クリスマスとクリスマスイブの違いって?意外と知らないクリスマス!

季節のイベント

クリスマスと言えば
恋人や家族など
大切な人と過ごす日
というイメージですよね。

 

恋人がいなくても
友人とパーティーをして楽しんだり…

 

クリスマスは
冬の一大イベントです!

 

クリスマスが近づいてくると、
デートの計画やプレゼントの準備など
ワクワクしちゃいますよね!

 

でも、クリスマスって
クリスマスイブ(12/24)と
クリスマス(12/25)と
続けて2日ありますよね。

 

クリスマスが
本番のような気がしますが、
世間ではイブの方が
メインになっていると思いませんか?

 

それって正しいのか?

デートするならどっちがいいのか?

そもそもイブってなに?

と、色々疑問が浮かんだので
「クリスマス」と
「クリスマスイブ」の違いについて
調べてみました。

どうやら
12/24と12/25の両日とも
クリスマスとなるみたいなんです。

 

ですので、
やはりイブに
デートやパーティーをするのが
良いと言えます。

「え!?ますます謎」
と思ったそこのあなた。

 

これからもう少し詳しく
説明していきますね。

お付き合いください。

 

クリスマスよりクリスマスイブがメインになってる気が!どうしてなの?

スポンサードリンク

 

クリスマスイブと聞くと
クリスマスの前日
と思ってしまいますよね。

 

でも、そもそもその解釈が
間違っているのです。

 

本来クリスマスイブの「イブ」とは、
「夜」を示す言葉なのです。

クリスマスイブとは
「クリスマスの夜」
ということになりますね。

 

正しい意味を知れば、
どうして
クリスマスイブがメイン
となっているかが
わかるかと思います。

 

だから、
サンタさんも
クリスマスイブの夜に
やってくるのです。

 

 

ですので、
恋人や家族と過ごすのも
クリスマスイブが最適
と言えます。

 

クリスマスは何を祝う日? イブとの違いと日本のクリスマス!

 

クリスマスの意味を
あなたはご存知ですか?

 

「そんなの知ってるよ~」
という声が聞こえてきそうですが、
一応言わせて下さい。

 

そうです、
キリスト誕生を祝う日です。

無宗教である日本では
そんなことを考えて過ごしている人は
少ないと思いますが…

本来はそういう日なのです。

 

このクリスマスを定めたのが教会暦です。

この教会暦では
日付の変わり目が日没
になっているのです。

 

ここまで読んでお分かりのように、
クリスマスとは
12/24の夕方~12/25の夕方
を指します。

ですので、
12/24と12/25のどっちがメイン?
なんて考えることは
そもそも間違いなんです。

 

この本来の意味を考えると、
12/25の夜には
クリスマスはもう終わっている
ということになります。

 

お店や街を歩いても、
25日の夜になると
クリスマスは終わった感が
出ていますしね。

 

こういった理由から、
大切な人と過ごすには
やはりクリスマスイブが最適です。

 

そして、可能であれば
24日の夜から翌日まで
一緒に過ごせると
一番理想的ですよね。

色々なイベントも24日がメインで、
一番盛り上がっていますしね。

 

個人的には
24日の夜にイルミネーションを見て、
その後食事をしてお泊り!
という流れが好きです。

ド定番ですみません…

クリスマスイブは
どこも混んでいるので
お店の予約をお忘れなく!

 

まとめ

 

クリスマスとは
キリストの誕生を祝う日です。

クリスマスを定めた教会暦では、
日付の変わり目は日没なので、
12/24の夕方~12/25の夕方までが
クリスマスとなります。

 

また、クリスマスイブとは
「クリスマスの前日」
という意味ではなく
「クリスマスの夜」
というのが本来の意味です。

 

12/25の夜は
もうクリスマスは終わっている
ということになるので、
デートは断然12/24がおすすめ!

 

色々なイベント事も
24日が一番盛り上がっています。

デートの計画を立てるのもスムーズです。

 

ま、とはいえ、自分たちが楽しめるなら24日でも25日でも良いのです!

元も子もないかもですが、あなたが今日はクリスマス!と思って大切な人達と楽しく幸せに過ごせるのが1番ステキで大切な事なんですよ(*^_^*)

それで良いんですよ。

 

ぜひ大切な人と
楽しく幸せなクリスマスを
過ごしてくださいね♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました