ラグーナカウントダウンの駐車場2019!混雑やアクセスやライブも

スポンサードリンク

スポンサードリンク





2018年も残りわずかですね。

年末の予定はお決まりでしょうか?!

愛知県蒲郡市にある
ラグーナテンボス内のラグナシアで毎年開催、
ラグーナカウントダウン2019情報です。

注目スポットなだけに、
混雑や駐車場事情も気になりますね。

それでは、駐車場、アクセス、
過去に行ってみた体験談、混雑状況、
豪華アーティストライブ情報について
ご紹介致します。

もくじ

ラグーナカウントダウンの駐車場情報!

スポンサードリンク

ラグーナカウントダウンは、
大型レジャー施設
ラグーナテンボス内にある
ラグナシアで開催されるイベントです。

とても広い施設なので、
駐車場も収容台数を完備しています。

ラグナシア内駐車場

・800円/乗用車1台
・収容台数1000台

フェスティバルマーケット内

最初の1時間無料、
2000円以上利用でさらに2時間無料。
以降、100円/20分・収容台数880台

タルゴラグーナ ホテルラグーナヒル

ラグーナの湯 共通駐車場
乗用車 無料・収容台数250台

変なホテル・ラグーナテンボス 共通駐車場

乗用車 無料・収容台数100台

ラグーナビーチ(大塚海浜緑地)

700円/乗用車1台・収容台数320台
臨時駐車場 2500台

引用:lagunatenosch.co.jp

駐車場は数か所あって、
約5000台も停められるので
「満車で停められない!」
ということはありません。

ただ、広い分入り口から近い場所、
遠い場所というように
便利さには差が出てくるようですね。

そして、
停められるけど
終了後の出庫時が大混雑!です。

ラグーナ入り口に
近いところに停めるのは
入りやすいけど、
帰宅時には出口まで遠くなります。

帰宅時の渋滞を避けたい場合は、
駐車場出口に近い場所に駐車しておくと、
出庫時の渋滞を軽減することが出来ます。

駐車所の混雑は、
入園時よりも帰宅時の出庫時です。

出庫時の混雑を避ける方法として、
渋滞が落ち着くまで
フェスティバルマーケットで
時間をつぶしている人は
結構いるみたいです。

しばらく
イベントの余韻に浸りながら
2019年の始まりを
感じてみてはいかがでしょう。

気持ちも車も落ち着いてから、
帰路に向かうのもよさそうですね。

ラグーナカウントダウン当日の混雑状況!

過去の来場体験談によると、
朝から来場している人もいれば、
カウントダウンに合わせてくる人もいます。

遅くても夕方までには
ラグナシアに入場して、
食事も済ませてから
カウントダウンイベントを待つのが
良さそうです。

ライブは立ち見で指定席なしなので、
良い場所を確保したいならなら
場所取りが必要です。

カウントダウンイベントの目玉は、
何といってもアーティストのライブ!

ファンの方なんかは、
開園と同時にステージへ向かって
場所取りしている方もいるようです。

長期戦になるので、
グループで交代制にして
楽しく夜まで過ごすのも
思い出になりそうですね!

朝から入って夜まで待つといっても、
時間を持て余すことはありません!

フェスティバルマーケット、
アトラクションや
イルミネーションイベントのある
ラグナシアで過ごしているうちに、
いつの間にか時間がきた!
という感覚になるほど、
楽しむ場所はたくさんあるので
ご安心くださいね。

ラグーナ蒲郡のカウントダウンイベントの詳細

2018年12月31日(月)10:00~
2019年1月1日(火)25:00(夜中1時)

今年最後の一日を
ラグナシアで過ごしながら、
15時間存分に遊んで年越しですね。

朝から
ラグナシアのアトラクションで遊んで、
美味しいご飯を食べて、
イルミネーションを楽しみながら
気が付けばカウントダウンライブ!

そんなスケジュールで
楽しい年末になります。

アーティストによるライブは、
例年19:00頃からスタートします。

場所は、
ラグナシア内あのプールサイドがステージです。

例年19:00スタートで、
フィナーレのカウントダウン、
花火は0:00なので、
ライブを楽しみながら休憩したり、
イルミネーションを見たり過ごせます。

野外ライブなので、
その場の雰囲気で楽しめるようです。

今年のイベントも、
きっと盛り上がりますね!

ラグーナカウントダウンライブイベントも!アーティストは?

カウントダウンライブ、
豪華出演アーティスト決定いたしました!

  • SEAMO
  • nobodyknows+
  • HAN-KUN・
  • AK-69
  • MUNEHIRO(鈴木紗理奈)
  • BANTY FOOT
  • NEO HERO
  • Chuning Candy

今話題沸騰中のアーティストが
一挙に出演です!

こんなにもぜいたくなライブ、
他にありませんね。

中でもSEAMO、
nobodyknows+、AK-69、
BANTY FOOT、NEO HEROは
愛知県出身のアーティストで、
地元愛を持って
愛知県を盛り上げてくれそうです。

ライブ観戦は、
入場パスポートさえあれば可能です。

指定席はなく立ち見ですので、
「前の方で見たい!」
「良い場所で見たい!」っていう人は、
開始前から場所取りで
スタンバイしています。

広い会場ですので立ち見でも見えますし、
会場全体で一体感は味わえます。

聞こえてくる雰囲気だけでも
楽しめる大規模ライブになるので、
色んな楽しみ方が出来そうですね。

司会進行は、
ZIP-FMのMEGUMIさんと白井奈津さんです。

ラジオとタイアップした
カウントダウンイベントで、
会場の盛り上がりが想像できます!

そして、
これだけの豪華アーティスト出演にもかかわらず、
写真撮影OKなんです!

イルミネーション、ライブ会場、花火などなど、
たくさん撮りましょう!

ラグーナカウントダウンの瞬間はどんな感じなの?

出演アーティストと、ナビゲーターの
MEGUMIさんと白井奈津さんが
盛り上げながら
カウントダウンスタートです!

ラジオ独特の躍動感あふれる進行が
また盛り上がりそうです。

カウントダウンが近づくと、
出演アーティストが一斉にステージへ!

それだけで盛り上がりますよね。

そして、
来場者全員によるカウントダウン、
年越しの瞬間は
夜空に盛大な打ち上げ花火です!

来場者が放つ
ジェットバルーンも見ものです!

花火に風船、
大歓声で迎える2019年。

ライブ後ということもあって、
会場の一体感はスゴイと思います!

野外ライブで真冬の寒さですが、
熱気と盛り上がりで
「寒さを感じなかった!」
という声もあるほど。

寒さ対策はしておいて、
体温調整も出来るようにしておきましょう!

ラグーナカウントダウンのチケット情報

カウントダウンイベントには、
チケット購入が必要です。

チケットには、

  • 早割チケット
  • 前売りチケット
  • 当日チケット

の3種類があります。

早割チケットの販売は終了していますが、
前売りチケットは
11月26日~12月30日、
お得価格で発売中です!

前売りチケット

【購方法】

  • インターネット
  • ローソン
  • ミニストップ
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • プレイガイド
    Lコード 40007
    コンビニチケット番号 0250274

【前売りチケット料金】

大人4780円(中学生以上)
小学生3450円
幼児2600円(3歳以上)

【チケット内容】

入園料+対象アトラクションフリーパス+ライブ入場

前売りチケットがなくても、
当日チケットで来場可能なので
ご安心ください。

当日チケット

12月31日来場時、
ラグーナテンボス ラグナシア
で購入します。

【当日チケット料金】

大人5300円(中学生以上)
小学生3550円
幼児2650円(3歳以上)
チケット内容
入園料+対象アトラクションフリーパス+ライブ入場

前売りチケット購入なら、
ちょっとお得だし入場の際に
チケット購入の手続きも省けるので
時短にもなりますよね。

「行く!」って決めたら
前売り購入がおすすめです。

ラグーナカウントダウン開催場所

< script async src=”//www.instagram.com/embed.js”>

愛知県の
ラグーナテンボスで開催されています!

愛知県蒲郡市海陽町2-3
電話 0570-097-117

ラグーナテンボスのにある
アトラクション施設、
ラグナシアで開催されるのが
ラグーナカウントダウンです。

例年、
ラグナシア内のプールサイドがステージになって、
ライブ会場です。

ラグーナカウントダウンへのアクセス

車の場合

名古屋ICから、
東名高速音羽蒲郡IC→
オレンジロード・国道247号
中央バイパス経由で12km、20分

浜松西ICから、
東名高速道路豊川IC→
国道151号線で17km、35分

電車から無料シャトルバス

JR蒲郡駅→無料シャトルバスで約15分、
下車徒歩すぐ。

電車の場合は、
ラグーナテンボス
無料シャトルバスがあるので
とても便利です!

カウントダウンに合わせて
特別便も運行します!

時刻詳細は、こちらです。

2018年12月31日
蒲郡駅発→変なホテル行き

始発8:00発~最終23:30発
毎時、00分・30分発

変なホテル発→フェスティバルマーケット行き
始発8:12発~最終23:42発
毎時、12分・42分発

フェスティバルマーケット発→ラグーナヒル行き

始発8:20発~最終23:50発
毎時、20分・50分発

ラグーナヒル発→フェスティバルマーケット行き

始発8:30発~最終24:00発
毎時、00分・30分発

フェスティバルマーケット発→変なホテル行き

始発8:40発~最終24:10発
毎時、10分・40分発

変なホテル発→JR蒲郡駅行き

始発8:42発~最終24:12発
毎時、12分・42分発

2019年1月1日

ラグーナテンボス→JR蒲郡駅行き

フェスティバルマーケット発ラグーナヒル

5:10
6:10
7:10

ラグーナヒル発フェスティバルマーケット

5:20
6:20
7:20

フェスティバルマーケット発JR蒲郡駅

5:30
6:30
7:30

変なホテル発JR蒲郡駅

5:32
6:32
7:32

カウントダウンの深夜から明け方にかけて、
シャトルバスの運行もあるので安心ですね!

ラグーナカウントダウンの楽しみ方

2018年最後の人2019年を迎える瞬間、
特別な1日になりそうですね!

入場チケットは
10:00~25:00まで有効です!

どうせ行くなら
カウントダウン前から
存分に楽しみましょう。

10:00来場後は、
フリーパス付のチケットなので
アトラクションで楽しめます!

12月31日は、
カウントダウン以外のイベントも
終日充実していますよ。

お子様連れには、
映画でも上映中
「プリキュア」ステージが人気です!

11:00~/12:30~/」14:300~/16:00~

ハウステンボス歌劇団ショー

「海を渡る月影」歌劇ショー開催です!
11:00~/15:15~

クリスマスショーミュージカル!
年内最終公演です!

12:30~/14:15~

イルミネーションショーもまだまだ開催中!

3Dマッピング「ネージュ」
18:15~/19:30~
カーアクションショー「アメイズ」
18:15~/19:30~
ウォーターマッピングショー「アグア」
18:45~
イルミネーションショー「光の草原」
18:25~/19:40~/20:10~
水上イルミネーションショー「光のプロムナード」
17:45~/18:30~/19:50~

2018最終日も、
ラグナシア各所で
目玉イベント多数開催です!

時間に合わせて
いろいろ回るのもOK、
気の向くままに
ゆっくり過ごすのもOKですね。

寒くなれば温泉もあります!

天然温泉 ラグーナの湯

View this post on Instagram

#蒲郡温泉 #ラグーナの湯 #愛知県 #蒲郡市

takuyaさん(@takuuuya.watanabeee)がシェアした投稿 –

< script async src=”//www.instagram.com/embed.js”>

営業 7:00~22:30
大人(中学生以上)1030円/小学生520円

バスタオル、フェイスタオルの
無料貸し出しがあります!
これはとっても嬉しいサービスですよね。

朝から遊んで、
待ちに待った
カウントダウンイベントがスタートです!

イルミネーションが
あちらこちらで
光を放つ中で行われるイベントは、
盛り上がりますよね。

あとはもう、
ライブ会場の一体感を楽しみましょう!

ラグーナカウントダウンでは花火が話題!

写真を撮るならおすすめスポットがあります。

弘法山の上にあるラバーズヒルからは、
年越し花火の瞬間を、
愛知県豊橋の夜景も交えた写真撮影が出来ます!

弘法山から見る夜景は、
夜景スポットとしても有名なんですね。

現地での盛り上がりとは
また違った雰囲気で
ラグーナカウントダウンを楽しめそうです。

場所 愛知県蒲郡市三谷町南山14
電話0533-69-7379
アクセス 三谷町247号線から、車で3分
引用:instagram.com 

ラグーナカウントダウン終了後からの過ごし方は?

< script async src=”//www.instagram.com/embed.js”>

ラグーナカウントダウン終了は夜中1:00です。

盛り上がりの覚めない気分のまま
帰宅するのもなんだかな…。

そんなときにおすすめ、
2019年最初に行っときたい場所、
おすすめスポットをご紹介致します!

フェスティバルマーケット、
開放してます!

深夜にもかかわらず、
イベントにあわせて
フェスティバルマーケットは
開放されています。
アトリウム広場は
朝まで空いているので
とてもありがたいですね。
始発のバスまで
ゆっくりお過ごしください。

レストランは閉店しているところもありますが、
食事の提供を一部している施設もあるようです。

また、座る椅子はありますが、
寝ころべるスペースはないようです。

宿泊じゃなくて休憩したい、
レンタルルーム

ラグナシア内にあるレンタルルームは、
宿泊目的ではない
休憩個室として利用可能です。

グループでわいわい過ごしながら
休憩も出来てとっても便利です。

シャワー、クローゼット、
ソファーセット、洗面台、テレビ、
各種アメニティグッズ、冷蔵庫完備で、
朝からずっと動くのも疲れる…
というとき、
一息できる個室は嬉しいですね。

12月31日 終日
17000円~18000円/4~6名
19000円~20000円/7~10名

1月1日
~15:00まで
7000円/4~6名
8000円/7~10名

冷えた体を温めたい…
「天然温泉ラグーナの湯」

カウントダウンイベントに合わせて、
1月1日4:00まで営業してます!

カウントダウン終了から
シャトルバス始発時刻まで
ゆっくり温泉で過ごせますよ。

ゆっくり寝たい。宿泊しちゃおう!

カウントダウンイベントで
野外で長時間過ごした後は、
とにかく寝たい。休みたい。

そんな時には、
ラグーナテンボス内の宿泊施設がおすすめ。
宿泊の予約は、
ラグーナテンボス予約センターが総括しています。
変なホテル ラグーナテンボス内 電話0570-097117

12/20・12/31に宿泊の方には、
カウントダウン特別プランがあります!

宿泊料金+ラグナシアの入場券2日券
+カウントダウンライブ入場券
+アトラクション乗り放題チケット
+ラグーナのよう1回利用券
+無料駐車場
+夕食、朝食がセットになっています!

大人気プランなので、早めのご予約を!

ホテルラグーナヒル

ラグーナテンボス内 電話0570-097117

リゾート型ホテルとして人気の
落ち着いた宿泊施設です。

カウントダウンで盛り上がった後は、
落ち着いた雰囲気で過ごすのも良いですね。

車移動なら、
このまま初日の出・初詣!

View this post on Instagram

旅立ちの朝。 大好きな街蒲郡から引っ越すことになりました。 蒲郡で過ごす最後の朝は、竹島の神社にお参り。この街で楽しい暮らしができたことに感謝を伝えました。 住むのに便利で、景色が綺麗で、食べ物も美味しい蒲郡からは離れがたいですが、また遊びに来たいです。 次の街も良いところだといいな。 #愛知県 #東三河 #蒲郡市 #竹島 #三河湾 #八百富神社 #愛知カメラ部 #ひがしみかわ #東三河870 #いいじゃんがまごおり #蒲郡コンシェルジュ #visit_tokai #海のある暮らし #朝焼け #tokyocameraclub #japan_of_insta #japan_daytime_view #lovers_nippon #landscapes #winter #sunrise #bestaichipics #eos80d

Yuki Arahamaさん(@yukiarahama)がシェアした投稿 –

< script async src=”//www.instagram.com/embed.js”>

蒲郡市内にある
初詣にオススメの場所は竹島

ラグーナテンボスからは、
車で15分ほどの距離です。

竹島 八百富神社
愛知県蒲郡市竹島町3-15 電話 0533-68-3700
入場料 無料 24時間開場

初詣は豊川稲荷へ行ってみましょう!

ラグーナテンボス近隣の神社といえばココ!
っていうくらい有名です。

実は日本三大稲荷の一つで、
商売繁盛のご利益もあります。
初詣に合わせて開門しています。
12月31日 23:30~
1月1日 ~21:00

年明けも多くの初詣客でにぎわいます。
屋台もあって、
例年だと10日くらいまで
屋台アリの正月の雰囲気のようです。
1/2~3 4:00~21:00
4日以降は
通常の5:00~19:00開門になります。

初詣に人気なだけあって、
みんなが起きて動き出す時間、
10:00以降は渋滞がすごいです。
豊川ICから豊川稲荷までは
車が列をなすほどの渋滞です。

カウントダウンイベント終了後、
夜中から明け方なら、
まだ渋滞はマシなほうなので
穴場の時間かもしれないですね!

豊川稲荷
愛知県豊川市豊川町17番地
電話 0533-85-2030

ラグーナテンボスラグナシアとは

ラグーナテンボスは、
愛知県蒲郡市にある
複合型リゾート施設です。

広い敷地内には、
アトラクション、プール。

各種イベントを楽しめる
テーマパークの「ラグナシア

ショッピングモールとレストランのある
フェスティバルマーケット

砂浜、各種イベント開催の
憩いの場である「ラグーナビーチ

リラクゼーション施設の「ラルゴラグーナ

天然温泉の「ラグーナの湯

海辺のリゾートホテルの「ホテルラグーナ

ロボットホテルとして話題の「変なホテル

といった「遊・癒・宿」の多方面から
非日常を体験できる大型施設なんですね。

名古屋から1時間という
アクセスの良さもあって、
季節に応じたイベントには
連日多数の来場客でにぎわっています。

ラグナシアは、
ラグーナテンボスの中にある
テーマパークです。

冬季には、
イルミネーションが
一番の盛り上がりを見せています。

クリスマス後にも
イルミネーション、3Dマッピング、
噴水や音楽を融合させたショーも開催中です。

ラグーナイルミネーション2018-19!混雑と前売り券や駐車場!

もちろんカウントダウンイベント当日も
ラグナシアは朝から年越しまで
お祭り騒ぎです!

大型複合施設ならではの壮大なイベント。

是非体験しておきましょう!

まとめ

< script async src=”//www.instagram.com/embed.js”>

ラグーナカウントダウン2019!
ご紹介致しました。

カウントダウンライブには、
豪華アーティストが多数出演で
見逃せませんね。

毎年豪華アーティストによる
ライブで盛り上がりましょう!

今話題のアーティストを
同時にライブで見られるなんて…
楽しすぎますよね。

今年のゲストは…

  • SEAMO
  • nobodyknows+
  • HAN-KUN
  • AK-69
  • MUNEHIRO
  • BANTY FOOT
  • NEO HERO
  • Chuning Candy

こんなにも多くのゲストが登場!

イルミネーションあり、
花火あり、
絶対楽しい年越しになること
間違いなし!

朝から入って、
アトラクションで楽しんだり、
イルミネーションを見たり…
一日中遊べます!

今年の年越しは、
ラグナシアで間違いありません。

寒さ対策は万全にして、
目一杯楽しい年越しにしてください。