後悔しない為に!結婚式が挙げられないあなた達にもできること

結婚式・新婚旅行&結婚祝い

一生に一度の結婚式は花嫁にとって憧れの一つですよね!

しかし、様々な理由から結婚式を挙げないカップルも増えています。

 

 

今回は、本当は結婚式を挙げたいが挙式なしの結婚を考えているという方に、

  • ナシ婚カップルは増えている!?
  • 結婚式ができなくても思い出に残る何かを!

ということについて説明したいと思います。

是非最後までご覧ください。

ナシ婚カップルは増えている!?

スポンサードリンク

 

平成29年の婚姻件数は約60万組でそのうち結婚式を挙げるのは半分ほどです。

 

結婚式を挙げないで結婚することを“ナシ婚”といいますが、21世紀に入ってからこのナシ婚夫婦が増加しているのです。

 

 

このナシ婚カップルが増えている主な理由としては、以下のような理由があります。

 

① 経済的な理由

② 授かり婚で式の準備ができない

③ 結婚式が面倒または恥ずかしい

 

大体このような理由が多いです。

 

結婚式ができなくても思い出に残る何かを!

 

結婚は人生において最も大きな出来事の1つです。

結婚式が挙げられないとしても何か思い出に残ることをしてみてはいかがでしょうか。

それでは、ナシ婚カップルへオススメするイベントをご紹介します。

① フォトウェディング

フォトウェディングとは文字通り写真での結婚式のことで、ウェディングドレスや白無垢、色打掛などを着用して撮影します。

 

花嫁がウェディングドレスを着るのは一生に一度のこと(じゃない人もいるかもしれませんが(笑))なのでせめて写真でその姿を残しておくのもいいですよね。

 

費用も3万円から行うことができるところもあり、10万円くらいになるとロケーション撮影などの結婚式会場などを使って撮影する本格的なものもあります。

 

② アニバーサリー婚

ナシ婚の理由が単なる経済的な理由やタイミングの問題であれば、先に入籍だけをして二人の記念日に改めて結婚式を行うというのも最近流行っています。

 

結婚10年目の子育てもひと段落するタイミングでアニバーサリー婚をするカップルも増えてきています。

 

③ 親族でのお食事会

結婚式は親族や友人に新郎新婦をお披露目する場というだけでなく、結婚に際してのご挨拶の意味もございます。

 

そのため、せめて新郎新婦のご家族同士で顔合わせもかねてお食事会だけでもするパターンが多いです。

 

結婚は夫婦生活だけでなく夫婦の親戚同士のお付き合いも始まるものでもありますので、今後のことも考えるとせめてお食事会だけでもしておいた方が無難でしょう。

 

④ 少人数婚

ナシ婚の理由が経済的な理由だけという場合には、ナシ婚をやめて少人数婚にするというのもありです。

普通の結婚式であれば350万円ほどの費用が相場ですが、少人数婚であれば15人くらいの規模であれば70万ほどでとりおこなうことができます。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。以上の内容をまとめます。

  • ナシ婚カップルは増えている!?

29年の婚約数は約60万組でその約半数がナシ婚です。

 

  • 結婚式ができなくても思い出に残る何かを!

① フォトウェディング

② アニバーサリー婚

③ 親族でのお食事会

④ 少人数婚

 

もし結婚式を挙げられないが何か結婚の記念に残るものをしたいという希望があるのであれば今回の記事をぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました