仕事を辞めたい新卒女子は必見!人生は柔軟に考えたモン勝ち!

スポンサードリンク





大学卒業後、
新卒採用で入社した会社。

新入社員研修では

「早く仕事を覚えて
一人前になりたい!」

と意気込んでいたものの、
日が経つにつれて、

やっぱりこの会社、違うかも…。

新卒で入社したばかり、
会社辞めたい女子。

考えが甘すぎるか、
と悩んでしまうのは当然です。

悩んでいる今が
人生の転機です。

転職をきっかけに、
後の人生について
考えてみませんか。

仕事は辞めたっていい!結果はその後の頑張り次第

スポンサードリンク

3か月3年5年
そして10年

仕事をする上での
キャリアプランでは
よく聞く数字です。

将来の展望を定めながら、
現在の課題をこなしていく
日々の連続で
仕事は成り立ちます。

しかし、
実際に仕事を進めていると、

自分には
この仕事、
この会社を続けていくことが
無理だと感じてしまったら…。

そんな時は、
まず自分の気持ちを
整理してみましょう。

1.今の仕事、なぜ辞めたい?

  • 勤務時間が長い、休日が不定休
  • やりたい部署と異なる配属で、
    将来の展望を描けない
  • 上司や同僚の
    人間関係で悩んでいる
  • 頑張っていても
    結果が出せない
  • 成果を実感できない。
  • 人事評価に疑問を感じるため、
    モチベーションを保てない

なぜ、
今辞めたいと感じているか、
自分の気持ちに正直になって
考えましょう。

自分の考え方次第で
状況を変えられそうなら、
今辞めずに
続ける選択もあります。

しかし、状況を整理し、
解決策が見いだせない場合は、
転職という手段も
選択の一つです。

ここにはない次の場所に、
未来の展望を描くのは自分自身です。

2.新入社員で転職…
やっぱり世間的には
マイナス評価なの?

入社後時を経ずに会社を辞める、
転職するというのは、
書面で書くだけの情報では、
マイナスと捉えられる場合が多い
と思います。

しかし、
今の仕事を辞める事に
価値を付ける方法はあります。

仕事を辞めた後の頑張り次第で
辞めたことが
人生のチャンスとなります。

「嫌だ、やりたくない」
「どうせ数年したら辞めるから、
時期が来るまで
生活するために給与をもらう業務として
仕事をする」
と決意して続ける選択。

「本当に自分がしたい仕事は何か」
「自分は仕事で何を実現したいか」
を考えたうえで辞める
という決断を下す選択。

どちらに価値を感じるかは
自分次第です。

体験談として、
私は新卒採用の後、
入社3年で転職しました。

転職先でまずしたことは、
会社の取扱商品の知識を
人一倍深める事です。

人一倍というのは、
マニュアル以上の知識を
自分で習得するということです。

分かりやすい指標として、
資格試験を活用しました。

民間の検定レベルであっても、
具体性があるため
自分への目標を設定しやすいです。

取得後、
仕事に結びつけられるように
発揮できるチャンスを
自分で作ります。

転職後頑張る方法は、

「自分は人より知っている」
「勉強している」

ということを
アピールするのではなく、
知識と自分が取りに行った
スキルを活かす場を
見極めることが第一です。

発揮するタイミングを
自分が決定し、
成果として
結果を出す事が出来れば
会社の利益につながります。

見ている人は見ています。

地道な努力は
必ず評価されると思います。

転職活動の上手なやり方

「転職しよう」

そう決断出来れば
あとは進むだけです。

転職活動は、
主に3つの段階があると思います。

  • 今の会社を辞める準備
  • 辞めた後から
    転職先に入社するまでの準備
  • 転職先に入社してから

以上の3つです。

必要な手続きと
スムーズなやり方を順にご紹介致します。

1.今の会社を辞める準備

社則に従い、
退社する意思を伝える
時期を決めます。

【退社する何カ月前には
申告しなければいけない】
というような
規定があると思います。

退社理由は出来るだけ
現在の会社を悪者にしない伝え方が
良いです。

次にしたいことが
明確にある場合は、
真剣にその気持ちを伝えると
辞めることは次へのステップ
ということが伝わると思います。

とにかく
「今の会社を辞めてから
次のことを考えたい」
そのくらい今は
追い詰められているときは、
正直に話すと伝わらない、
話す自分が辛くなることも
あるかもしれません。

その場合は、
真実ではなかったとしても、
両親の都合や
家庭の事情を理由にして、
まずは退社するという方法も、
自分を守りながら
次へステップする方法
だと思います。

2.辞めた後から
転職先に入社するまでの準備

失業保険の手続き、
ハローワークでの登録が主な準備です。

ハローワークでは、
失業保険を受給しながら、
職業訓練を受けられる場合があります。

職業訓練とは、
就業を目的とした
資格取得や技術習得を支援
してもらえる制度です。

一定期間、
仕事という場を離れて
勉学に励むため、
一旦落ち着いて
自分に向きあう時間にも
充てられると思います。

転職活動は、
人生プランを考える事でも
あると思います。

自分が今後
どういった人生を送っていきたいか、
まず長期間の人生プランを
大まかに整理しましょう。

そして、
実現したい未来について、
例えば結婚するまでに得ておきたい
経験やスキルについて考えて、
そのためには何が必要なのかを
具体的に思いつくだけ
挙げてみましょう。

仕事を通じて
実現できる自分について考えることが、
転職した先で達成したい仕事に
結びつくと思います。

3.転職先に入社したら…

転職したら一からスタートですが、
新卒採用で入社した経歴は
残ったままです。

短い期間で辞めてしまった場合でも、
新入社員として体験した社会は
必ず自分の経験として
今後につながります

過去の嫌な思い出、
消してしまいたい職歴
ということもあるかもしれませんが、
振り返ってみて
理解できることもあります。

辞めた会社や仕事内容も、
かたちをかえて
今の仕事に応用できることが
必ずあります。

やってきたことは
いつでもゼロにはなりません。

自信を持って
スタートしてください。

まとめ

新卒女子が
会社を辞めたいと悩む時間は、
必ず未来につながります。

悩んだ分だけ、
自分で決断できると思います。

不安になり、
周囲からの評価が
気になることもあると思いますが、
人生は自分だけのものです。

転職は
一つの大きなチャンスです。

このチャンスをどう生かすかは、
より具体的な人生プランを
どれだけ描いてから次に進むかに
かかっているのではないでしょうか。