ただ歩くだけじゃダメ!腹痩せに効果的な正しいウォーキングとは!?

ダイエット

 

ダイエットといえば
ウォーキングです!

 

お金も掛からないし、
誰でも手軽に始められるのが魅力ですよね♪

 

しかし、

「すでにウォーキングはしているけど
お腹が痩せない」

と悩んでいる方も
多いのではないでしょうか?

 

 

実はそのウォーキング方法は
間違っているかもしれません!!

 

せっかくのダイエット!

クビレのあるウエストを
手に入れたい!

という方必見です!

 

 

今回はポッコリお腹を撃退する
ウォーキングの方法をご紹介します。

 

ウォーキングは腹痩せに効く?

スポンサードリンク

 

ウォーキングといっても、
単にダラダラ歩くだけでは
なんの効果もないのです!

 

ダイエット効果が現れるには、
姿勢がとても重要になってきます!

 

姿勢が悪いまま歩いてしまうと
血液の流れが滞り、
代謝が悪くなります。

 

 

血行不良になると
冷えの原因や痩せにくい体に
なってしまうのです…。

さらに姿勢が悪いと
胃腸の働きが悪くなり、
逆にポッコリお腹の原因にもなります。

 

ウォーキングで
腹痩せをしたいのなら、
姿勢を正しくして、
お腹を意識した歩き方が
とても大切なのです!

次の章で詳しくご説明しますね♪

 

効果的なウォーキング方法とは?

上記で説明したように、
正しい姿勢で歩くのは
もちろんのことですが…

脂肪燃焼効果を上げたいのなら、
腕を大きく振り
大股で早歩きすると良いでしょう!

さらに腹痩せに効く
ウォーキング方法は、
歩くときにおへその下、
下腹部に力を入れるように
歩いてみましょう!

お腹を引っ込めるイメージで歩くと、
インナーマッスルを鍛えながら
歩くことが出来ます。

そうすることで、
筋トレと有酸素運動の両方を
行うことが出来、
脂肪燃焼効果がぐんとアップします。
一石二鳥ですね!

 

ウォーキングの時間

それではウォーキングって
どのくらい歩けば良いのでしょう?

 

ウォーキングの場合、
20分以上から
脂肪の燃焼が始まるのを
ご存知でしたか?

なので一日20分以上は
ウォーキングをすることを
おすすめします!

 

1つ手前の駅で降りて、
駅から家まで歩くというのも
良いかと思います♪

少しづつ時間と歩く距離を
増やしていくことで
ダイエット効果が
さらに期待出来ますよ♪

 

まとめ

いかがでしたか?

 

これであなたも
クビレのあるウエストを
手に入れることが出来るかも!?

 

せっかくのダイエットですから、
正しく効率よく
ダイエットしたいですよね!

 

ウォーキングは、
ダイエットはもちろん、
健康にも良いですし
毎日続けていきたいものですね!

 

正しい姿勢でウォーキングをして
ポッコリお腹を解消しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました