ランドセル選びのポイントって?男の子向けランドセルの選び方!

学校のあれこれ

今時のランドセルは
カラーバリエーションも豊富で、
デザインも随分凝ったものばかりです。

また、素材に関しても
様々な新素材が採用されており、
傷の強さや軽さなど
機能性は確実に
向上してきております。

 

私が小学生の頃は、

男の子は黒、女の子は赤

と決まっており、
デザインもかなりシンプルで
選択肢はありませんでした。

それでも、
小学生に入学するともなると、
かなり心がウキウキし、
期待で胸が一杯だったと
記憶しております。

 

今回この記事をご覧になる
保護者におかれましては、
来年のお子さんの入学準備で
いろいろ思考を
巡らせていらっしゃることでしょう。

 

少しでも参考になることを期待して、
お送りしたいと思います。

 

そろそろランドセル選びの季節!男の子には丈夫で長持ちなことが大事!

スポンサードリンク

 

小学生は園児だった頃とは
打って変わって活発になります。

また身体が大きくなるにつれて
力も強くなり、動きも大きくなります。

当然、毎日通学で使うランドセルには
6年間耐えうる丈夫さが求められます。

 

どんなランドセルが良いのか、
デザインも当然
気に入ったモノである必要もありますが、
耐久性の品質保証であれば、
ランドセルメーカーの
ランドセルがお勧めです。

 

また、大型ショッピングセンターの
オリジナルブランドも
素材に関しては、
有名生地メーカーの生地を
使っていたりします。

新素材は軽くて丈夫であるため、
耐久性に期待が持てます。

いくつかランドセルメーカーをご紹介いたします。

 

1. セイバン

【天使のはね】と言って、
肩紐の構造を見直すことで、
ランドセルの重心が上がり
体感的に軽くなるそうです。

 

2. フィットちゃん

こちらのメーカーも
肩紐のフィット感を上げる可動構造で、
体感的軽さを追求しています。

 

3. イオンオリジナルブランド

ランドセル老舗メーカーではありませんが、
【かるすぽシリーズ】には
新素材の人工皮革が使用され、
水濡れや汚れに対する
耐久性で定評があります。

 

 

ランドセルブランドは
他にも様々ありますが、
いずれにおいても
素材や形状に
大きな違いはありません。

メーカーごとの違いは
かなり細かい作り込みと
デザインにあると思います。

 

大型ショッピングセンターの展示品などで、
試し背負いをして、
しっくりくる物を選ぶと良いでしょう。

また、大抵のメーカーは
6年間保証を付けています。

普通に使っていて、
ほつれや破損があった場合は、
無料で修理してくれるそうです。

修理期間中においては
代替ランドセルの
貸し出しも受けられます。

 

今どきランドセルは男の子も軽いものを!教科書は予想以上の重量に!

 

1日の時間割分の教科書やノートは
思った以上に重量があります。

それをランドセルに詰め込んで
通学するので、
せめてカバンくらいは
軽くしてあげたいものです。

 

近年のランドセルは、
どのランドセルも
軽量化が図られているために、
基本的には
心配の必要はないと思います。

 

特にお勧めの素材は
人工皮革のクラリーノが
軽量性に優れていると思います。

また、軽さを追求する場合、
刺繍などデザインは
なるべく凝らない方が良いでしょう。

 

デザインで選びたいあなたはこの記事もオススメ!

ランドセル男の子に人気の色は何!?かっこいいのはどの色?赤は?

 

まとめ

 

私も小学生の
子供が2人(共に女の子)おります。

やはりランドセルは
軽さと保証について気にかけました。

けれど、
子供の気に入るランドセルは
割とデザインの凝ったものを求めるため、
結局あまり軽くないランドセル
となってしまいました。

けれど、子供は満足しているようです。

 

またランドセルは、
性別に関係なく、
初めはともかく
割と雑に扱われます。

どちらかというと、
丈夫さとアフターフォローが
しっかりしたブランドを
選ばれる方が良いのではないかと
個人的には思います。

 

お子さんの希望も聞き入れながら、
よいお買い物をなさって下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました