子供が高校へ進学!携帯代はいつまで親が払うのが普通!?

疑問解決法

子供の携帯代は
いつまで親が払うのが
普通なのでしょう。

 

アルバイトをしていない
高校生ならまだしも、

「アルバイトを始めたらどうしようか?」

と考えてはいませんか?

 

 

やりくりをするのを教えるには
ちょうどいいタイミングかもしれません。

 

他の家庭はどうしているのか
探っていきましょう。

 

子供の携帯代は何歳まで親が払うべきなのか?

スポンサードリンク

 

いまや生活の必需品になった携帯。

中学生や防犯のために小学生までもが
携帯を持つ時代になりました。

 

中学生までは収入源がないので
子供は自分で
携帯代を払うことはないと思います。

高校生になると
アルバイトを始める人もいて、
子供に払わせようと思えば
払える場合もあります。

 

ある調査では、

子供の携帯代は
大学生まで払っていた

という回答が7割と、
学生のうちは
親が払うことが多いようです。

 

高校生では
アルバイトで得られる収入が
それほど多くないことを考えると、
プランの制限をかけて
無駄使いさせないなどして
親が払うのもアリではないでしょうか。

 

 

大学生でも地方から出てきて
一人暮らしをしている場合など、
他に生活費がかかることを心配して
親が払っている場合も。

 

さすがに社会人になったら自分で払わす
また、年齢関係なく自分で払うといったら
払わせるのがいいかもしれませんね。

 

家計と子供の教育の両面で考える

 

携帯代といえど
毎月1万円近くの出費は
少し辛いですよね。

 

「この分が浮いたら
他のものに使えるのに…」

なんて思うこともあると思います。

 

 

親が払うときには、
ゲームなど課金した分は
自分で払わせるなど
何かルールを決めておく
いいかもしれません。

 

また、携帯ショップの人と
最適なプランを相談し
少しでもお得にできるようにしましょう。

 

また、いつまでも親が携帯代をはじめ
自分で買えそうなものなどを払っていると
子供の金銭感覚も鈍ってしまいます。

 

「自分の欲しいものは自分で働いて買う」
そんな意識を教えることも重要です。

 

自分で稼いだお金なら、

「それが本当に必要なのか」
「大事にできるのか」

などを考え、
浪費をしないようにするからです。

 

誰しも一度は、

「必要ないのについ買ってしまった」

などの経験があると思います。

 

自分の持っているお金から
いろいろな経費を出すこと、
やりくりすることは一生大事になります。

 

 

高校生で経験させるか、
社会人で経験させるか、
もしくはずっと親が払い続けるか。

 

 

家庭の数だけ考えは違うかもしれませんが、
子供と相談して一番いい方法を
見つけてみてください。

 

まとめ

 

子供の携帯代は
学生のうちは親が払う
という人が多く見られました。

 

ですが、
アルバイトなどで収入があるなら
学生でも子供に払ってもらう
家庭もあります。

 

自分で払うことで、
無駄使いをしないなどの
金銭感覚を養ってもらうことができます。

いつになったら
自分で払うことにするのか、
一度話し合ってみてはいかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました