彩凛華さいりんか2018!日程や時間とプログラム!駐車場や行き方

季節の各地方のイベント

 

十勝川温泉、
冬の風物詩は

「彩凛華(さいりんか)」

 

では冬の十勝川の彩凛華、
日程や時間とプログラム
駐車場情報やアクセス方法などなど、
詳細をご紹介致します!

 

彩凛華2018の日程!

スポンサードリンク

 

2019年1月26日(土)~2月24日(日)

 

1か月ほどの冬のイベントですね。

新年も開けて、
ゆっくりした日常がスタートした時期に
行われるイベントです。

毎年、特に連休には
大勢の人が訪れるようです。

この冬は、
2月9日(土)~11(月・祝)が3連休ですね!

 

彩凛華の点灯時間は?

毎晩、
19:00~21:00
2時間の点灯になります

 

十勝の大自然の地から見上げた空に
はばたく白鳥を思いながら
眺めるだけで、
幻想的な空間を楽しんだり、
インスピレーションを受けて感動したり、
ショーとして音と光に注目して鑑賞したり、
感じ方も人それぞれに
異なることでしょう。

 

彩凛華ショーのプログラムと時間!

19:00~21:00の2時間で、
1回目~4回目のプログラムがあります。

スケジュール詳細は、こちらです!

 

1回目
第1部 19:00~「光のファンタジーショー」
第2部 19:15~「光のエレクトロダンシングショー」2回目
第1部 19:30~「光のファンタジーショー」
第2部 19:45~「光のエレクトロダンシングショー」

3回目
第1部 20:00~「光のファンタジーショー」
第2部 20:15~「光のエレクトロダンシングショー」

4回目
第1部 20:30~「光のファンタジーショー」
第2部 20:45~「光のエレクトロダンシングショー」
21:00 終了

 

第1部は14曲・光のパターンは75回、
第2部は14曲・光のパターンは100回
で構成されています。

それぞれ、
曲調や光のテンポを変化させているので、
1部と2部とでは、
同じ空間でも異なる感じ方で楽しめますね。

約600個の電球とLEDを使用し、
舞台用の照明コントロールシステムが
展望台から雪面や奥の林を照らしながら、
白銀の世界を絶妙に演出しています。

しかも、
今回の彩凛華では
曲数、光のパターン共に
過去最高に増量!

期待感が高まりますね!

 

彩凛華とは

四季折々の大自然を体感できる十勝川。

中でも、彩凛華
北の大地でしか体感できない
素晴らしいイベントで、
毎年、地元の人々だけでなく
道外からの観光客も
一目見ようと足を運んでいます。

昨年動員数は、
約4万8000人を記録しました。

光と音
そして白銀の雪国の世界が合わさって、
幻想的な空間を演出するショーが彩凛華。

 

凍てつく凛とした白銀の大地と
煌く星空の下で、
無数の高原が雪原を彩る
「光と音のファンタスジックショー」
を表現した造語が「彩凛華」です。

 

「彩凛華」では、
色とりどり、
大小様々な光のオブジェが
一面に広がっています。

その姿は十勝川温泉に飛来する
白鳥にちなんで行われているとか。

 

彩凛華は、
おとふけ十勝川白鳥まつり
とも呼ばれています。

「おとふけ」は、
十勝川温泉の地名、
音更(おとふけ)町からきているようですね。

 

この光のオブジェは、
遠目で見るととんがり帽子のような
三角錐が無数に広がっています。

実はこのオブジェ、
農業用の保温材を利用して
ひとつひとつ作成していています。

光のオブジェは、
最大で5.4mの高さ
シンボルタワーとして写真スポットに。

その他、2.6mの大三角、
1.6mほどの小三角、
そして足下球や球体といった
オブジェがあります。

この配列にも
たくさんのこだわりが詰まった
空間演出となっています。

 

完成するまでに
素材から何度も試作を重ね、
ようやくできたのがこのオブジェ。

その中には
約600個の電球を使用し、
会場で使用の電線は
30kmの長さに至ります。

延べ人数180人もの
人手で作り上げた総傑作が、
「彩凛華」なんですね。

氷点下の気温がより一層
ファンタスジックな世界を
演出しているようです。

光と音を連動させ雪景色が広がる景色、
幻想的な空間に身を委ねてみませんか。

 

彩凛華の料金は?

「彩凛華」は入場無料

見ごたえたっぷりの光と音のショー
その他雪国ならではのアトラクション
ホッと一息できる憩いの場など、
厳寒を感じさせないほどの
楽しいイベントが盛りだくさん!!

子供から大人まで、日本全国、
外国人観光客も来場するのも納得です。

 

彩凛華の開催場所は?

十勝が丘公園ハナック広場

北海道河東郡音更町十勝川温泉北14丁目

 

直径18メートルの花時計、
通称ハナックがシンボルの芝生公園です。

春から秋には
年に5回の植栽が行われるなど、
手入れの行き届いた
四季折々の表情を見せる公園で、
人々の憩いの場になっています。

 

彩凛華はこの雄大な
十勝の大地を存分に体感できる
十勝が丘公園で行われます!

イベント中は、
一面に積もった雪景色の花時計
ハナックがお出迎えします。

 

公園内はなだらかな丘のため、
彩凛華のイベントにぴったりの場所のようです。

 

彩凛華へ行くのにオススメの服装は?

服装は、
防寒対策と動きやすさをポイント
準備しましょう。

真冬の防寒具(ダウンは必須)、
ユニクロなどの極暖保温インナー、

セーター、タイツ、帽子、
手袋、マフラーは必須アイテムです。

 

靴は、スニーカーや長靴が良いでしょう。

NorthFaceのNUPTSE(ヌプシ)とかオススメです。
かなり暖かくて軽いので!

 

彩凛華十勝が丘公園へのアクセス

車の場合

道東道音更帯広ICから国道241号、
道道73号経由で20分

 

電車の最寄り駅

JR帯広駅です。

JR帯広駅からバスの場合は、
十勝川温泉路線バスが毎日運航しています。
片道バス料金 大人500円・小人250円

帯広駅バスターミナルより
十勝川温泉行き」乗車→
ガーデンスパ十勝川温泉」下車、徒歩10分。

※2月の土曜日のみ臨時バスが運行しています。
(2019年2月2日(土)・9日(土)・
16日(土)・23日(土)の4日程のみ)

行き

18:11発
帯広駅バスターミナル7番乗り場より
十勝川温泉行き」乗車
18:39着
ガーデンスパ十勝川温泉下車
「ガーデンスパ十勝川温泉」バス停から
徒歩10分で彩凛華会場。

帰り

20:20発
「ガーデンスパ十勝川温泉」バス停→
20:49着
帯広駅バスターミナル11番乗り場

詳しいバス時刻表はこちらまで
https://www.tokachibus.jp/rosenbus/timetable/

 

2月の臨時バス運行日以外のお帰りは、
各自でタクシーの手配が必要です

 

彩凛華の駐車場情報

無料駐車場 100台あり

 

北海道の冬は、
地元の人以外は雪による
道路事情に慣れていないため、
危険が伴うこともあります。

できれば公共交通機関を利用する方が
良いかもしれません。

 

また、十勝ヶ丘公園周辺には
公共の駐車場やコインパーキングが
あまりありません。

帯広駅まで車で行って、
そこからバスやタクシーで
向かう方法もあります。

帯広駅周辺の駐車場はこちら。

帯広駅北地下駐車場

帯広駅直結の市営駐車場です。
地下連絡通路で駅まで行けるので便利です。
引用 www.city.obihiro.hokkaido.jp

場所 帯広市西2条南12丁目
電話 0155-27-6320
収容台数 200台
利用時間 6:00~0:30
料金 最初の30分無料、
以後30分ごとに100円
24時間までごとの上限料金は1200円

 

帯広駅南駐車場

帯広駅南側の平面駐車場です。

場所 帯広市西3条南13丁目
電話 0155-27-6320
収容台数 25台
利用時間 24時間
料金 最初の30分無料
以後30分ごとに100円
上限料金の設定はありません。

 

帯広市営中央駐車場

帯広商工会議所と
北海道銀行が入っている
「経済センタービル」西側にある
白い5階建てビル内、
2~5階部分が駐車場です。

収容台数400台以上の
大規模駐車場が一番の魅力です。

場所 帯広市西4条南9丁目
電話 0155-27-6320
収容台数 400台
利用時間 24時間
料金 最初の30分無料
以後30分ごとに100円
24時間までごとの上限料金は1200円
22:00~翌7:00まで
継続して駐車の場合は
夜間駐車で500円です。

 

スノーラフティングなどのいろいろなアトラクションも!

 

View this post on Instagram

 

すっごく綺麗でした😭💓 ・ #雪あかり#雪まつり #スノーランタン #スノーキャンドル #中島公園 #彩凛華#見に行きたいな #光り物好き

ayaさん(@ayanono1225)がシェアした投稿 –

< script async src=”//www.instagram.com/embed.js”>

 

光と音のショーが
繰り広げられている傍らでは、
冬ならではの
アクティビティーコーナーも
設置されています。

 

子供から大人まで楽しく過ごせます!

 

スノーラフティング(有料)

スノーモービルが
ラフティング用のゴムボートを
引っ張ってくれる乗り物です!

スピードとスリル満点、
光の森の中を氷点下の風を切って激走!

開催場所は意外と暗くて、
見えないスリルが味わえた!
という口コミも。

ゴムボートに乗るだけで
雪国の遊びを体験できるので、
お手軽でありながら
非日常的・迫力満点の体験が
嬉しいポイントですね。

3歳から参加可能です!

13歳以上 600円
3歳~12歳 400円
となっています。

 

スタンプラリーで ホットミルクをGETしよう!

100円でスタンプラリー券を購入し、
大抽選会に参加できます。

商品は、絵葉書・飲み物券。

音更特産品をご用意!

スタンプラリー参加者には、
ホットミルクを無料配布いたします。

昨年は、
土日祝日はホットミルクを
全員に無料配布していたそうです。

 

 

その他、無料コーナーも充実していて、
楽しい参加型イベントが盛りだくさんです!

詳しくはこちらです。

 

雪の滑り台

子供達に大人気、
タイヤに座って雪の滑り台

毎年行列が出来るほどの人気ぶりです。

こんな滑り台、
大人も思わず並んじゃいますよね。

 

凍るシャボン玉体験

マイナス15度でするシャボン玉。
どうなるのでしょうか?!

これにはびっくり!
凍るシャボン玉体験!
凍るシャボン玉は割れないの?
どこまでも大きくなるの?!

シャボン玉から見える
光の揺らめきもまた幻想的ですよね。

 

手湯

厳選かけ流し、
北海道遺産に選定されているモール温泉で、
手湯用の湯舟が設置されます。

氷点下の雪国でのイベントで、
これはほんとに嬉しいですね!

湯舟はこだわりの十勝の流木を使用、
1度に10人ほど利用できる大きさです。

みんなでほっこり温まりましょう。

手湯のあとにしっかりふき取るタオル、
そのあとの保温に手袋もお忘れなく。

 

スノーキャンドル手作り体験

雪で作る手作りのキャンドル
砂遊びとはまた一味違う
雪の感触も新鮮です。

スノーキャンドルに灯した光は、
とても暖かみがありますね。

 

光の動物園

LEDで光り輝く
動物のイルミネーション

雪の森、光の森をより一層
盛り上げてくれるキャラクターですね。

 

休憩所、アイスプロムナード

ビニールハウスを利用した休憩所では、
珈琲やスープでホッと一息。
冷えた身体に沁みますね…。

入場は無料、飲食物は有料です。

例年であれば、

  • コーンスープ200円
  • 小豆ミルク200円
  • ホットコーヒー200円
  • ホットミルクでチョコを溶かしながらいただく
    モールショコレ250円
  • モール豚フランク350円
  • モール豚のホットドッグ(土日限定)400円

など、温かい飲み物から、
名物モール豚のフードまで充実しています!

 

モール豚は、
「ドイツと十勝川にしかない」
と言われている植物性温泉、
モール温泉を飲ませて、
屋外でのびのびと育てられた
十勝の特産の豚です。

モール豚は、甘い脂、素晴らしい肉色、
ホエー豚並みのやわらかさが評判の
十勝川でしか味わえない
北海道ブランド豚肉です。

この機会にぜひご賞味くださいね!

 

展望台

会場内にある展望台。

ここに昇れば
光と音のショーが良く見えます。
上から見下ろす光のショーは、
また違った一面を感じられそうです!

 

アウトドア体験もできる!

「彩凛華」会場の十勝ヶ丘公園すぐ横には、
アウトドア体験が出来る施設があります!

十勝ネイチャーセンター

場所 北海道音更町十勝川温泉
電話 0155-32-6116
FAX 0155-32-6117
営業時間 9:00~18:00

主な体験は、こちらです!

 

冬の十勝川ネイチャーツアー体験

マイナス20度にまで
下がることもある十勝川ですが、
川べりは湿度が高い特徴があるため
凍結しません。

植物や樹氷の自然による造形美、野鳥など、
冬の十勝川でしか体験できない景色を
存分にお楽しみいただけます。

料金 大人一人5400円
6~12歳3780円
(5歳以下は参加不可・
2名様から申し込み可)
開催期間 11月~3月
開催時間 十勝ネイチャーセンターに10:00集合
所要時間 約2時間
※降雪時、悪天候の際は中止です。

 

期間限定イベント、手ぶらBBQランチ

アウトドア体験と一緒に
北海道名物のジンギスカン、
牛カルビなど充実の食材を楽しみましょう!!

各種ツアーの前後に受付可能です。
(BBQランチのみのご利用はできません。)

料金 大人2160円
小人1620円(中学生以上は大人料金です)
セット内容
お肉300g(ジンギスカン他)、
野菜、お茶、炭、コンロ、テーブルなど一式。

 

雪のアウトドア体験も充実!

その他、
冬の十勝川でしか体験できない
雪遊びも充実しています。

スノーモービル
スノーラフティング
雪上バナナボート
西洋かんじきを装着して
雪原をハイキングできる
スノーシュートレックなど、
雪遊びを体験できる
プログラムが多数あります!

詳しくは、こちらの公式ページまで。

十勝十勝ネイチャーセンター
http://www.nature-tokachi.co.jp
メール infotnc@nature-tokaachi.co.jp

 

まとめ

< script async src=”//www.instagram.com/embed.js”>

 

北海道十勝川温泉、冬のイベント、
彩凛華についてご紹介致しました。

 

光と音のファンタジックショーは
十勝の地ならではのイベントですね。

 

雪国でしか体験できない
楽しいアクティビティーも
盛り上がりの一つです。

子供から大人まで
絶対楽しめる場所でしょう。

 

光が灯った景色、
楽しい体験型イベント、
美味しい食べ物…

どこをとっても
十勝の楽しさがぎっしり詰まっています!

 

氷点下を記録する雪国でもあるので、
防寒対策は万全に!

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました