おみくじで凶が出た!?運気回復の為に何度も引いてもいいの!?

季節のイベント

初詣に行ったらやっぱり
おみくじは引きたいですよね♪

私もおみくじは大好きです!

 

でもいざ引いてみたら凶!納得いかない!

なんてこともあるはず…

 

そこで今回は、

おみくじをもう一度引いた場合、

結果は上書きされるのか?

 

と、引くときの注意点や心構えご紹介します!

おみくじとは?

スポンサードリンク

 

ご存知、おみくじとは、

吉凶を占う道具です。

 

おみくじは昔、
神の意志を知る為の道具
として知られていました。

 

政治にも使われていたそうで
国の次期リーダーまで
おみくじで選んでいたと言われています。

神前で行われるおみくじは
「神聖で公正な判断」なのだそうです。

 

意外と奥が深いんですね〜

 

意外と知らないおみくじの吉凶の順番

 

おみくじを引いたけど順番がよくわからない
なんて事もあるかもしれません。

 

わかるよ!
っと思っていても、実は、
その順番間違って覚えているかもですよ〜

 

私も吉あたりがあやふや…

さっそく順番を見てみましょう!

 

おみくじの順番は良い方から、

大吉、中吉、小吉、吉、半吉、末吉、末小吉、

凶、小凶、半凶、末凶、大凶

となります。

 

おみくじを引く前に頭に入れておきましょう♪

 

地域によっては『平』とかも
あったりするみたいです!

何も起こらない的な。

めずらしいので引いてみたいですよね!

 

おみくじの結果が悪かった時もう一度引いたら上書きされるの?

 

結果が悪かったらやはり
引き直したいと思いますよね。

 

おみくじの効果は一年間!

 

…ではなく、
次のおみくじを引くまでが有効とされています。

 

なので上書きはされます。

これで安心ですね。

 

が!

一日に何度も引くのはタブーです。

 

次の参拝時におみくじを
引き直すのがいいですよ♪

 

おみくじを引く時の心構え

 

1.必ず参拝してからおみくじを

おみくじは神の声です。

参拝もせずにおみくじだけ引くのは

神様を無視していることになるので

おみくじの効果も薄れるかも…?

必ず参拝をしてからおみくじを引くようにしましょう!

 

2.願掛けをしよう

 

おみくじを引く前に願掛けをしてから引くといいでしょう。

例えば

「受験が合格しますように…」

「健康で過ごせますように…」

など。

 

目的を持って引く事で、
おみくじの効果もより発揮されることでしょう。

 

3.内容をしっかり受け止める心を

これは一番大事です!

吉だったら
内容に感謝し、でも浮かれず、
注意を払って過ごす事が大切。

また、
凶でも内容が良かった!
なんて事もあります。

気を引き締めて過ごせば、
良い運勢となるんです!

 

吉凶にとらわれず、
内容をしっかり受け止めてくださいね

 

おみくじを落としてしまった時は

災いがあるかも!?おみくじを落として無くした時の対処法!?

こちらを読んでおきましょう!

 

まとめ

 

参拝をしてから心を清らかにして
おみくじを引きましょう♪

結果が凶だからといって
内容の無視はいけませんよね。

 

おみくじは神の声

 

凶でもしっかり内容を受け止める
素直な心が大事なのだと思います。

 

また、吉だからといって浮かれていてはダメ…

何事も油断は禁物ということですね。

 

おみくじのルールをしっかり守って、
どうか皆さんが良い一年を過ごせますように♪♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました