引越しの挨拶は必要!?アパートの場合の意外と知らないマナーとは!

疑問解決法

以前に比べたら、
引越しの挨拶しない人は、
多くなったとは思います。

 

多い・少ないは、関係ありません。

「引越しの挨拶」しない人が多いから
自分も挨拶しないとは考えないで、
「引越しの挨拶」して下さい。

 

とは言え、アパートの場合、
「引越しの挨拶をしない人が多いって
本当かどうか」ですが、
挨拶する人約6割、
しない人が4割との
アンケート結果があります。

 

一人暮らしの人に限っては、
5割以上の人が
「引越しの挨拶」をしないとの結果です。

 

でも、家族の引越しになると、
8割の人が「引越しの挨拶」をしています。

共働きでなければ、
主婦の方の生活の中心は
住居だと思います。

ご主人は会社、お子さんは学校、
その間ずっと一人で
居る訳にはいきません。

うつになってしまいます。

そんな事にならない様に、
ご近所さんとの付き合いは大切です。

 

引っ越し先がアパートの場合は挨拶するべきなのか?

スポンサードリンク

 

先に言った通り、
「引越しの挨拶」すべきです

 

引越しのその時にも、
家財道具を運ぶ際に邪魔になったり、
騒音を立てたりして、
お隣さんの迷惑に
なっているかもしれません。

出来れば、
引越し日より前に
挨拶した方が良いでしょう。

 

引越し当日に
お隣さんに不快感を与えず、
トラブルを回避できると思います。

 

生活する中で物音を立てられ、
不快に感じる事あるでしょう。

それが日々続くと
注意するかもしれません。

お隣さんも同じです。

特に、小さな子供さんは
はしゃいだり騒いだり、
自分の子でも嫌になります。

赤の他人のお隣さんは尚更です。

警察に苦情の電話を
入れる人もいます。

 

 

「引越しの挨拶」をしていたら、
そんな不快感を
和らげてくれるでしょう。

注意される事も、
警察に苦情を通報される事も
無いかもしれません。

たまには、
「家の子が騒がしくてごめんなさい」
は言って、お隣さんの不機嫌を
和らげましょう。

 

「挨拶先の住人が
危ない人かもしれないから、
引越しの挨拶はしない」
と思う人もいるでしょう。

でも、「引越しの挨拶」をして、
先にそれが判れば、
会った時ぐらい挨拶するとか、
それなりの付き合い方が
できると思います。

 

私の場合偶然ですが、
挨拶に行ったお隣さんと
言葉使いから故郷が同じだと判って、
親しくお付き合いできました。

 

アパートの場合、
真上の階・真下の階の人にも
挨拶しておいた方が良いです。

引っ越すアパートの状態にもよりますが、
上の階の人の生活音が聞こえ注意する、
下の階の人には
自分の方の生活音を聞かれ、
注意される事もあるかもしれません。

「引越しの挨拶」していれば、
和らいだ雰囲気で注意したり
されたりすると思います。

 

私の場合、
風呂場が水浸しになった事があり、
「上の階の水漏れだ」
と思い、知らせに行きましたが、
その時は「引越しの挨拶」してなかったので、
少し緊張して
ドアのチャイムを鳴らしました。

「引越しの挨拶」は
必要だと痛感しました。

 

近所付き合いをスムーズに始める為にも、
「引越しの挨拶」しておいた方が無難です。

 

 

近頃、大きな災害が
多くなっていると思いませんか。

いつ何時、何が起こるか
分からないご時世です。

お子さんだけで
アパートに居る時に地震が起きたら、
こんな時、頼りになるのがお隣さんです。

被災者の方のインタビューで、
隣人の大切さを
話されるのをよく聞きます。

 

とはいえ、
一人暮らしで近所付き合いは不要だと言う人、
防犯上の心配な独身女性は、
「引越しの挨拶」をしなくても良いでしょう。

 

アパートへ引越しする場合はどの範囲に何を持って挨拶しに行く?

 

「引越しの挨拶」の時に手土産は、
持って行った方が断然良いでしょう。

500円~1000円ぐらいの粗品で十分です。

高価な手土産は気を遣わせてしまいます。

 

相手の家族構成も性別も判りません。

誰もが使う日用品を持っていきましょう。

ティッシュペーパー・タオルや、
ハンカチ・食器用洗剤を選ぶと良いでしょう。

 

お菓子なども、
常温で保存できて、
日持ちのする物を選びましょう。

 

 

遠方から引越して来たのなら、
今まで住んでいた地域でしか
手に入らない様な、
珍しいお土産物を選ぶと良いでしょう。

 

「引越しの挨拶」はなるべく早めに済ませ、新しい生活をスタートを

 

「引越しの挨拶」は、
お互いを知る最初の場面です。

 

何か迷惑を掛けてから
初めて話をすると、
最初の印象が悪くなります。

 

これからの生活の中、
困った事が起きるでしょう。

 

そんな時、お隣さんが
手を差し伸べてくれるかもしれません。

人付き合いは
面倒なところもあるでしょうが、
近所付き合いで
いい事も沢山あるはずです。

 

「引越しの挨拶」を
なるべく早めに済ませて、
新しい生活をスタートをしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました