年賀状の挨拶に引越しのことも伝えたい!転居報告も兼ねた年賀状!

疑問解決法

年賀状で引っ越しの挨拶もすることは
マナー違反でしょうか?

 

いえいえ!

基本的なことを書いておけば大丈夫!

 

また、意外と忘れがちな宛名の書き方も
見ていきたいと思います。

これで今年の年賀状は心配なしです。

 

年賀状の挨拶!引越しの報告も兼ねた例文!

スポンサードリンク

 

12月の引越しでは、
年賀状で新年の挨拶と転居報告を
済ませる方が多いようです。

 

その際の年賀状の書き方を
見ていきましょう。

 

まず年賀状の挨拶文ですが、
普通に年賀状を書くように

謹賀新年などの賀詞
本年もよろしくお願いいたします
などの挨拶を入れます。

 

そのあと、
引越ししたことを明記します。

このたび、
○○に引越し致しました。
近くにお越しの際は
ぜひ遊びに来てください

引越ししたことも伝えたいので、
相手に分かりやすいように
段落を変える、
挨拶より少し大きめの字にするなど
にします。

 

 

でもあくまでも年賀状は、
新年の挨拶がメインです。

引越しの挨拶が目立ち過ぎないよう
気を付けましょう。

 

年賀状の宛名の書き方!宛名面も気を付けたい年賀状のマナー!

 

年賀状を書くとき、
意外と「あれ?」と思うのが
宛名の書き方。

家族が増えた場合や
役職を付けるのか、
縦書き?横書き?

 

ここで再確認して
今年の年賀状では
悩まないようにしていきましょう。

 

 

まず、縦書きか横書きかですが、
特に決まりはありません。

しかし、横書きはフランクな印象があり
目上の人に対しては
失礼にあたるので
基本的に縦書き
と覚えておけばいいでしょう。

 

そして、住所は県名から、
縦書きの場合は漢数字で書きます。

 

宛名は真ん中に一番大きな字で書きます。

1人ならば問題はありませんが、
家族連名で書く場合は、
右にご主人、その隣に奥様、お子様
の順にします。

 

奥様、お子様の苗字は
省略して構いません。

 

名前が分からない時は、
ご家族様にしておくとよいでしょう。

 

 

取引先などに年賀状を出す場合は、
株式会社などの会社名は
正しく書きましょう。

 

会社全体あてには御中をつけ、
特定の担当者がいる場合は、
御中はなくしその人の名前を。

 

役職があれば
部長 ○○様という風に
役職名は上につけます。

 

仕事関係の年賀状は、
のちのちの仕事にも
関わってきますので、
基本的なことは
しっかりしておきましょう。

 

まとめ

 

年賀状で引っ越しの挨拶をすることは
マナー違反ではありません。

 

新年の挨拶をメインに、
引越ししたことも
分かるように気を付けます。

 

年賀状の宛名の書き方も、
今一度確認し、新年の挨拶を
相手に失礼ないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました