美濃和紙あかりアート展2018の駐車場!アクセスや日程と見どころ

季節の各地方のイベント

今年で25回目を迎える、
美濃和紙あかりアート展

 

美濃和紙は、1985年に経済産業省より
伝統工芸品の認定を受け、
2014年には、ユネスコより、
無形文化遺産登録としても
認定されるほどの揺るぎない伝統産業です。

 

美濃和紙がもつしなやかさ、
ぬくもり、力強さ、歴史ある伝統の産物でしか
表現できない世界が、毎年くり広げられています。

 

美濃和紙あかりアート展は、
1300年の歴史を誇る伝統産業、
美濃和紙の再生と、
「うだつの上がる町並み」
活性化・ブランド化を目的として
1994年(平成6年)からスタートしました。

 

美濃和紙を使用した作品を
北海道から沖縄まで一般公募し、
屋外展示、審査をするという
コンテストを兼ねた一大イベントです。

 

昨年は、近年最高の10万5千人
来場者を記録したほどの大盛況。

 

広告やチラシは、日本語だけでなく、
英語や中国語などのPRもあって、
多方面からの注目度が伺えますね。

 

イベント開催には、
多方面からボランティアを募ったり、
地元住民の協力で展示物作品の保管をしたり、
各種プログラムでは小中学校などの
地元の子供達も参加したりと、
地域一丸となって創り上げています。

 

美濃和紙を使用した灯りをつながりとして、
人と人、地域と地域が結びつく
素晴らしいイベントですね。

 

出典:美濃市

 

もちろん、観覧するだけもOK!

イベント両日には毎年、出展者や観光者、
来場者でにぎわいを見せています。

 

それでは、美濃和紙あかりアート展2018年!
アクセスや日程、駐車場情報、
主な見どころについてご紹介していきます!

 

  1. 美濃和紙あかりアート展の駐車場
    1. 普通車の場合
      1. 美濃小学校駐車場
      2. 美濃市運動公園(台山グラウンド)駐車場
      3. 美濃市役所
    2. 美濃和紙あかりアート展の無料駐車場
      1. 1.美濃和紙あかりアート館
      2. 2.旧今井家・美濃史料館
  2. 美濃和紙あかりアート展へのアクセス・開催場所
    1. 車でお越しの場合
      1. 関東方面
      2. 中部方面
      3. 岐阜方面
      4. 関西方面
    2. 電車でお越しの場合
    3. バスの利用もお勧め
      1. 名古屋から
      2. 岐阜県内から
      3. 新宿、北陸、高岡から
    4. シャトルバス
  3. 美濃和紙あかりアート展の交通規制
    1. 車両進入禁止区間
  4. 美濃和紙あかりアート展の日程
  5. 雨天時
  6. 美濃和紙あかりアート展見どころ
  7. 2018年第25回美濃和紙あかりアート展の詳細情報
    1. 1.ステージプログラム内容、進行時間はこちら!
      1. 1日目・10月6日(土)
      2. 2日目・10月7日(日)
    2. 2.ワークショップ
    3. 3.関連イベント
  8. 屋台グルメ
  9. お土産
    1. ・和紙の店 紙遊(しゆう)see you
    2. ・豆菓子専門店 山本屋
    3. ・「はっぱすたんど(HAPPASTAND)」
    4. ・美濃和紙あかりアート館1階
  10. 美濃和紙あかりアート展の雨対策は?
  11. 美濃和紙あかりアート展の写真撮影の注意点!
    1. #あかりアートキャンペーン2018
  12. 美濃和紙あかりアート展の大賞
    1. 一般部門は?
    2. 小中学生部門は?
    3. 詳しいお問い合わせはこちらまで
  13. まとめ
    1. 共有:
    2. 関連

美濃和紙あかりアート展の駐車場

スポンサードリンク

 

では、
美濃和紙あかりアート展の駐車場
からご紹介していきますね〜

 

美濃和紙あかりアート展の会場となる
「うだつの上がる町並み」内
交通規制がかかり、駐車場に自家用車を
停める事はできませんのでご注意を。

普通車の場合

・美濃小学校駐車場

・美濃市運動公園駐車場

・美濃市役所(臨時駐車場)

 

駐車料金は、

イベント運営協力金として500円/台です。

※イベント日利用できるのは、
美濃小学校駐車場・美濃市運動公園駐車場
・美濃市役所(臨時駐車場)
です。

観光駐車場(観光ふれあい広場駐車場・町並み内駐車場)と
市役所駐車場は使用できません。

観光バス駐車場はシャトルバス乗り場になります。

 

美濃小学校駐車場

使用時間 9:30~21:30

会場まで、徒歩5分

台数 約200台

500円

ナビ設定は、
0575-33-1133(武義高等学校)で設定してください。

※入り口が通常と異なるため、
美濃小学校をナビ設定すると入場できません。
武義高等学校の正面からの経由ルートと
なりますので、ご注意ください。

15:00以降は、満車の可能性があります。

その場合は、
次の美濃市運動公園駐車場をご利用ください。

 

美濃市運動公園(台山グラウンド)駐車場

使用時間 15:00~21:30

自家用車を駐車後、シャトルバス利用
シャトルバス下車後、会場まで徒歩5分

500円

ナビ設定は、
0575-33-2009(美濃市体育館)で設定してください。

 

美濃市役所

駐車台数:60台
( 車イス用:2台 )

駐車料金:無料

 

美濃和紙あかりアート展の無料駐車場

1.美濃和紙あかりアート館

無料駐車場 4台

住所 岐阜県美濃市本住町1901-3

 

2.旧今井家・美濃史料館

無料駐車場 20台

住所 岐阜県美濃市泉町1883

 

どちらも無料ですが、
きちんと施設を利用し、
混雑時はなるべく早めに車を出しましょうね。

 

美濃和紙あかりアート展へのアクセス・開催場所

美濃和紙あかりアート展の開催場所である、

岐阜県美濃市うだつの上がる町並みは、

名古屋から高速道路で約1時間

 

岐阜県のほぼ中心で、他方面からアクセスしやすい位置です。

 

 

車でお越しの場合

関東方面

東京 中央自動車道
4時間
土岐JCT 東海環状自動車道
25分
美濃IC
東名高速道路
4時間30分
一宮JCT 東海北陸自動車道
25分

中部方面

名古屋 名神高速道路
20分
一宮JCT 東海北陸自動車道
25分
美濃IC
名古屋高速道路
小牧IC
15分
国道22号
40分
一宮木曽川
IC
東海北陸自動車道
20分
豊田IC 東海環状自動車道
40分
美濃関JCT 美濃IC

岐阜方面

岐阜 名神高速
羽島IC
20分
一宮JCT 東海北陸自動車道
25分
美濃IC
国道156号線
40分
美濃市

関西方面

大阪 名神高速道路
2時間
一宮JCT 東海北陸自動車道
25分
美濃IC

出典:美濃市

 

美濃ICに着くルートは、そこから

国道156号線を経由、

美濃和紙あかりアート展会場
『うだつの上がる町並み』
付近まで約10分となっております。

 

電車でお越しの場合

JR名古屋駅からJR東海道本線岐阜駅へは約20分

JR東海道本線
岐阜駅
JR高山本線
美濃太田
40分
長良川鉄道
35分
美濃市駅

出典:美濃市

うだつの上がる町並みの
最寄り駅は長良川鉄道「美濃市駅」
です。

美濃市駅から会場までは、徒歩約10分

 

バスの利用もお勧め

名古屋から

名鉄バスセンターから乗車
名古屋高速線で、
→美濃市「うだつの町並み通り」下車(約2時間)
会場まで徒歩1分

バス時刻表

 

岐阜県内から

岐阜バスターミナルから乗車
岐阜美濃線
→美濃市「うだつの町並み通り」下車(約1時間)
会場まで徒歩1分

バス時刻表

 

新宿、北陸、高岡から

東京新宿からは夜行バス、
北陸や高岡からは高速バスがあります。

 

高速名古屋線 名鉄高速バス
2時間
美濃市
高速新宿線 夜行
5時間50分
岐阜美濃線 岐阜バス(路線)
1時間

出典:美濃市

 

バスをご利用の際は帰りの
バス時間に注意ですよ〜!

土休日:18時28分
平日 :19時02分

が終バスです。

 

早めに行って楽しむか、
帰りは美濃駅まで歩いて電車でも良いですね。
(徒歩約10分)

シャトルバス

美濃和紙あかりアート展当日は、
シャトルバスが運行されています。

 

シャトルバス区間:
美濃市運動公園駐車場~会場

時間 15:00~21:30

シャトルバス乗車料:無料

 

自家用車の駐車場は、
美濃市役所(臨時駐車場)・美濃市運動公園駐車場
・美濃小学校駐車場をご使用ください。

協力金として駐車料金
1台500円が必要となります。

 

美濃和紙あかりアート展の交通規制

会場となる、
うだつの上がる町並み内は、
交通規制がかかります。

もちろん会場内の駐車場は
使用できませんのでご注意を。

 

観光ふれあい広場、
大型バス駐車場は使用できません。
(シャトルバスや関係者用の駐車場となります)

 

車両進入禁止区間

美濃和紙展示会場
(一番町どおり・二番町どおり
 ・メインステージを中心とした周辺一角)

日程:
10月6日(土)10:00~22:00
10月7日(日)13:00~22:00

上記の時間は、車両進入禁止なります。

 

イベント開催時刻以前から
規制があるので注意してください。

こちらの図も参考にどうぞ

 

美濃和紙あかりアート展の日程

2018年
10月6日(土)・7日(日)

第25回美濃和紙あかりアート展

17:00~21:00

見学、来場観覧、無料

雨天時

雨の日はどうなるのか心配ですね。

雨の日は、
作品展示場所が変更になります。

一般部門 → 武義高校内体育館

小中学生部門 → 美濃小学校内体育館

です。

中学校、小学校は両隣に位置して、
共に通常メイン会場から
徒歩5分圏内に位置しています。

 

入賞者特別展示は、
10月13日(土)14(日)

※雨天時は中止です。

 

美濃和紙あかりアート展見どころ

美濃和紙あかりアート展は、
地元地域住民や全国各地からの
ボランティアによる、
人の力を多く感じるイベントです。

 

美濃和紙あかりアート実行委員会は、
26~60代のボランティアで構成されています。

なんと当日は、小中学生や民間の地域産業、
各種団体からの延べ400人にも上る
ボランティアによって支えられているんですね。

 

美濃和紙あかりアート展は、
産官一体型イベントであり、
主となる作品展は一般公募です。

美濃市・美濃和紙を媒体として、
一人の力、点と点の力が大きく広がって、
人の輪が出来るような、
無限に創造されていくところが一番の魅力です。


出典:美濃市

 

美濃和紙の可能性と
人の発想力がシンクロすると、
どんな産物が出来上がるのでしょうか。

江戸時代の古い町並みを、
和紙の灯火が彩りを見せる美濃和紙あかりアート展。

 

このイベントは、
美濃和紙の再生と、
「うだつの上がる町並み」の活性化や
ブランド化を確実に実現しています。

 

2018年第25回美濃和紙あかりアート展の詳細情報

展示物観覧と、
ステージプログラム、
その他ワークショップなどの催しがありますよ。

1.ステージプログラム内容、進行時間はこちら!

1日目・10月6日(土)

16:00~16:30
美濃中学校による吹奏楽演奏

 

17:00~17:30
オープニングセレモニー、
いよいよ開幕です!同時に、審査員の紹介も。

 

17:30~35
点灯式
数々の作品に、一斉にあかりが灯る点灯式。
歴史を背負った美濃和紙の生命が、
あかりのぬくもりとともに幻想的に宿ります。

 

18:00~18:30
昭和中学校による合唱

 

19:00~19:30
子ども仁輪加(美濃小仁輪加クラブ)

 

19:30~20:00
美濃流し仁輪加(吉川町松月会)

 

20:30~21:00
ライトアップ賞 表彰式

 

2日目・10月7日(日)

17:00~17:30
美濃婦女合唱団(台湾高雄市美濃区)

 

18:00~19:00
いよいよ待ちに待った、表彰式です!
今年の受賞作品は?!

 

19:30~20:30
横田良子コンサート

場所 会場内メインステージ

(オープニングセレモニー・表彰式
・美濃流し仁輪加・横田良子コンサートについては、
雨天時、武義高校体育館での開催場所変更あり。)

 

2.ワークショップ

今年、25回目の開催を記念して、
手作り体験ができるワークショップコーナーもあります。

 

日時 10月6日(土)10:00~15:00

場所 会場内、吉田工房にて(無料・当日随時受付で先着順)

内容 みんなでつくろう、和紙のあかり。

(雨天時は、美濃小学校にて17:00~20:00までとなります)

和紙と灯りが主役の夜だけのイベント、
それだけで幻想的ですね。

 

地元美濃市の子供から大人までが集結し、
また主役の美濃和紙の灯りも、
人の手で作られた作品です。

美濃和紙に携わる人と人とのつながりが
ひっそりと、
でも力強く灯る2日間となることでしょう。

 

イベントのテーマでもある、
「闇とあかり」「光と影」
の空間を全身で感じてみてください。

 

残念ながら、
今年の出品作品エントリーは終了しています。

今年は、一般部門・小中学生部門を合わせると
約350点もの作品の応募があったようです。

自分も出品してみたい!と思ったら、
来年に向けて下調べも兼ねて行ってみてくださいね。

エントリー作品は、入賞の有無にかかわらず
全て展示してくれるのは嬉しいポイントです!

 

3.関連イベント

2日間だけの展示では、名残惜しい…!!

そんなときは、関連イベントとして、
「あかりの町並み 美濃」へ是非ご来場くださいね!

日時 2018年(平成30年)
10月12日(金)~11月30日(金)

点灯時間 16:00~21:00

場所:
岐阜県美濃市うだつの上がる町並みの
軒先に並んでいます。

 

最優秀作品をアクリルケースに入れて、
期間中観覧できるような常設展示をするイベントです。

散策するだけで心が安らぐ、
そんなひと時をお楽しみいただけます。

 

屋台グルメ

お祭りの雰囲気で開催されている
屋台コーナーも必見です!

サンドイッチ、栗ご飯、おこわ飯、
アユ雑炊、各種飲料など、
美味しいメニューでにぎわいます。

 

例年、約50店ほど、メイン会場周辺、
十六銀行の駐車場に屋台や移動販売車が集まります。

夕食級のグルメが300円台からいろいろ選べて、
価格も良心的ですね。

 

お土産

美濃和紙のアートと作品に触れたら、
やっぱり身に和紙をお土産にしたくなりますよね。

町並みには、気になるショップが沢山ありますよ!

・和紙の店 紙遊(しゆう)see you

www.shiyu.co.jp

営業時間 10:00~17:00

電話 0575-1-2023

元々、
紙の倉庫であった建物を使用した和紙のお店です。

美濃和紙、
おしゃれな和紙雑貨を見ているだけで心も和みますよ。

 

・豆菓子専門店 山本屋

www.mame-kichi.jp

営業時間 9:30~18:30

電話 0575-33-0152

豆菓子専門と言っても、
珈琲ミルク豆、ラムネ豆など、
ユニークな種類が豊富です。

試食もあるのが嬉しいですね。

 

・「はっぱすたんど(HAPPASTAND)」

www.happastand.jp

営業時間 8:00~17:00

電話 0575-46-8859

オープンは、2017年ですが、
築150年超の古民家を再生したお茶カフェです。

古民家再生店舗で、入ってみるだけで時の流れを感じます。

抹茶、ほうじ茶、おしゃれなラテなどがあります。

美濃焼などの食器の販売もしています。

 

・美濃和紙あかりアート館1階

www.mino-city.jp

9:00~16:00

電話 0575-33-3772

1階にはお土産売り場があり、
無料で入れます。

2回には展示があり、
有料施設となります。

お土産コーナーですが、
展示室さながらの商品が並びます。

また、美濃和紙あかりアート館の建物は、
昭和16年に建てられた産業会館で、
国の登録有形文化財にも指定されています。

建築物としての歴史も刻まれた場所ですので、是
非お立ち寄りくださいね。

 

美濃和紙あかりアート展の雨対策は?

美濃市の10月平均気温は16度

最低気温12度です。

 

今週末、10月6日~7日の天気予報は、
現在のところ最高気温26度
最低気温22度となっています。

お天気は、今のところは曇りのち雨、
降水確率は50%から60%です。

 

今後の天気予報によって、
変動はあると思いますが、
良い天気になることを願っています。

 

夜が中心のイベントです。
日中の服装プラス一枚の上着を持参しましょう。

 

雨対策として、
折りたたみ傘やカッパを持参しましょう。

その場合は、濡れた雨具をサッと入れられる
防水バッグも持参しておくとスマートです。

雨天時は、会場が変更になって開催されますが、
大切な作品を観覧するので、
移動しやすいバッグなどを持つように
心がけると良いですね。

出典:美濃市

 

美濃和紙あかりアート展の写真撮影の注意点!

1点物の素晴らしい作品を目の前にすると、
やはり写真を撮りたくなりますね。

しかし、大切な作品の上、
安全保安面からも写真撮影には注意点があります。

・イベント両日、
 三脚・一脚・脚立・ドローンは、
 会場内使用禁止です。
(マスコミなどの、事前に許可を得ている場合のみ可)

 

手持ち撮影のみOKです。

 

・作品の後ろ側や、横は侵入禁止エリアです。

 

みんなで作り上げているイベントです。

みんなが快適に過ごせるようなマナーも大事にしたいですね。

 

実は、アート展当日の写真撮影イベントがあります!

#あかりアートキャンペーン2018

キャンペーン撮影日

イベント当日の
10月6日(土)7日(日)
17:00~21:00

入賞作品展示日の
10月13日(土)14日(日)
17:00~20:00

キャンペーンの撮影は、
この4日間のこの時間のみ有効です!

この日、この時間以外の写真は無効です。

 

そして写真が撮れたら、
公式Instagramへアクセス!

「#あかりアートキャンペーン2018 」
付けて投稿・フォローして完了!

優秀作品10名様には、
美濃和紙の承認プレゼントもあります!

詳しくは、こちらを要チェック!

美濃和紙あかりアート展
美濃和紙あかりアート展は、1300年の伝統に支えられた「美濃和紙」を使ったあかりのアート作品を全国から募集し、重要伝統的建造物保存地区に指定されている『うだつの上がる町並み』に展示して審査を行います。

 

美濃和紙あかりアート展の大賞

審査員は毎年、
超一流の先生方が名を連ねています。

作品審査のレベルの高さや公平性がイベントを
より一層盛り上げているんですね。

募集資格は、
プロ・アマ・年齢、国籍問わずの一般公募で、
一般部門と、小中学生部門の2つに分かれています。

テーマは自由で、
主とした素材を美濃和紙で作成します。

 

一般部門は?

美濃和紙あかりアート大賞は、1点。

賞金50万円、賞状がもらえます。

その他、

美濃和紙あかりアート賞(2点・賞金10万円・賞状)
ライトアップ賞(数点・賞金10万円・賞状)
入選(30点ほど・謝礼として5千円

が主な賞となります。

 

やはり狙うは、美濃和紙あかりアート大賞!

昨年の大賞は、東京都出身の方の作品です。

こちら!

出典:美濃和紙あかりアート展

ううーん!素敵です。

 

岐阜県外からも毎年多数の入選者が名を連ね、
年を追うごとにレベルアップしているとか。

 

歴代大賞作品は、
公式ホームページに公開されるのも嬉しいですね。

 

小中学生部門は?

小中学生部門大賞は、1点。

賞金3万円、賞状がもらえます。

 

その他、

小中学生賞(数点・賞金1万円・賞状)
入選(20点ほど・賞状)

の賞があります。

 

個人、グループ問わないので、
きょうだいで作成して出品、
きょうだい作品として入選した出展者もいます。

感性豊かな子供たちの作品も、
大きな見どころの一つですね。

また、賞外として30点ほどが
「あかりの街並み美濃選考作品」とされ、
謝礼5千円を設けています。

 

詳しいお問い合わせはこちらまで

電話委 0575-35-3660

美濃和紙あかりアート展実行委員会事務局

岐阜県美濃市加治屋町1959-1 美濃市観光協会内

 

うだつの上がる街を楽しむ公式ホームページ
www.udatsu.jp

美濃和紙あかりアート展
www.akariart.jp

 

まとめ

岐阜美濃市で毎年開催される、

美濃和紙あかりアート展

についてご紹介致しました。

車での来場は、
駐車場までの道のりに少し注意してくださいね。

また、夕方からは混雑してきますので、
そちらも踏まえて計画しましょう!

 

和紙のぬくもりと、灯りによる光。

日頃の生活スピードから解放され、
何も考えずに、

しばし時の流れを体感してみてください。

 

作品一つ一つに、美濃和紙に関わる全ての人の手、
人の想い、人の魂が宿っていると思います。

 

美濃市うだつの上がる町並みでこそ実現する、
光と闇の世界を、是非体験してください。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました