職場の人間関係がつらい!女性のストレスの元凶マウンティング女子!

スポンサードリンク





マウンティング女子
と言う言葉をご存知でしょうか。

どうやら、最近ドラマで話題になった
新しい言葉のようです。

そもそも「マウンティング」とは
どんな意味なのでしょう。

マウントとは、
一般的にはモノを乗せる
台座であったり、
固定具であったりします。

そして、
動物におけるマウントとは
マウンティングすること。

すなわち、
交尾のために雌に乗ることであり、
特に猿においては
個体間の優位性を誇示するために行う
馬乗り(背乗り)と言うことだそうです。

ここで言う「マウンティング女子」とは、
個体間の優位性を誇示する女子のことです。

私は男ですが、
どちらかというと優位性については
割と直接的に伝えたり
確認したりするため、
馴染みの無い文化です。

それでは、
女性にとってはストレスの元凶となる
「マウンティング女子」に関して
もう少し理解を深めてみましょう。

職場によくいるマウンティング女子!波風を立てたがるマウンティング女子の実態とは!?

スポンサードリンク

マウンティング女子について
解説されているサイトを
まずご紹介いたしましょう。
http://buzz-press.com/unconscious-mounting-192.html

なんとも嫌味で陰険なのでしょう。

隣でこんなやり取りを目の当たりにしても、
意味が理解できなければ、
単純にお互いを誉めあう
仲の良い女子会にしか見えないですが、
実はこのような
舌戦を繰り広げていたなんて
知るとぞっとしますね。

仕事上の上司部下の関係ならともかく、
誰が偉くて誰が自分より低いのか、
などという上下関係など、
そもそもナンセンスだと
私は思うのですが、
人間は自分の立ち位置が知りたくて
仕方がないのでしょうか。

サイトで紹介されている
マウンティング女子のタイプを
整理してみましょう。

1. 親友タイプ

いつも一緒に仲良さそうにしているが、
言葉の中に見えないとげがあるタイプです。
相手を誉めつつも、
遠回しに蔑む意味が潜んでます。

2. カウンセラータイプ

頼まれてもいないのに、
自分の評価を述べ、
センスの押し付けをするタイプです。

3. 自慢タイプ

とにかく自虐的な発言にみえて、
そのあと自慢話を展開するタイプ。

4. 無神経タイプ

相手の嫌がることを
さも面白げに言っちゃうタイプ。

どのタイプも癇に障る発言を
何気なく言ってくる
迷惑な人間ですね。

マウンティング女子対策はどうすればいい?特徴をつかんで華麗に回避!

舌戦の応戦もいいですが、
回避も賢い選択です。

例えば、
思い切って相手の発言を肯定してあげて
優位に立たせてあげるのも、
小競り合い回避にいいでしょう。

あるいは、ストレートにお断りするのも
流れを変えるには効果的かもしれません。

三つ目の提案としては、
思い切って鈍感を演じる方法です。

相手にやるだけ無駄感を与えるために、
言葉の真意をまるで無視する方法は、
ある意味回避手段として有効でしょう。

まとめ

なんとも面倒な人間関係で
理解しがたいですが、
結局嫌なら
付き合いをやめてはいかがでしょうか。

孤立万歳。

けれど、
孤立が嫌なら
上手に返す練習をしましょう。

目には目を、歯には歯を、
徹底的にマウンティングに
返してやりましょう。

それか、『あ、マウンティングしてる。気付かないフリフリ。』と、鈍感に徹する。

いかがでしょう。

男性の意見は
参考になりましたでしょうか。

少しでもお役に立てたなら幸いです。