義実家にお泊りすることに!気になるマナーとオススメの手土産!

スポンサードリンク

スポンサードリンク





今年も残すところあと
わずかとなってきましたね。

年末年始の予定は決まりましたか?

毎年、自分の実家や旦那さんの
実家に帰省するという方が
多いのではないでしょうか?

自分の実家であれば気兼ねなく
過ごせますが、
旦那さんの実家となると話は別。

お義父さん、お義母さんに
気をつかうし、
お手伝いもしないといけないし・・・。

手土産は必要なのだろうか・・・。

などなど。

特に結婚して初めてのお正月となると、
わからないことだらけでどうしたらいいの?
と悩んでしまいますよね。

そんなあなたのために
今回は「義実家に帰省する時のマナーと手土産」に
ついて調べました

旦那の実家のお泊り!
朝のお化粧はどれぐらい?
お嫁さんのマナー!

スポンサードリンク

メイクは上品な印象に
仕上げるようにしましょう

ノーメイクではなく
軽く身だしなみ程度は必要です。

ファンデーション、チーク、
眉毛は必要ですね。

顔周りはすっきりさせた方が好印象です。

一本にまとめたり、
おろしてる場合も耳にかけたりして
バサッと見えないようにしましょう。

服装の露出は当然NG。

ミニスカートもやめましょう。

ひざ丈あたりがいいと思います。

床に座ったりすることも考えて、
タイトなものよりAラインの
スカートの方がおすすめです。

パンツスタイルでもいいですが、
初日にデニムは控えましょう。

メイクや服装について書きましたが、
旦那さんの実家との付き合いが長い場合。

結婚するまでが長く、
旦那さんの家族とは自分の家族と
同じような付き合いになっている場合は、
ここまでかしこまる必要はありません。

いつも通りでいいと思います。

ただお正月は色々な親戚が
集まることとなると思います。

そういう場ではメイクも
服装も気を付けてくださいね。

旦那の実家に行くときの手土産はどうする?
オススメ手土産ランキング!

手土産の基本は常温で日持ちがするもの、
特に小分けになっているもの
が良いです。

旦那さんの実家の方では売っていない物とか
特別感があるものがいいですね。

価格は3000円~5000円
くらいのものが妥当です。

渡す時には一言添えるといいです。

例えば
「お義母さんがこのお菓子を
好きだと聞いたので選びました。
ぜひ召し上がってください。」など。

「テレビで話題になっている」とか
「今の時期だけの限定商品」
なんてのもいいですね。

お義母さんやお義父さんのために、
選んだというのが伝わります。

夫や妻の実家に持って行ったことのある手土産ランキング

1位 和菓子
2位 洋菓子
3位 飲み物

具体的には「まんじゅう」「クッキー類」「焼き菓子(マドレーヌ、フィナンシェ)」など。

もらったら嬉しい手土産ランキング

義父

1位 ケーキ
2位 日本酒
3位 肉、加工品

義母

1位 ケーキ
2位 焼き菓子
3位 まんじゅう

手土産を選ぶ際の参考にしてみてください!

まとめ

義実家に滞在中のメイクや服装は
シンプルかつ清潔感のあるものにするのがベター。

ファンデーション、チーク、
眉毛は必要ですね。

顔周りはすっきりさせた方が好印象です。

服装も露出を控え上品に。

手土産の基本は常温で日持ちがするもの、
特に小分けになっているものが良いです。

価格は3000円~5000円
くらいのものが妥当です。

以上、参考にしていただき
良い嫁ぶりをアピールしてみて下さい。

ただし、やり過ぎは禁物です。

無理のない範囲で楽しく
有意義なお正月を過ごしましょう。