洞爺湖ロングラン花火大会2018は毎日やってる?観覧場所や遊覧船

スポンサードリンク

スポンサードリンク





花火大会と言えば夏のイベントと思ってしまいますが、
春から秋にかけて半年間も毎日開催されている
花火大会があることをご存知でしょうか。

その名も

洞爺湖ロングラン花火大会!!!

北海道虻田郡洞爺湖町
(ほっかいどうあぶたぐんとうやこちょう)で
開催される一大イベントです。

もちろん
花火大会の観覧料は無料ですからご安心下さい。

多くの方は花火大会と聞けば、
大混雑をイメージされることでしょう。

しかし、毎日行われる洞爺湖ロングラン花火大会は
混雑知らずの花火大会なんですよ!

オススメの遊覧船観覧&ホテルなど
オススメ観覧場所や日程、
アクセスや駐車場など詳しくご紹介しますね〜

毎日行われる洞爺湖ロングラン花火大会

スポンサードリンク

なんと洞爺湖ロングラン花火大会は
毎年4月末から10月末まで毎日開催
されているため、
ほとんど混雑しないんです。

2018年は、
4月28日~10月31日の間開催されます!
※雨天時:小雨決行、荒天時は中止

長期間のイベントであるため、
花火目的の観光者も分散化され、
最寄りにお住まいの方にとっては
日常化しているので
観覧者が集中しないんですね

つまり、退場のタイミングを意識せずに
ゆっくり最後まで空の大輪を満喫できる、
打ち上げ花火好きにはたまらないイベントなのですね。

温泉街でもあるため開催場所の周辺には
ホテルや旅館が沢山あります。

宿泊期間毎日花火が見られる
贅沢な旅行になること間違いありませんよ。

夜空に打ち上げられる花火が美しいのはもちろん、
湖の湖面に映る花火がこれまた美しく
幻想的な空間と時間が繰り広げられます。

洞爺湖ロングラン花火大会開催場所

洞爺湖温泉湖畔、
温泉街でホテルや旅館が建ち並ぶリゾート地ですね。

洞爺湖は非常に大きい湖ですが、
この場合の洞爺湖湖畔は
洞爺湖温泉街周辺の湖畔の事です。

地図を参考にして下さいね。

JR室蘭本線洞爺駅から車で15分の場所です。

駅からバスを乗り継ぎ来場される場合は
道南バスをご利用下さい。

洞爺湖温泉もしくは東町サンパレス行きで
洞爺湖温泉バスターミナルで下車して下さい。

バスの所要時間は約20分程度です。

アクセスについては、
後ほど詳しくご紹介致しますね!

洞爺湖ロングラン花火大会おすすめ観覧場所

洞爺湖の花火は移動しながら打ち上げられます。

その為、
洞爺湖温泉街のどこからでも
花火鑑賞を楽しむことが出来ます

遊覧船(洞爺湖花火鑑賞船)から花火を見るのがオススメ!

有料の花火観賞用の遊覧船で
湖の中から観覧することが可能!

もっともオススメの観覧場所です。

約30分のクルーズですので、
20分の花火大会を丸々水上から楽しめます。

湖の中からの観覧は他では味わえない感動が得られるはずです。

出港場所は「花火鑑賞船桟橋」

洞爺湖万世閣と
洞爺パークホテル天翔の間にある桟橋です。

料金などはこちら

出典:洞爺湖汽船

洞爺湖花火観賞船(遊覧船)まとめ

・4月28日〜10月31日まで

チケットの発売は19:30より開始

乗船時間 20:00
出航時間 20:30

花火打ち上げ時間 20:45〜21:05

帰船 21:15~21:20

料金は大人¥1,600円
 子供(小学生)¥800円です。

団体割引は、
 15名以上大人¥1,440円
子供(小学生)720円です。

花火鑑賞船の予約はないので、
直接窓口で購入して下さいね。

洞爺湖花火観賞船割引券がある!


洞爺湖汽船のHPに、
遊覧船10%引きクーポン券がありますので、
ぜひ利用しちゃいましょう。

1回の乗船につき1枚、
何名様でもご利用可能です。

※他の割引券との併用はできないので注意。

なんとプリントアウトが必須!

スマホの画面だけ…
などでは割引になりませんので、
必ずプリントアウトしていきましょう。

乗船割引クーポンの他に、

・船内ショップのお買い上げ金額10%OFF
・船内ドリンクコーナーにてコーヒー50円引
・森林博物館の10パーセント割引

があります。

船内ショップは平日だと
閉まっていることもあるので
ご注意を!

クーポンはこちらから↓
一番下の方にあるのでコピーですよ!

http://www.toyakokisen.com/price/

あとは、洞爺湖温泉街のホテルや、
セイコーマートにも
洞爺湖汽船の割引券がおいてある時も
あるのでコピーを忘れた場合は探してみましょう!

洞爺湖花火観賞船のオススメ席

(乗船時の)向かって左側

進行方向右側が花火が良く見えるオススメ席です。

花火鑑賞船エスポアール号は700人程乗船可能。

乗れなかったり、
満員で見るのが大変…なんて事ははないです。

地上のオススメ無料観覧場所

また、洞爺湖湖畔には
無料の観覧スペースが用意されていますので
ぜひ利用しましょう!

そして、洞爺湖ロングラン花火には
フィーバータイムが3回あるのをご存知ですか?

大きな花火がたくさん打ち上がるのが
フィーバータイムです。🎆🎆🎆🎆🎆

赤い矢印が、
打ち上げ船が移動しながら
花火を打ち上げるルート。

で、花火のマークのところで、
フィーバータイムが行われます。

20分の花火の間に3回のフィーバータイムが
ありますのでできれば全部見たいですね〜

こちらが観覧場所の拡大図です。

白い点が湖畔通りという通りで、
この湖畔通りが一番花火を良く見れるルートとなります。

さらに!

で囲んだ、
【ホテルなど商業施設の前】
一番花火を長く良く見ることができます。

青い矢印の、
【3回のフィーバータイムが全て見える場所】
では、
フィーバータイムが全て見られますよ!

まさにオススメスポット!

青い矢印よりも左側は→1・2回目のフィーバータイム

青い矢印よりも右側は→2・3回目のフィーバータイム

が見られます。

ホテルや旅館から花火を見るのもオススメ

洞爺湖ロングラン花火大会が開催されたきっかけを
ご存知ですか?

洞爺湖近くの有珠山の噴火により観光客が減少

そんな状況に負けず、
観光客を呼び戻すために始まったのが
洞爺湖ロングラン花火大会なんです

その為、

周辺のホテルや旅館も力を入れています!

なので、周辺ホテルや旅館に宿泊の場合、
洞爺湖向きに窓があれば、
部屋から花火を観覧するのもお勧め!

ホテルによっては露天風呂に入りながらの
鑑賞も!

いくつかオススメのホテルをご紹介しますね。

ザ・レイクビューTOYA乃の風リゾート

こちらの乃の風リゾートの
屋上の天空露天風呂がおすすめ!

有料で、最上階に貸切風呂もご用意
絶景を独占しちゃいましょう!

花火を打ち上げる船は20:50頃に
こちらの乃の風リゾートホテル前を通過しますので、
合わせて入っちゃいましょう!

温泉に浸かりながら花火を眺められるなんて、
贅沢すぎますね〜

また、全室より洞爺湖が見渡せる素敵なホテルです。

お部屋からの花火大会の観覧にも最適ですね。

もちろん夜だけでなく、
早朝の湖の眺めも最高だそうです。

霧だった風景は幻想的で、
花火とはまた違う湖の印象を受けることでしょう。

洞爺サンパレスリゾート&スパ

ホテル内にプールもあり、
花火以外の楽しみ方も期待できます。

もちろん露天風呂もあり、
温泉に浸かりながらの花火の観覧もして頂けます。

湯上がりテラスというリラックスエリアがあり、
湯涼みに最適な快適ソファが設置されています。

洞爺湖温泉ホテル グランドトーヤ

こちらは、
花火鑑賞船の乗車券付の宿泊プランがあります。

もちろん洞爺湖周辺に立地しているため、
ホテルの中からの花火鑑賞もお楽しみ頂けます。

旅行サイトのレビューを参考にしてみますと、
一般的なホテルのようですが、
多くの利用者よりスタッフさんの
対応の良さに定評があります。

洞爺湖 万世閣 ホテルレイクサイドテラス

宿泊者だけの観覧スポットがホテル内外で楽しめます。

宿泊料もリーズナブルなので、
ファミリーでの利用に最適!

ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ

かつて開催された洞爺湖サミットの会場にも選ばれた
北海道を代表する高級リゾートホテルです。

お部屋の雰囲気も格式高く、
優雅な一時が過ごせることは間違いありません。

予約制ですが、
ホテルからバスで送迎してくれる
花火鑑賞ツアーを行っていますので、
ぜひご利用下さい!

ホテルについて詳しくは↑から
※ 花火鑑賞ツアーについては
直接ホテルに要確認となっています。

洞爺湖ロングラン花火大会混雑状況

毎日開催されている花火大会であるためか、
例年期間中の混雑はほとんどないそうです。

こんな花火大会なかなかないですよね!

温泉街でゆったりと楽しめる
洞爺湖ロングラン花火大会、最高です。

洞爺湖ロングラン花火大会渋滞状況

また、行き帰りの渋滞もあまりないです。

遠方から来場される方の
多くは周辺のホテルへ宿泊されるため、
花火大会終了後の人の動きは車に集中しない為ですね。

また、洞爺湖内で打ち上げられるため
観覧場所に自由が利き、
来場者の分散が図れることも混雑解消の一因と
なっているんです。

そもそも長期的なイベントであるため、
一度に多くの人が来場しないことも
大きな理由として考えられますね。

ただし、休日や、
特に夏休みなどの連休においては、
観覧者が増える傾向にありますし、
やはり観光地は観光地ですので、
平日以外は多少の混雑は予想しておきましょう。

洞爺湖ロングラン花火大会日程

2018年4月28(土曜日)

2018年10月31日(水曜日)

まで毎日開催

約半年間毎日打ち上げられる花火大会ですので、
春、夏、秋に渡って季節ごとの花火が楽しめますよ〜

洞爺湖ロングラン花火の時間

20:45分〜21:05分

開催時間は、
毎日20時45分から21時05分までの
20分間です。

時間帯が少し遅めですが、その分、
夕食を済ませる余裕につながり、
花火を十分に楽しめますよ〜!

洞爺湖ロングラン花火大会見どころ

毎日約450発の打ち上げですが、
打ち上げ用の船は湖の中を移動しながら
打ち上げているため、
移動花火としても楽しめます。

また20分間の中で3回フィーバータイム
(大きな花火などの盛り上がりどころ)があるため、
見ていて飽きることがありません。

また、
開催年により内容は変わるかもしれませんが、
今年においては花火大会の拡大日が決められており、
ロングラン花火大会の終了後、
21時10分頃より次の内容の花火が打ち上げられます。

・7月21日(土曜日)

水中花火108連発

・9月1日(土曜日)

大玉水中花火5連発

両日とも今年は過ぎてしまっておりますが、
このようなイベントが来年以降も続けられるのであれば、
その日程めがけて出掛けてみると良いでしょう。

洞爺湖ロングラン花火大会へのアクセス

車の場合

道央自動車道を使用して虻田洞爺湖I.Cへ向かいます。

虻田洞爺湖I.C.から一般道に下り、
国道230号線を北西に走り、
道道2号線に合流後東へ向かえば目的地です。

JRを利用する場合

室蘭本線洞爺駅で下車してください。

そこから道南バスかタクシーをご利用頂きますと、
約20分でたどり着けます。

道南バスのご利用の場合

洞爺湖温泉行き、
もしくは東町行きにご乗車下さい。

洞爺湖ロングラン花火大会の駐車場

洞爺湖周辺は、
無料の駐車場がいたる処にあるので安心ですよ!

まずは、
街の中心部に観光者向けの無料駐車場が
4カ所設けられています。

北海道洞爺湖サミット記念館付近の
道道2号線沿いにあり、
合計200台駐車できる計算になります。

洞爺湖からだいたい300メートル圏内にありますので、
駐車してから徒歩で観覧場所への移動も問題ありません。

中心街の無料駐車場が仮に満車の場合も、
湖沿いに2カ所無料駐車場があります。

湖沿いにある噴水公園の駐車場

洞爺温泉ホテル華美の東側にある駐車場

です。

花火目的でしたら、
むしろ街外れの駐車場を利用された方が、
湖へのアクセスは楽になります。

混雑しない洞爺湖花火とは言っても、
観光地であることに変わりはないので、
土日は駐車場の混雑はあると思いましょう。

早めの行動や少し離れた場所の駐車場も
検討しておきましょうね!

洞爺湖ロングラン花火大会渋滞情報と回避

あまり混雑がないイベントとは言え、
リゾート地ですので、
花火大会の開催前後は道路が混みやすいです。

公共交通機関をご利用頂ければ、
混雑に巻き込まれることは少ないですよ。

洞爺湖ロングラン花火大会|雨天の場合は?

基本的には小雨決行です。

強風荒天の場合は中止もあります。

胆振地震でも打ち上げられた花火

9月6日に起きた北海道胆振地震
道内は停電が続いていましたね。

もちろん洞爺湖ロングラン花火大会
開催期間中です。

自粛すべきだという意見もありましたが、
議論の末、決行された花火大会。

真っ暗な中で過ごすよりも、
美しい花火を見て少しでも元気を
出して欲しいとの気持ちからの打ち上げでした。

元気をもらった方もたくさんいたとの事です。

過去には、
火山の噴火から復興した洞爺湖周辺。

強い意志が感じられる、
そんな花火大会となっています。

洞爺湖ロングラン花火大会のお問い合わせ先

電話:0142-75-2446(洞爺湖温泉観光協会)

まとめ

毎日花火が楽しめる温泉街は、
忙しい日常から解き放たれ、
リフレッシュできること間違いなし!

混雑知らずで、
遊覧船やホテルや温泉の中でも楽しめる
一味違う花火大会です!

1日目は遊覧船、
2日目はホテル屋上の露天風呂から…

なんていうプランはいかがでしょうか(o^^o)

北海道のおいしい食材を楽しみ、
雄大な自然や花火大会、
そして温泉で心身の疲れを癒やしてみませんか?