on Instagram

2017/02/11 * 今年も行ってきました #旭川ふゆまつり * 今年の冬まつりは旭山動物園だらけ♡ 巨大雪像や氷像のペンギン群可愛かった♡♡ #ジュウオウジャーショー やってて、ヒーロースーツ寒そうだなーって見てたら、その後の演歌?歌手の方が遠目で見てノースリーブのドレスだった。 でも過去には小島よしおやとにかく明るい安村という猛者もいる…。#今年は永野 * 2月のイベントを着々と消化していくと、日々過ぎて行くことの早さに焦る。 とりあえず、お雛様まだ出してない(笑) * #日々の記録 * 政権交代により、屋台でのダラダラ食い(あれこれたくさん買って食べるがイマイチお腹いっぱいにならず、外食分以上の出費になること)を廃止。 チョコバナナだけ許可。 去年までとの落差に子供たちが戸惑ったので、ラーメン屋さんに寄ってあったまって帰りました。 まだ甘いな…(笑)

mnmさん(@manami8801)がシェアした投稿 –

オープニングセレモニー

2月6日(水)正午を予定しています。

音と光とプロジェクター映像によるショー

開催期間中毎日午後7時から、
音と光とプロジェクターによる
ショーが開催されます!

初日の6日
土日祝日の9日、10日、11日の計4日間は
打ち上げ花火とのコラボレーションになります!

美しい音と光と映像、
そして
花火のコラボレーションは見逃せません!

アトラクション

巨大滑り台、ぶんぶんスライダー
世界最大級で長さはなんと約100m

受付時間は下記の通りです。
2月6日 9:00~17:00、19:30~20:30
2月7日~10日 9:00~18:30、19:30~20:30
2月11日 9:00~17:00

その他、
スノージップラインや雪の巨大迷路、
ゾーブボール、引き馬など(一部料金がかかります)
様々なアトラクションがもりだくさんです!

ぜひお子さんも一緒に
遊びに来てくださいね!

雪像

過去に2度”世界最大の雪の建造物”として
ギネス記録に認定されたことがある
旭川冬まつりの雪像!!

今回のメイン雪像は
お祭りの60周年を記念した
60years ミュージアム
~歴史を刻んだ大雪像参上~」です。

60年という歴史を表現した
幅140m×奥行40m×高さ20mの
超大作になるといわれています。

氷彫刻世界大会

日本国内で唯一の
公式国際大会である
旭川冬まつりの氷彫刻世界大会
会場は平和通買物公園会場です。

競技期間は
2019年2月6日午後7時
~2月8日午前11時までです。

そこで作られた作品は
おまつり開催中展示されます。

また、
夜にはライトアップがありますので、
昼間とは違った雰囲気を
楽しんでくださいね!

冬マルシェ

北海道各地から多くのお店が集まり、
旭橋河畔会場で開かれる冬マルシェ

ラーメンやザンギ、地ビール、
カレー、ジンギスカンなどは
どれも旬のものや地元のものなど
約30店舗が参加します!

マルシェコーナーには
暖房が完備された休憩所もあります!

おいしいものを召し上がりながら、
ほっと一息つくなんて
いかがでしょうか?

それぞれのお店が
心をこめてつくった多彩な食事が、
みなさまのお越しを
お待ちしております!

特別ゲストによるステージ

10日(土)の13:00からは
特別ゲストによるステージがあります!

去年はブルゾンちえみさんと中村涼子さんが
会場を盛り上げてくれました!
今年は一体誰が
特別ゲストなんでしょうか!?

そのほかにも、
連日ステージ上では
ライブや地元の団体によるショーなどが
会場を盛りあげます!

タイムスケジュール等は
旭川冬まつりのホームページをご覧ください。

場内イベント

2月9日~11日9:00~16:00(12日は~14:00)は
場内でも冬の北方領土展や
各団体PRなどイベントが行われています。

旭川冬まつりの花火大会の日程!

View this post on Instagram

冬まつり初日 プロジェクションマッピングとレーザー 花火のコラボ! #旭川#旭川ふゆまつり #花火

yusuke uryuさん(@urichan_14)がシェアした投稿 –

2019年旭川冬まつりの
花火大会の日程は
下記の通りです。

  • 初日2月6日(水) 19:00~
  • 2月9日(土) 19:00~
  • 2月10日(日) 19:00~
  • 最終日2月11日(月) 19:00~

会場は旭橋河畔会場になります。

どの日程も、
「音と光とプロジェクター映像によるショー」との
コラボレーションになります!

音と光、そして映像とマッチングして
冬の夜空を彩る花火は見逃せません!
ぜひ暖かい格好をしてご覧くださいね!

旭川冬まつりの2019年の見どころは?

60年という節目にあたる今回の冬祭り、
その歴史を表現することをテーマに
壮大なスケールでつくられる雪像は
見逃せない大きなみどころです!!

雪像というだけでも見逃せませんが、
今年の雪像は一味も二味も違います!!

必見です!

これまで人々がつないできた
絆とおまつりの歴史を
雪像を通して
感じていただけるのではないでしょうか。

旭川冬まつりのギネス記録!

皆さんはご存知でしたか?

旭川冬まつりの雪像は、
世界最大の雪の建設物として
なんと過去にギネス記録
載ったことがあります!!

しかも2度も!

1回目は昭和62年(1987年)の
メイン雪像「ガリバー城」!

そして2回目は
平成6年(1994年)に建てられた
旭川の姉妹都市韓国水原市にある
世界遺産「水原城」!

こちらは、
高さ30.29m、幅76.0m、奥行45.0m
の超大作でした!

どちらも
ギネス記録に認定されるほどの大きさ!

こんな大きな雪の建造物、
想像できますか!?

今回のメイン雪像は
お祭りの60周年を記念した
60years ミュージアム
~歴史を刻んだ大雪像参上~」です。

60年という歴史を表現することをテーマに
幅140m×奥行40m×高さ20mの大作になる
といわれています。

ぜひ今年は会場に足を運び
ご自身の目でその大きさ、
美しさを感じてくださいね!

旭川冬まつりの来場者数は?

札幌雪まつりと並んで
北海道の二大冬まつりのひとつである
旭川冬まつりは、
道北では最大規模のお祭り

来場者数は昨年の
第59回まつりで976,000人!
道内からだけでなく日本各地から、
そして国外からも
たくさんの人が訪れています!

例年規模が拡大している冬まつりでは、
今回の第60回まつりで
来場者数100万人を超えるのではないか
と予測されています。

旭川冬まつりの気温と服装は?

2月の北海道と言えば真冬真っ盛り!

この時期は雪は町中でも
しっかり積もっていますので、
万全な準備と服装で
おまつりに参加してくださいね!

旭川市の2月の最高気温はー2.1度、
最低気温はー12.7度まで下がります。

お祭り会場は野外となりますので、
終日しっかりとした
厚着が必要となります。

特に夜間は冷え込みますし、
花火などを見るときは
動きも少なくなりますので
しっかりとした服装を
整えることが大切です。

長袖などのヒートテック
中に着ることはもちろん、
シャツやパーカー、
セーターをしっかり着込み、
その上に厚手の暖かいジャンパー
ダウンジャケットなどを羽織りましょう。

スカートなどの
風通しが良いものは避ましょう
ズボンの下に重ね履きをすると
より暖かさを保つことができます。

防水で防寒の
スキーウェアなどを活用するのも
おすすめです!

もちろん、手袋、帽子、
耳あて、マフラーもお忘れなく!

必ず持っていってくださいね!

厚ければ脱げばいいので、
万全に万全を重ねた格好で
出かけましょう。

ホッカイロなどを
貼り付けていくのもおすすめです。

予備でいくつかかばんに
新しいものを入れていきましょう!

また足元もお忘れなく!

靴下も厚手のものを
二重履きにすることと、
防寒防水の履物を用意しましょう。

スノーブーツなど
水が湿ってこない
ウォータープルーフの履物に加え、
雪が固まって
滑りやすくなっている場所も多いので、
滑り止めのついた靴
もしくは靴の上から履ける
滑り止め用のスパイクがあると
大変便利です。

寒さにやられてしまうと、
せっかくのおまつりが
おまつりどころではなくなってしまうので
念には念を押した服装をしましょう!

特に北海道に普段住んでいない
暖かい場所からお越しの方は
特に要注意が必要です!

旭川冬まつりの歴史とは?

旭川に冬には
欠かせないものとなった冬まつりですが、
いつ、どうしてはじまったのでしょうか?

もともとことの発端は1946年

降っては積もり降っては積もる
大雪の処理に困っていた旭川の人々。

「交通安全のためにも
何とかこの雪を処理できないか」と、
当時の観光協会会長佐藤門治氏が
地元の彫刻家加藤顕清氏の助言を得て、
雪像を作り、町おこしをしようとしたのが
はじまりといわれています。

翌年1947年には
アイヌの人たちによる
インヨテ(熊まつり)が行われ、
それが前身となり、
おまつりが繰り広げられました。

その翌年も、
雪像は学校の前など
町のいたるところに建てられ、
人々の冬の楽しみへと
変わっていきました。

しかし、冬のおまつりとして
町に定着し始めた矢先、
寒さからの風邪や担当者の移動により、
3年後の1951年で
中止となってしまいました。

数年後、
冬まつりの復活を望む
地域住民の声が徐々に大きくなり
1960年に第1回旭川冬まつり
開催されました。

第1回の冬まつりでは
名古屋城が雪像として登場し、
それ以降、
毎年その年のテーマを表現した雪像が
冬まつりの風物詩として登場しています。

札幌の雪祭りに負けない
歴史ある旭川の冬まつり、
今年はどんな歴史が
刻まれていくのか楽しみですね!

旭川冬まつりの開催場所は?

石狩川旭橋河畔・平和通買物公園

旭川冬まつりの開催期間

平成31年2月6日(水)
~11日(月)の6日間

旭川冬まつりの開催時間

メイン会場の旭橋河畔と
平和通買物公園の両会場とも
開催時間は
9:00~21:00まで(最終日は20:00まで)
となります。

冬マルシェ(飲食ブース)は
開催期間中10:00~20:00です!

旭川冬まつりの周辺のお勧めランチ

おまつり会場内には
マルシェブースもありますが、
会場と駅周辺にも
素敵なお店がありますよ!

お勧めのランチを
いくつかご紹介したいと思います!

蜂屋 5条創業店

北海道と言えばラーメン
おいしいラーメンが食べたくなりませんか!?

旭川にきたら一度は
試したいお店がこちら!

蜂屋 5条創業店

1947年創業、
種類もメニューも豊富です!

定番のしょうゆラーメンが人気なんだとか!

ぜひお試しくださいね!

●住所 北海道旭川市5条通7丁目右6
●電話 0166-22-3343
●アクセス 旭川駅徒歩15分
●営業時間 10:30~19:50
●定休日 木曜日
※旭川から徒歩圏内に
もう一店舗「蜂屋 本店」もあります

食事処 館

千円以下
ボリュームのあるランチが食べれます!

カツ丼から揚げ物、
様々なメニューがあり、
お腹いっぱいになること間違いなし!

お昼から
ガッツリ食事を召し上がりたい方には
おすすめです!

●住所 北海道旭川市7条8丁目右4 姫小路1階
●電話 080-5592-9578
●アクセス 旭川駅から徒歩15分
●営業時間 11:00~21:00
●定休日 水曜日

カフェ yuryu

お肉も野菜も楽しめる
こちらのお店は女性から大人気!

心地よい雰囲気かつ
ソファー席も完備しているので
ゆったり過ごすことができますよ!

「お値段もボリュームもちょうどいい!」
と評判です!
手作りケーキ盛り合わせセットも嬉しいですよね!

●住所 北海道旭川市三条通8 3条ビル 3階
●電話 0166-27-6380
●アクセス 旭川駅から徒歩8分
●営業時間 ランチ11:30~17:00
ディナー17:00~翌0:00
●定休日 不定休

オステリアベーネ

おしゃれで落ち着いた雰囲気の
こちらのイタリアンレストランはおすすめ!
パスタにリゾットに、
豊富なメニューが揃っています!

コース料理(前日までの要予約)や
ワイン・カクテルなども楽しめるお店です!

●住所 北海道旭川市7条通8 パルク7・8ビル 3階
●電話 0166-22-0807
●アクセス 旭川駅から徒歩11分
●営業時間 11:30~14:30
●定休日 水曜日と第3火曜日

旭川冬まつりの周辺ホテル

おまつり開催中、
平和買物公園の氷彫刻はライトアップされ、
夜のイルミネーションは
一段と幻想的で美しい姿を放ちます。

ぜひ夜までお楽しみいただきたいので、
ここではいくつか
周辺のお宿をご紹介いたします!

冬まつり期間中は、
周辺のホテル等は
満室になることが予想されます。
日程が決まり次第、
お早めのご予約をおすすめいたします。

シティーホテル ホテルクレッセント 旭川

旭山動物園などへの
アクセスも便利な立地にある
こちらのホテル!

大浴場やサウナ、
ジャグジーも完備しているので
ゆっくり過ごせること間違いなし!

素泊まりから2食付まで選べます!

●住所 北海道旭川市5条8丁目緑橋通り
●電話 0166-27-1111
●アクセス 旭川駅から徒歩7分
駐車場12台分あり(1泊800円)、要予約
●ホームペー

和風旅館 扇松園

80年の歴史を誇る和風旅館扇松園!

食材やそこで使う調味料、
お部屋のインテリアなどにも
こだわっているこちらのお宿!

贅沢でゆったりとした時間が過ごせます!

●住所 北海道旭川市高砂台3丁目8-3
●電話 0166-61-5154
●アクセス 旭川駅から車で10分
駅から無料送迎あり(10名様以上)
駐車場80台完備
●ホームページ http://www.sensyoen.co.jp/

リゾート高砂温泉

昭和時代の懐かしさがあふれるこちらのお宿は、
スパ施設を完備しており、
さまざまな温泉が楽しめます!
(温泉付のお部屋もあります!)

地元産のお肉を使ったコース料理も人気で
家族と、恋人と、
そして友人とゆったり過ごせますよ!

●住所 北海道旭川市高砂台8丁目235番地1-5
●電話 0166-61-0227
●アクセス 道北バスで市内中心部より20分、タクシー15分
●ホームページ http://www.takasagoonsen.com/

ビジネスホテル プラントンホテル

ゆったりとプライベートタイムが楽しめる
こちらのビジネスホテル!

日曜日以外はレストランも営業しています!

長期滞在の場合は割引もありますよ!

●住所 北海道旭川市曙1条3丁目1-15
●電話 0166-27-2010
●アクセス 旭川駅から車で5分、無料駐車場完備!
●ホームページ http://www.platon-hotel.com/

ゲストハウス GUEST HOUSE ASAHIKAWA RIDE

ゲストハウスというお宿を
皆さんはご存知ですか?
旅人の語らい場
ただそこに泊まるだけでなく
他の宿泊者と交流も楽しめる宿の形です!

こちらのゲストハウスの特徴は、
おまつりだけでなく
北海道で旭川を中心に、
ウィンタースポーツや
アウトドアを楽しみたい方には
もってこいのお宿!

スキーラックやサイクルスタンド、
乾燥室なども備え、
旅人を応援してくれます!

ホテルに比べて
お値打ちに滞在することができますよ!

ドームルーム(共同部屋)2300~3600円/1泊

●住所 〒070-0036 北海道旭川市6条通7丁目31-10日昇ビル2階
●電話 0166-73-7923
●アクセス 旭川駅から平和通買物公園を歩いて12分
駐車場1台のみ(1泊400円)、要予約
●ホームページ https://www.asahikawaride.com

他にもたくさんの
ホテルや旅館などがあります!

ぜひホームページを
チェックなさってくださいね!

■旭川ホテル旅館協同組合

●電話 0166-26-4189
●ホームページ http://park15.wakwak.com/~asahotel/ippan.html

■旭川第二旅館組合

●電話 0166-23-3413

旭川冬まつりでは
ポスターの配布もしています!

第60回旭川冬まつりの
ポスターデザインを配布してくれています。

ポスターのコンセプト
60周年を迎え、
長い歴史を感じさせるコピー
『冬の記憶は舞い降りる』というテーマの元、
1960年に行われた
第1回目の雪像『名古屋城』を配置し、
第60回目2019年へ繋がるイメージで
制作されたポスターなんだそう。

あさっぴーが抱えている雪だるまは、
よく見ると
「漢数字六〇」
と書いてあるんですね!

60年の記憶、想いをカタチにしよう!
コンセプトとなっています。

ポスターデザイナー:曽我部 大輔さん
(株式会社北日本広告社)

こちらのポスターを
無料配布してくれています!

希望すれば随時渡してくれるそうなので、
実行委員会事務局までお問い合わせください。

サイズはB1とA2の2種類

お引渡し・お問い合わせ先

旭川冬まつり実行委員会事務局
(旭川市観光スポーツ交流部観光課内)
住所:〒070-0035
旭川市5条通7丁目 旭川フードテラス2階
電話:0166-25-7168
FAX番号:0166-26-8585

旭川冬まつりのまとめ

寒い寒い冬に
ホットなイベント盛りだくさんの
旭川冬まつり!

冬ならではの美しい芸術や
北海道産の暖かい食べ物、
お笑いタレントによるステージは
あなたの冬を
盛り上げてくれることでしょう!

ぜひ足を運んでみてくださいね!

詳しい情報や最新のニュースなどは
旭川冬まつり公式サイトや
観光協会などで確認してください!

第60回旭川冬まつり

【開催期間】平成31年2月6日~11日の6日間
【開催場所】石狩川旭橋河畔・平和通買物公園
【営業時間】午前9時から午後9時まで
(最終日は午後8時まで)
【入場料金】無料
【公式サイト】http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/awf/
【お問い合わせ】旭川冬まつり実行委員会
〒070-0035
北海道旭川市5条通7丁目
旭川フードテラス2階
TEL 0166-25-7168
FAX 0166-26-8585
受付時間
午前8時45分~午後5時15分まで
(土日祝日及び12月30日~1月4日までを除く)