居留守してもいい?ハロウィンでの近所迷惑がキツイ!

季節のイベント

10/31と言えばハロウィンですね!

近所の子供たちが仮装してお菓子をねだる光景が思い浮かぶと思います。
しかし、日本ではハロウィンの習慣がない方も大勢いるはずです。

 

なかには近所迷惑に感じる人もいると思います。

そこで今回は、ハロウィンを面倒・迷惑と感じているという方に、

  • ハロウィンに子供達がお菓子をもらいに来るのが嫌な場合どうしたら?
  • みんなハロウィンをどう思ってるの?

ということを中心に説明していきたいと思いますので、是非参考にしてみてください。

 

ハロウィンに子供達がお菓子をもらいに来るのが嫌な場合どうしたら?

スポンサードリンク

 

ハロウィンに子供たちがお菓子をもらいに来るのが嫌だという場合はどうすればいいのでしょうか?

 

以下では様々なハロウィン対策について説明しています。

① 10/31にはどこかに出かける

一番手っ取り早いのは10/31のハロウィンの日はどこかに出かけてしまうことです。
家にいなければお菓子を渡すことはできません。

② 地域のハロウィンのルールを決める

本場のアメリカではハロウィンの飾りをつけたお家にしか訪問してはいけないというルールがあります。

ですので、地域ぐるみでハロウィンをする場合などでも、訪問を受け入れるか拒否するかを分かりやすいもので印をつけたり、ハロウィンの時間を決めたりすれば余計なトラブルは未然に防げるはずです。

③ 張り紙でお断りする

無差別で子供たちがお宅を訪問してくるような場合は前もって家の前に張り紙をすることで訪問を防ぐことができます。

しかし、ママ友グループなどでハロウィンをする場合は、グループ内なのに協調性のない者と思われてしまい、ママ友との仲が悪くなる可能性があるので、そういう方はおすすめしません。

④ 家の前にお菓子を用意しておく

家の前にお菓子を用意し、張り紙などで「一人一つずつ持っていってね!」などと書いておけば、子供が訪問してくるたびに外に出る必要もないので楽です。

これなら、ママ友のグループにいる方でも手軽におこなえます。

 

みんなハロウィンをどう思ってるの?

 

実際のところ皆さんはハロウィンをどう思っているのでしょうか?

 

子供たちはただでお菓子をもらえてラッキーと思うでしょう(笑)
また、地域での行事なのでイベント事が好きなご家庭であれば大いに楽しめることでしょう。

 

しかし、ネット上の様々な意見を見てみると、迷惑だと感じている方が多いようです。

特に、子持ちではない家庭では抵抗が強く、自分の子供がいないのに、なんで他人の子供にお菓子をあげなければならないのか?と思うようです。

 

また、子供のいる家庭でも、ママ友との付き合いが面倒でハロウィンを迷惑だと感じる人もいれば、大人数での訪問の騒音や家の前をごみで汚されて不快と感じるという方もいます。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

以上の内容をまとめると、

ハロウィンに子供達がお菓子をもらいに来るのが嫌な場合どうしたら?

10/31のハロィンの日は出かける
地域のハロウィンのルールを決める
家の前に断りの張り紙を張る
家の前にお菓子を置いておき、勝手に持って行ってもらう

 

●みんなハロウィンをどう思ってるの?

ネット上では迷惑と感じる人が多い
迷惑に感じる主な理由は、騒音・ごみのポイ捨て・ママ友との付き合いが面倒・他人の子供に何故お菓子をあげなければならないのか?など

ハロウィンの習慣がなく理解ができないという日本人は多いようです。

また、日本ではハロウィンの文化が浸透していないせいかマナー違反などが多く、不快に感じてしまう場合があります。

 

地域ぐるみでハロウィンをする場合には、地域の住民の了承と理解を得ることが最も大事です。

 

そして、ルールとマナーをしっかりと守って行えれば、皆が気持ちよくハロウィンに参加できるようになり楽しいイベントになるでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました