バイトを休みたい!年末年始に帰省するから休むってあり?なし?

疑問解決法

全国の勤労学生の皆様、
お疲れ様です。

 

学業の傍ら勤めにも励むのは
非常に大変です。

その上、
交友、クラブ(サークル)活動など、
様々な取り組みに
けじめを付けるとなれば、
本当に多忙を極めます。

 

もちろん
若いうちにしか
できないことばかりなので、
手を抜いている場合では
ありませんよね。

 

さて、年末年始に帰省する理由で
アルバイトを休むのはありかなしか。

答えは明白で、ありです。

 

社会人ではありませんので、
働く働かないの選択肢こそ
アルバイトの特権です。

ただし、業種によっては
スタッフ間で
調整を付ける必要もあるでしょう。

その場合は、
年末年始のどの期間帰省して、
どの期間は出勤するかを
打ち合わせると
良いのではないでしょうか。

 

今回のテーマは
アルバイトにおける
年末年始の休み方についてです。

働き先の求める人材観もありますが、
まずはご自身の
仕事観について見直すことで、
休み方の答えが見つかるはずです。

 

バイトだって帰省したい!忙しい時に休むのはだめ?

スポンサードリンク

 

まず、忙しいときに
休むのがダメかというと、
決してダメではありません。

人員確保は雇用者が考えることです。

 

とは言え、
スタッフ間の連帯性も大切です。

なぜなら、
他のスタッフも休みたい人が
きっといるからです。

 

 

自分の要望だけに突き進むと
働きづらくなってしまいますものね。

こういう時判断基準を設けると良いでしょう。

  1. いつ帰省したいのか
  2. 何日休みたいのか
  3. 決まった予定について
  4. バイト先の欠員状況
  5. 予定を組み替える妥当性

まずは自身の要望を認識した上で、
絶対に帰省しておかないといけない
予定を組み込み、
希望を出してみましょう。

 

 

雇用者は他のスタッフの
休暇希望を確認した上で、
変更について
相談してくるはずです。

そこで調整可能な範囲について考えると、
周りのスタッフにも気遣いもでき、
気持ちよく休めるのではないでしょうか。

 

年末年始に休めるバイトって?カレンダー通りに休める業種!

 

年末年始に休めるバイトとは、
その期間に営業が停止する業種でしょう。

市役所など公務に携わる業種であれば、
カレンダー通りに休みが取れるでしょう。

 

建設業なども会社によっては
カレンダー通りの勤務体系を
取っているところがあります。

 

その他、
年末年始の
臨時アルバイトを取る業種であれば、
年末年始の休みを
取りやすいかもしれません。

年末年始は
時給がアップする業種が多いため、
そのタイミングにあえて
働きたい人もいるからです。

 

まとめ

 

忙しい業種であっても、
休暇希望は出しましょう。

早めに希望を出せば
考慮してもらえる要素もあります

 

それでも
休暇が取りにくいのであれば、
年末年始を機会に
バイトを変える考えもあります。

 

同じところで
安定した収入を得るのも良いですが、
人生経験のために
タイミングごとに
働き先を変えられるのは
アルバイトの特権です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました