バスの中で楽しい!子供の遊びのおすすめは?これなら盛り上がる!

お出かけ&旅行

 

車と違って
普段あまり乗らないバスでの旅
楽しさも増します。

 

でも、眠くなったり、でもうまく眠れなかったりで、
だんだん子供たちがぐずってきたりしちゃいますよね。

最初はバスの車内の様子や、
外の景色も楽しいですが、
どうしても飽きてきてしまうのもしょうがない事です。

 

 

そこで、長時間バスに乗ることに
慣れていない子供が
ぐずってしまわないように
できることを考えていきたいと思います。

 

バスの中でできる子どもの遊び

スポンサードリンク

バスの中では、
危険を守るために
いろいろとマナーがあります。

まずはそのマナーを
子供にゲーム感覚で
教えてみましょう。

 

走行中に立って歩き回ったりしないように、
替え歌を作ったり、
お尻がくっつきました、なんて
言ってみるのも。

 

 

バスの中では、
できる遊びが限られてしまいます。

 

一番簡単なのは、
なぞなぞしりとりです。

 

なぞなぞの本を持っていったり、
これから行くところに関したものでも
いいです。

 

しりとりは、
果物限定しりとりなど
いつもと違ったことをすると
頭も使うので勉強にもいいですね。

 

 

幼稚園や保育園で流行っている歌や、
手遊びも、子供達は
喜んで遊んでくれます。

 

「ちゃちゃつぼ」や
「でんでらりゅうば」など
昔からあるものも、幼稚園などでは
レクとしてやっています。

 

手遊びでは
いつもよりスピードを速くしてできるかな?
などとアレンジを加えていけば
子どもたちもやる気になるので
盛り上がります。

 

 

座ったままできるのが、
対向車の車の色あてクイズです。

 

これから10台目にすれ違う
車の色を予想する、
というものです。

 

何色の車が来るかわからないので、
みんなで数を数えていき、
何色の車がくるかわからないので
楽しみも増えます。

 

盛り上がるために工夫すること

長時間の移動では、
ゲームをしていても
子どもは飽きてきてしまうものです。

 

クイズをやったら、
今度は手足を動かす遊びをするなど
遊びの種類を変えてみるのも必要です。

 

正解した人、勝った人には
お菓子をあげるなどの
景品を用意すると
競争心のある子どもたちは頑張ります。

 

 

子どもが食いついてくる遊びを
バリエーションを増やして遊ぶと
飽きないで盛り上がります。

 

 

また、幼稚園で流行っている遊びを
事前に子供たちに聞いておくのも
大事です。

 

どんな系統の遊びが人気なのか
知っておくことで
準備をしていくことができます。

 

まとめ

子どもと一緒にバスで出かけるときは、
飽きないようにクイズやゲームを
準備しておくとよいです。

 

バスの車内でも動かせる手遊びや
頭を使うゲームなど、
子どもたちは喜んでくれるはずです。

 

バスで楽しい旅をしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました