出産祝いお返し不要と言われた時の対応は?内祝いは不要でいいの!?

スポンサードリンク

スポンサードリンク





そもそもお祝いをするに当たって、お返しを期待してする人はいないでしょう。

様々な祝い事で行うお祝いは、本来相手に良かれと思ってするもので、
その後のお返しは、相手がどの様な気持ちで
こちらの気持ちを受け取ってくれたのかを推し量る目安にはなるものの、
実際お返しの内容を期待してする人は、あまり居ないのでは。

極端な場合、心からのお礼の言葉があれば、それで十分ではないかと思います。

一般常識的には、頂いたお祝い金(物であれば流通価格)の半額とも言われています。

やはり、相手のしてくれた想いを半分お返しするのが失礼に当たらないという解釈なのでしょうか。

さて、今回のお題は、頂いた出産祝いでお返し不要と言われた場合の対応です。
こちらに気を遣ってくれているのかもしれませんが、返って気を遣ってしまうこのケースに皆さんはどの様に対応されますか?

出産祝いのお返しはいらないと言われたら?そのままの意味でとってもいいの?

スポンサードリンク

まずお返し不要の言葉の真意を考えてみましょう。
少なくとも「お返しを期待している真意の裏返し」ではないでしょう。

多くの意見に耳を傾けてみると、産後を気遣っての言葉だそうです。
出産直後は体調が変わりやすく、また赤ちゃんの様子も不安定なことがあります。

そんな中お返し(内祝い)の準備は大きな負担となることを気遣って「お返し不要」となるのです。

では、そのまま甘えても良いのでしょうか。

律儀な人はそれでも通常通りお返しを準備して行うことでしょう。一方、素直に受け止めお返しをしない人もいるでしょう。

あるいは、言葉に甘え母子ともに落ち着くまでお返しを控え、
良いタイミングで改めてお返しをする人もいるでしょう。

ただし、お祝いをくださる皆さんが必ずしも「お返し不要」と仰るわけではないので、人によって返しをする、しないの判断は難しいです。

出産祝いを遠慮された時の対処法!お返し以外で気軽な物を贈るのも手!

この手の一番の対処法は、ずばりカタログギフトです。

物でお返しする場合、相手がもらって困る物を避けるとすれば、
当たり障りのない品物を送ってしまい、もらう側としても面白みがありません。

場合によってはさらに気を遣わせてしまう可能性もあります。

そんな中、相手に都合の良い物を選んでもらう方法として重宝されるのが
カタログギフトなのです。

贈る側としても金額に応じたカタログを選ぶだけなので、負担にはなりません。

あまりないとは思いますが、お返しを断固受け取らないとまで言われた場合は、お礼状を送ると良いでしょう。

赤ちゃんと写った写真をはがきや手紙で送ると、赤ちゃんの紹介にもなり、気を遣わせることもないでしょう。

まとめ

個人的には、何と言われようともお返しはする主義です。

なぜなら、もらうこともあれば贈ることもあるのがお祝いで、前回のお返しがどうだったか気に掛けるのが面倒だからです。

お返し(内祝い)で、赤ちゃんの紹介も兼ねられるのが良いとも思います。

末永いお付き合いをする友人知人だからこそ、きちんとしておきたいものです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク





関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする