出産祝いのお返し不要になる金額って?気を遣わせないお祝い方法!

出産&出産祝い

友人の出産を聞けば、やっぱりうれしくなりますよね。

大切な友人に、お祝いの気持ちを伝えたい!何かお祝いをしたいな!と思うことでしょう。

 

しかし、出産した友人にお祝いはいらないと言われたら…。どうすれば良いでしょうか?

 

『お祝いはいらない』という気持ちの中には『お返しが大変』という気持ちも少なからず含まれています。

ならば、お返しがいらないくらいの物なら、気持ちよく受け取ってもらえそうですよね!!

 

贈り物に対しては、様々な考え方があります。

気を遣われないようにお返し不要のお祝いを贈りたい場合、

お互いが幸せな気持ちになれる出産のお祝いを贈る方法

について考えていきましょう。

 

出産祝いお返し不要を上手に伝えたい!金額はいくらにすればいい?

スポンサードリンク

 

お返し不要を伝えるお祝いとは、さりげなさを感じてもらえるお祝いだと思います。

お祝いを渡した結果、お互い気まずい気持ちにはなりたくないですよね。

 

お祝いの内容、金額、そして渡すときに添える言葉がさりげなさを表現できるのではないでしょうか。

1.さりげなさが伝わりやすい金額とは?

お返しも不要の出産祝いは、3,000円までという認識が多いようです。

出産祝いの相場は、5千円~1万円・3万円と言われています。

出産祝いに対して気を遣わせず、お返しも不要だと伝えるためには、金額を抑えると気持ちだけなんだ、ということをより伝えやすいです。

お祝いに対するお返しは半返し、という風習もいまだにあるので、半返し分も不要であるという金額が、お返し不要の金額だと思います。

 

2.さりげなさが伝わりやすいお祝いとは?

・おむつ、おしりふきなどの、今だけサッと使って終わる消耗品
・値段が想像しやすい絵本や、ノーブランドの衣類
熨斗なしで、ラッピングのみの贈り物にする

 

 

3.さりげない言葉添えは?

  • 要らないと言われたけど、気持ちです。お返しは本当にいらないくらいの物だからね!
  • 堅苦しいお祝いじゃなくて、プレゼントです!
  • 出産お疲れさま、ゆっくりして欲しいと思って選びました。

 

このような一言を、渡すときに伝えると受け取る側も気を遣い過ぎないのではないでしょうか。

 

お返しいらない文例!気持ちをこめて出産祝いにメッセージを添えよう!

出産祝いを渡したい、でも相手はいらないよ!と言っている…。

それでも出産のお祝いをしたいというのは、相手を大切に思う気持ちがあってこそだと思います。

お返しがいらないことを伝えるためには、建て前があるのでは?!と、相手に気を遣わせることを避けたいですね。

出産祝いにお祝いをしたい気持ちとお返しいらない気持ちをメッセージにして一緒に渡してみましょう。

お返しが要らない文例、ご紹介致します。

文例1

「このたびはおめでとうございます。心よりお祝い申し上げます
僅かばかりの気持ちでございますので、お返しはお気遣いなさいませんようにお願い申し上げます」

 

文例2

「気持ちばかりのお祝いなので、お返しのことは気にしないでください。
今は赤ちゃんと一緒に過ごす時間を一番に考えてくださいね。
内祝は、受け取り拒否しちゃうからね!笑」

 

文例3

おめでとうという気持ちを伝えたくて贈りました。
お返しのことは気にしないでね。」

 

 

このような文例はいかがでしょうか。正式なことばで、または冗談も交えてなど、友人との関係性によって調整してみてください。

出産祝いを贈る時は、送る側の気持ちと同時に受け取る側の気持ちも考えましょう

 

出産祝いに関わらず、今まで何かのプレゼントや頂戴物を控えていた方の場合もあります。

色々な考え方があるので、出産祝いが要らない、と言っている相手の贈り物に対する考え方も視野に入れると良いと思います。

 

まとめ

出産祝いのお返し不要になる出産祝いの金額、ご紹介しました!

金額とお祝いの内容、渡し方にも気を遣わせない方法があります。

 

大切な友人の気持ちを想像して、どう伝えると自分の真意が伝わるかを考えてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました