結婚を焦らない方法!焦ると逆に婚期を逃します!

未婚の悩み

「30までには結婚したい!」

そう思っていたのに
気づけばすでに30代前半…。

 

女性が結婚について
焦りを感じる理由は、
年齢が焦りの原因
であることがあります。

 

しかし、
人生の大きな分岐点で
焦りは禁物

結婚を真剣に
考えている女性であれば、
慎重に考えたいはず。

にもかかわらず、
焦ってしまう。

どうすれば良いのでしょうか。

 

それでは、
真剣に結婚したいと
思っている女性へ、
結婚を焦らない方法について
ご紹介致します。

 

結婚を焦ると陥る3つの状況

スポンサードリンク

 

なぜ、
結婚を焦ってしまうのでしょうか。

  • 周囲が結婚してきたから
  • 自分だけ出遅れたと感じる
  • 結婚した友人の子どもや
    旦那を見て羨ましくなったから
  • 30歳を超えると
    出産とその後の子育てについて
    考えると早く結婚したい
  • 結婚相手として選んでもらえる
    年齢のリミットが
    近づいているように感じる…。

 

 

主にこのような理由が
挙げられるようです。

 

結婚を焦ってしまう理由は、
周囲の状況に左右されている、
周囲の影響で
自分が動かされている
ということによります。

 

自分の人生において
一大決心である結婚です。

結婚を焦ると…

もしかしたら
こんな結果になるかもしれません。

 

結婚を焦ると陥る状況その1 【仕事と結婚について】

結婚すれば、
今までの仕事に
費やしていた日常は
変化することが大半です。

しかし、
「とにかく結婚したい!」
を優先させた結果、
勤務時間や休日が
夫婦の日常と折り合わない
ことがあります。

異動を伴う職種であれば尚更です。

今以上にキャリアアップしたい、
仕事もしたい、
仕事に対するモチベーションは
現状のままで結婚生活を
スタートさせると、
結婚に対して
不自由さを感じることが
多くなります。

仕事と家庭の割合について
自分の考えを固めておきましょう

 

結婚を焦ると陥る状況その2 【出産と結婚について】

友人の子どもを見て

「自分も早くわが子を産みたい…」
「夫との子供を育てたい」
「家族を作りたい」

そう思うことはよくあります。

子供を産みたいから結婚を焦る、
ということもあると思います。

しかし、
子供がいる家族の
一場面を見ただけで、
出産の時期を決めるのは
要注意です。

出産は、
その後の生活に
大きな変化を伴います。

いったん出産をすると、
妻であり母であり、
子育てが結婚生活の大きな中心
となります。

「まだ夫婦だけの時間が欲しかった」
「自分の時間が欲しかった」

というような戻れない状況を
求めてしまいがちです。

 

結婚を焦ると陥る状況その3 【結婚と生活をするということ】

今結婚したい相手は、
一緒に生活をして
一緒に生きていきたい相手ですか。

とにかく結婚したい。

いくつかの条件を挙げてみて、
まあまあ当てはまるし、
これを逃したらもう
チャンスはないかもしれない…

そう思っている場合は要注意です。

結婚相手は、
結婚してからがスタートの
人生のパートナーです。

現時点での条件で決めるのは
焦っていることと同じです。

結婚してから
収入が減少することや、
両親の介護が
必要になることもあります。

子育てが始まれば、
夫婦で一緒に考えていくことが
沢山あります。

性格や考え方は、
完全に理解は出来ません。

一緒に生活し、
生きていく中で
理解し合えていくものだと思います。

結婚する前に、
「今は想像できない状況になっても
一緒に考えて生きていけるか」
をじっくり考える時間は
必要だと思います。

 

焦らなくても大丈夫!今を楽しもう!

 

結婚は、
自分が結婚したいタイミングで、
自分が結婚したい相手と出来れば
一番だと思います。

 

自分が主体となって
決断した結婚でない場合は、
後になって後悔することが
多くなります。

 

まずは、
日常の自分の人生について
振り返ってみましょう。

 

仕事で結果を出してきた、
また今後もさらに飛躍したい、
実現したいことがあるなら、
全力で取り組んで欲しいです。

 

結婚にはいたらない彼がいるなら、
恋人同士でいる期間の関係を
楽しみましょう。

 

恋人同士であるから
築ける関係があります。

お互いが自立し、
自分の社会を持っていながら、
時には寄り添える関係は、
とても貴重です。

なにかのタイミングで
どこからともなく結婚について
二人で考える基礎にもなると思います。

 

先のことを第一に考えて
今を過ごすと、
「なんとなく不安」
という気持ちは大きくなります。

 

 

今の日常で
大事にしたい部分があると思いますので、
まずは
当たり前すぎる
日常に目を向けて、
存分に過ごしましょう

 

人生の分岐点は、
今を過ごした延長上にあります。

 

自分が主体となって過ごすことが、
焦らない結婚をする方法
ではないでしょうか。

 

まとめ

 

結婚を焦らない方法について
ご紹介致しました。

真剣に結婚したい
と思っている気持ちは、
とても大事です。

周囲の状況は一旦隅に置いて置き、
自分の人生のタイミングに
目を向けて欲しいと思います。

今から結婚について考える
ということは、
周囲においていかれたのではなく、
これから先に楽しみがまだまだある
ということだと思います。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました