結婚式のご祝儀に1万円ってあり?いくらなんでも少なすぎない!?

結婚式・新婚旅行&結婚祝い

結婚式が終わって、
ゲストから頂いた
ご祝儀を開封してみた!!

 

予想外に少ない金額が入っていて
正直驚いた方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

中には1万円しか入っていなかったパターンも
少なくはありません。

 

実はご祝儀で悩んでいるのは
あなただけじゃないのです。

 

さすがに少なすぎ…では??

1万円は果たして非常識なのでしょうか?

 

今回は、
ご祝儀が1万円なのは非常識なのか?

相手はどのように思っているのかを
ご紹介したいと思います。

 

相手と縁を切るなどと考える前に、
まずチェックしてみてくださいね!!

 

ご祝儀が1万円はさすがに非常識じゃない?少なくてもいいの?

スポンサードリンク

 

ご祝儀は大体3万円が相場
と言われています。

お食事代、引き出物、お祝い金を
トータルすると3万円が妥当ですよね。

 

3万円を包んでくれたゲストの方が
ほとんどではないでしょうか?

 

ですが、
ご祝儀というものは3万円以上
と決まっているわけではないのです。

最近では
ご祝儀が1万円の方がいた
なんてケースも少なくありません。

 

お食事、引き出物の無い挙式でない限り
残念ながら1万円は非常識
と言えるかもしれません。

 

 

ですが、
ゲストの方にも
事情があったのかも??

社会人になりたてなど、
なんらかの事情で
経済的に余裕がなかったり…。

 

ケースバイケースですが、
まず相手のことを
考えてみることが大切です。

 

ご祝儀が少ないのは相場を知らなかった可能性も!?後悔しているかも!

 

ご祝儀が少ないと
「相手はお祝いする気がないのかな?」
と受け取りがちですよね。

 

しかし、
お祝いする気がないのなら、
そもそも結婚式には来ませんよね?

また、
社会人になりたてや学生だと、
経済的に余裕がない場合があります。

 

結婚式というのが
相手にとって初めてで、
相場を知らなかった
という可能性もあります。

 

もしかしたら
今になってご祝儀の金額を
後悔をしているかもしれません。

別の機会にご祝儀の追加を
考えている可能性だってあります。

しかし、
金銭問題になると人間関係は厄介です。

 

ご祝儀の問題で
相手とトラブルになる方は
少なくはないのです。

 

ですが、
相手と縁を切るなどは決して考えずに、
気長に考えるようにしてみましょう。

 

相手の立場になってまず考えてみよう

 

いかがでしたか?

 

まずは相手の事情を考えてみるのが
いいかもしれませんね。

 

せっかくのいい結婚式だったのですから、
トラブルは極力避けたいものですよね。

 

相手は何も考えずに
ご祝儀を包んでいるわけではないと思いますから、
少し経過を待ってみましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました